プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO 151 伊東 白根南

8月10日の日帰り伊東ダイビングツアーのご報告の続きです。

1本目は、のんびりフィッシュウォッチングを満喫出来て
楽しかったです。
水深の浅いビーチダイビングも良いですね。

2本目は、伊東が誇るボートポイント白根に行くのでわくわくです。
ボートポイントの方がきっと透明度も良いに違いないと期待しますが、
水温はその代わり3度くらい違うだろうということでフードベストを
着ることにします。

Iさんは女性ダイバーなので、フードを被ることを恥ずかしがって
いるようでした。
フードを被るのって恥ずかしいことなのかな?女性ダイバーさんで
何人かそういった声を耳にすることがあります。
私も女ですが、その辺の感覚が女性ではないのかな??と少し
心配になります。

私の場合、保温と安全のために被っているのと、髪の毛が水中で
ばらばらになっている方が私の場合、恥ずかしいように思いますし、
髪がマスクに入らないというメリットがあり、私は基本的に
季節は関係なく被っていたいほうです。

女性を捨てていると言われると何も言えませんが・・・。

夏のダイビングサイトは冬に比べてどこも賑わっているのは当然
なのでしょうが、海の中は思ったより空いているので少し驚き
ました。

ボートポイントもきっとそれほど混んではいないのでしょう。

今日は花火が始まる7時まで時間がたっぷりあるのでゆっくり水面
休息します。

3本目行きますか?ということでしたが夜が長いのでなんとなく
気乗りがしないのは、翌日が仕事でいや~な会議があるからです。

私が3本目に気持ちが乗らないなんて自分でもびっくりです。
海の様子が分からないので、2本目潜って考えましょうということに
なりました。

1時間10分の休憩の後、2本目にお世話になるボートに向かいます。
ボートは普通の漁船です。
タンクを背負ってボートに乗ります。
ポイントまではおよそ10分くらいでした。

ジャイアントでエントリーしブイのところで集合します。
そこからロープ潜行をします。

潜行した根のあたりは魚影も濃く、水温も25度くらいありそうで、
思ったより寒くないと思ったのが間違いで、だんだん寒くなり
ました。

ドロップオフ沿いを進みます。
ソフトコーラルがとにかく元気な印象です。

最近撮りたくて撮れない、イトヒキべラです。
いつになったらまともに撮れるようになるのかしら?
まだまだ修行が足りません。
P1000618(1).jpg

噂どおり、色々な群れがいます。
透明度が良かったら綺麗なのでしょうね。
P1000622(1).jpg

ソフトコーラルがもこもこです。

大きなウミウチワが沢山ありました。
貝でもついてないかな??と探しましたが生物探しが下手なのか?
見つけられません。
P1000623(1).jpg

私にとってなじみのない綺麗なウニがちょいちょい登場します。
P1000624(1).jpg

ログ付けの際に教わったのですが、イイジマフクロウニという名前
らしいです。
水深やや深めの場所にいるウニのようです。
深いところが嫌いだから見なかったのかしら??

私にとって貴重なサクラダイの雄です。
初島や神子元では見かけないのです。
いると嬉しくなってしまいます。
P1000632(1).jpg

何故か遭遇するチャンスが無いのは、潜っている海のせいもあるの
でしょう。
海洋公園でも結構見れたような気がします。
きっとものすごい形相で追っていたことでしょう。
必死で撮ったにもかかわらず、白根にはサクラダイが沢山
いることに気が付きました。
ここで軽く興奮しエアを消費してしまった気がします。

根回りはネンブツダイ以外に、キンギョハナダイの群れも沢山
見れました。
P1000640(1).jpg

イチモンジハゼを撮ったのですが、真上からしか撮れなかったので
残念です。そのため写真掲載はしないことにします。

地味ですが、個人的に愛でているのがイボヤギです。
P1000645(1).jpg

ウツボもどこでもいるのですが、いると目が行きます。
P1000646(1).jpg

撮りたかったのに上手くいかなかったアカササノハべラの雌です。
P1000648(1).jpg

綺麗な桜色なのですが・・・。ライトが嫌いで逃げられます。

最近気になるウミウシは、普段見れないものが見たかったのですが、
お馴染みアオウミウシと
P1000652(1).jpg

初島でもよく見ているハナオトメウミウシ
P1000657(1).jpg
くらいしか見なかったのですが、東伊豆なので近くにある初島と
それほどいるものは変らないのかしら?

白根は見事なウミトサカが沢山ありました。
久しぶりにソフトコーラルが元気いっぱいな海に潜れたのは嬉しい
ですね。
P1000659(1).jpg

イソカサゴは毎回の被写体の定番になっています。
P1000663(1).jpg

クチグロを動画で撮ってみました。

※ダブルクリックで大き目の画面でご覧いただけます。

イシダイの老成魚なのですが、1本目のイシダイたちも将来は白根で
隠居するのかしら?

イラも撮りたかったのですが後姿です。
P1000666(1).jpg
イサキの群れも動画にしました。

※ダブルクリックで大き目の画面でご覧いただけます。

ビーチにいた幼魚も成長後は、沖に巣立つのでしょうね。

キンギョハナダイやネンブツダイ、サクラダイ色々混ざってます。
P1000669(1).jpg

スズメダイも普通種ですが群れは良いですね。
動画も撮りましたがとりあえず写真です。
P1000673(1).jpg
キンギョハナダイの雄って綺麗ですよね。
P1000686(1).jpg
雄だけ撮りたかったのに失敗しました。
P1000692(1).jpg
クローズアップレンズを使って撮るのは慣れていないのもあり、
難しいです。

コガシべラの幼魚はかなり小さくて難しいですね。
寄ると逃げそうですし・・・。
P1000694(1).jpg

白根のオキゴンベはライトが嫌いなのか?ものすごく逃げられます。
やっと撮れました。
P1000698(1).jpg

キンチャクダイも普通種の中で好きなお魚です。
P1000703(1).jpg

温帯の地味なお魚が多い中、目立っています。
琉球列島はいないそうですね。

安全停止に入るので徐々に中層に深度を上げていきます。
他のグループがロープで安全停止しているので私たちはロープ
なしで安全停止します。

安全停止中は、これと言って何も見れませんでしたが、2本目も
ドロップオフ沿いをのんびり潜って楽しめました。

流れも少しありましたが、ストレスにならない程度で、根回りを
じっくり堪能しました。
私個人的にはサクラダイを沢山見れて嬉しかったのですが、
サザナミマリンさんに聞く所によると、サクラダイはいる場所には
沢山いるようなのです。

ダイナミックな地形と魚影は噂どおりで、又透明度の良さそうな
時を狙って潜りたいです。

同じ日の3本目ではなく別の日が良いかな??という気持ちでした。

そんなわけでエキジット後は器材を洗って、2本で終了することに
なりました。

のんびり器材を干したりし、軽くうとうとしたりしてバーベキュー
の時間まで2時間半くらいあります。

伊東での長いアフターダイブの始まりです。

長くなりますのでアフターダイブについては次回に続きます。


★DIVE: NO 151
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 40
★DIVE TIME 47分 IN 13:32 OUT 14:19
★水温:21~25度
★最大水深:25・9メートル
★平均水深:14・7メートル
★透明度:8~12メートル
★スーツ:5ミリワンピース&フードベスト


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 伊東ダイビングツアー アフターダイブ編 | ホーム | DIVE NO 150 伊東 新井の浜 >>


コメント

フード

きょんさんe-266
こんにちは!きょんさんのブログはしっかりログ報告されていて凄いですe-280
わたしのログ。。。
見せられないe-443
フード、必需品ですよねー
髪の毛もバラバラにならないし、マスクがつけ易いe-291そんな、ぶりっ子なことなんか言ってられませんe-281真冬14度でスキンな私には必要ーーーーーーe-326
伊東も面白そうですe-274

クレール@TAKANO 様

こんばんは!
長いログをいつもお読みいただきありがとうございます。
もっと簡潔でも良いのでしょうけれど、自分でも忘れたくないので
長々書いちゃうんですよね。
読む方は根気がいるかもしれません。

フードの件、共感してくださって嬉しいです。
格好なんてつけていられないですよねv-12
真冬もスキン?!ロクハンのことですか??
格好良いですね!

伊東の白根南は、70Mのスーパードロップオフがあり、
海外のようなスケールでしたよ~。
沖に大物が出そうな感じもぷんぷんです。

でもビーチでは一転して、マクロも楽しめるので、
又透明度の良い時を狙って行きたいです。

伊東の海

ドロップオフの海が楽しめるなんて!!!
魅力ありますね~

5ミリ+フード+ボレロですよ~

今年は、やめておきます。

(笑)

クレール@TAKANO 様

こんばんは!
ドロップオフってちょっと怖いけど良いですよね~。
ウェットの件、お返事ありがとうございます。
私がたまに一緒に潜る方も冬もウェットの方が何人か
いらっしゃいますよ~。
ボレロがあるとちょっとは楽なんでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム