プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:566本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(162)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO 146 神子元 カメ根~水没事件回顧録~

7月14日、神子元ダイビング2本目も1本目同様、沖には出ないで
浅い根周りでハンマーに遭えたらラッキーくらいのダイビングに
なる予定です。

前回の記事にも書いたのですが、福丸ではないボートでの
ダイビングなので、船に戻るのがなんとなく気乗りしません。

まあ、他の伊豆のポイントでの漁船に乗ったダイビングに比べると
ずいぶん快適なのですが・・・。
福丸と比べちゃいけませんね。

相変わらず混み合った船内で、カメラをあのギューギューに
カメラが詰まったバケツに入れたくなかったので、手に持って
ました。
この時点ではバックルは閉まってました。

ポイントにつきますが、わりと揺れている場所ですが支度を始めないと
いけないようです。
この時カメラは床に置いていました。

福丸の場合、少し波の静かな場所で、タンクを背負って、皆様の
準備が出来てから、さらに少しエントリー口まで船を動かして、
ウェイトとバルブの最終確認をしてエントリーさせてくれますが、
この時は、あれよあれよとエントリーさせられます。
直前のブリーフィングもないみたいです。

そんなばたばたなエントリーで、きっとカメラを何かの拍子に
ひっかけ、バックルのロックが解除されたらしく、
潜行してすぐバックルが浮かんでいるのを確認しました。

すぐに閉めましたが、水没を確認しました。
カメラの電源も入りません。

あ~!!上がりたいな~と思いますが、神子元でそんなことは
許されないのは分かってますので、カメラのことは諦めました。

エントリーの衝撃で開くとも思えないので、きっと強引に
結んだストラップ?!または、今回のツアーからINONのアームに
変えたのですが、アームの位置を今まで右にしていたのを
左に変えたからでしょうか?
100714_2023~001

アームを左にすることによって、右側にある、バックルをロック
する場所を触ってしまうのでしょうか??
でも触った記憶が無く・・・。
いずれにしても自分の不注意が原因なのでしょうね。
水中でへこんでしまいました。

そんなことを考えてばかりで、潜っていても何も目に入りません。
とても悲しい気持ちです。

それでもダイビングは続くので、こうなったら目に
焼き付けるしかない!

と思っていたら神子元にもかわいらしいイバラカンザシが
あるのです。
黄色や白のもので、カメラが生きていたら撮りたかったです。

根を移動中に2匹のテングダイも漂ってました。
う~写真撮りたいと思いながら通り過ぎます。

2本目も流れはそれほどたゆまず、岩をつかみながら進みます。

根待ちの間はイサキやタカベ、スズメダイ、ニザダイなどなどの
神子元らしい群れの世界です。

神子元にはアオブダイも結構いますね。
3匹くらい遭遇した記憶があります。

ハンマーは、Sさんだけが単体を見たようです。
一瞬群れからはぐれたハンマーが通っていったそうなのです。
知らせようとした時にはすでにいなかったようで、たまたま一人で
別の方向を見ていた時に見れたらしいです。

Sさんは運が良い方なのでしょうね。

それに比べて私は水没のショックから立ち直れず、ハンマーが
出ようが出まいが、もはやどうでも良くなってしまい、
早く上がりたい!という気持ちだったので、ダイビングが楽しく
感じられません。
今思うと気持ちがやさぐれていました・・・。

一緒に潜っている方には、今思うと申し訳ない気持ちでいっぱい
です。

私が、早く上がりたいと思うことは、めったにありません。
少しでも海の中にいてお魚観察がしたいと思ってます。
ちょうど1年位前の冷水塊の入った、水温17度しかない三宅島の
海に5ミリウェットだけで潜り、寒くてギブアップしそうに
なった時位ですね。

そのような気持ちで潜っているので、何を見たかの記憶もあまり
ございません。

私にとって長い時間に感じたダイビングもようやく終了です。
早く陸に上がって、一刻も早くSDカードを洗いたいです。

今回も手前の方で潜っていたので、一番最後のPICK UPです。

ショック状態なので、波酔いすらしませんでした。
これには自分でもびっくりです。
酔うのは気持ちの問題なのかもしれませんね。

ボートに上がってからは、皆様にSDが生きているかもしれないから~
と励まされ、気を使わせてしまいました。
人前でへこんでしまったことを今でも反省しています。

でも本当にデーターがあったので、今となっては、水没も経験だと
割り切っていますので、心配してくださった皆様、ご安心ください。
水中写真は諦めませんよ~。

海遊社さんに戻って、まずカメラからSDを出し、真水で洗って
干しておきます。

ハウジングも中に海水が入ってしまったので、全開にして水槽に。

その間に器材を洗って干しておきます。
シャワーをお借りして昼食のお弁当を食べました。

ログ付けもこの時にしたのですが、70Sとむ様が可愛いお魚の
シールをメッセージと一緒に貼ってくださって、私の水没の
ショックもちょっと和らぎました。

そんなわけで、宿泊ツアーは終了です。

ハンマーに遭えなかったことも悔やまれますので、28日もまた
神子元に来ます!と決意を表明し、海遊社さんを後にします。
今度は快適な福丸に乗りに来ます!

サザナミマリン号で南伊豆から渋谷までのなが~い道のりを
帰ります。

最後の最後にショックが大きかった水没事件でしたが、皆様の
お蔭で2日間たのしいツアーになりました。
色々お世話になりありがとうございましたm(_)m

そして、今日は写真が水没したハウジング意外載せられずに
申し訳ございませんでした。


★DIVE: NO 146
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 80
★DIVE TIME 33分 IN 11:56 OUT 12:29
★水温:23度
★最大水深:17.9メートル
★平均水深:12・2メートル
★透明度:10~20メートル
★スーツ:2ミリフードベスト&5ミリワンピース

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 大哺乳類展★海のなかまたち★ | ホーム | DIVE  NO 145  神子元 カメ根 >>


コメント

どもです!

この時のダイビングは、気乗りしなかったでしょうね…。
私も同じ状況なら、凹みますもの。

でも、SDカードが無事だったのは不幸中の幸いですね。

おかげで楽しく拝見させて頂きました。

実は、この最後の浮上の時、かなり気分が悪かったんです。
睡眠不足が原因だと思いますが、普段波に漂うのは気持ちいいんですけど、この日ばかりはきつかったです…。

しかも、その後船に頭を激突させ、前の日にクルマにぶつけた場所が更に腫れて、痛いのなんの。

次回はこうならないようにしたいですねー。

おはようございますー
ヘコんでも新しいの買い直したんだし
心機一転楽しんでくださいー。
それにしても自分のが水没したらと思うと・・・
ダイバーズ保険じゃカバーできないですー
どうしよー )゜O゜(

70sとむ様

こんにちは!
そうなんですよね。今になってぶっちゃけてしまうと
本当に帰りたかったです。データのことばかり考えていました。
それでも魚に目が行く自分はちょっと面白かったですね(笑)

70sとむ 様もお怪我大丈夫ですか?
私も神子元でエキジット時にステップに頭を強打し、サザナミマリンさんや
福丸やの方に心配されたことがあります。
それから夏でもフードを被るようになりました。
それにしても今回の船の人はスルーでしたねぇ。

寝不足でダイビングは辛かったでしょうね。船酔い波酔いの
原因にもなりますし。
今度は万全の体調で潜りましょうね。

のんべぃ 様

こんにちは!
前向きなメッセージありがとうございます。
幸いにして私のコンデジは後継モデルが出ていたので、かなり
安く、同じカメラ買いなおしたので、まだ水中写真は続けます!

デジ一は絶対水没させたくないですね~。
のんべぃ様なら完璧な水没チェックを毎回なさって
いらっしゃるようですので、きっと大丈夫でしょう。

ダイバーズ保険を受け取るまでも追って記事にしますが、
いくらもらえるのか、私のカメラではたかが知れていますかね?!

水没。。。残念でしたね~

でも、皆さんも理解してくれたと思います~~よ~~

エキジットの波酔いもしなかったなんて~~
神子元また行くんですね~~気をつけて楽しんで来て下さいね

kin&fuuまま 様

こんばんは!
皆様が慰めてくださったので元気になれました。
その時は悲しかったけどこれも良い勉強だと思ってます。
神子元は何故かはまってしまうポイントです。
一度いらっしゃいませんか??
乾季のモルジブクルーズが大丈夫だったならスキルも
問題ないと思いますよ~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム