プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

伊東ダイビングツアー アフターダイブ編

8月10日の伊東日帰りダイビングツアーのアフターダイブ編のご報告
です。

3本潜ると、帰りが遅い上に、明日は会社で嫌な会議があるので、
疲れてしまうと嫌なので、今日は遠慮することにします。

ダイビングサービスでのんびりしますが、時間はたっぷりあります。
P1000710(1).jpg

暇だったのでカモメを撮ってみました。
P1000705(1).jpg

バーベキューが5時くらいからなのでそれまで時間があるので
伊東按針祭で出ている露店でカキ氷を食べようということに
なりました。

歩くこと7~8分くらいかな?
川沿いに沢山露店が出ていました。
P1000714(1).jpg
買わなかったのですが今のチョコバナナはトッピングも色々で
可愛いのですね。
P1000716(1).jpg
綺麗だったのでつい撮影しちゃいました。

沢山の露店が並んでました。
お目当てのカキ氷はぶどう味にします。
P1000717(1).jpg

川沿いに座って皆さんと一緒に平らげました。
喉が渇いていたので美味しかったです。

海の河口なのですが、鯉が跳ねたり、
P1000720(1).jpg

鴨がいたりします。
P1000719(1).jpg
向こう側は海です。
P1000723(1).jpg

帰り道は伊東温泉の公衆浴場に入ります。
250円と激安です。
P1000725(1).jpg
浴場の前には
P1000724(1).jpg
恵比寿さんがいました。

温泉は熱くて入っていられないくらいでしたので、カラスの行水
になってしまいましたが、気持ちよかったです。

温泉から上がった順に集合ということになっていて私が戻るころには
バーベキューが始まっていました。

最初自分達で作るのかと思ったら、伊東ダイビングサービスの方が
作ったものを振舞ってくださるというスタイルです。
行列が出来ていました。
P1000726(1).jpg

結構並びましたが、その間はフードバトルなど、ショップ対抗で
やるようで、若いスタッフのいらっしゃるショップの方に参戦を
呼びかけていました。

バーベキューはボリュームがありました。
チキン、焼きそば、焼きとうもろこし、冷やしきゅうり、
タコライス、冷やしうどん、フランクフルトなどがありました。

少しずつもらおうと思ったのですが予想外に凄いボリュームです。
P1000727(1).jpg
冷やしうどん以外は、一通りもらいました。
焼きそばも「少しに」といったはずなのですが・・・。

頑張りましたが、食べきれずに、悪いことをしたな~と思います。

お腹がいっぱいになるころには、私のダイビングのホームグランド?!
である初島が夕焼け雲に包まれていました。
P1000728(1).jpg

花火は7時からなのですが、伊東で見るのではなく帰る途中の
宇佐美あたりで見ることにします。

そうしないと、伊東の周辺が大渋滞になるそうなのです。

さっさと干してある器材をしまい、移動します。

宇佐美の駐車場に車を止めてみることになりました。
海には花火を見るための豪華客船が1日中浮かんでいます。
世界一周旅行の船みたいですが違うのかしら?
P1000729(1).jpg
これは有名ホテル「ハトヤ」です。花火が目の前に上がるので
今日は宿泊のお客様多いのでしょうね。
P1000731(1).jpg

7時から約2時間花火を満喫しました。
P1000734(1).jpg
花火の写真は相当難しいことが分かりました。
花火モードにしてもシャッター押すタイミングが分からず、
ろくに撮れません。
写真は諦めて、ズームで撮った動画を海の音と一緒によろしければ
お楽しみください。

※ダブルクリックで大きめの画面でご覧いただけます。

最後まで見ていると混んでしまいそうなので10分くらい前の
8:50には出発し、東京に帰ることになりました。

他愛のない会話でサザナミマリン号は盛り上がり帰り道も楽しく
過ごせました。

東京には11:00過ぎに着いて何とか皆さん終電の心配もなく
帰れそうです。

こうして長い日帰りツアーが終了です。
1日フルに遊びました。

本当に内容の濃い楽しい1日で充実したお休みになりました。
お蔭で嫌な会議も乗り切れました。

それにしても、夏の海って良いですね。
ダイビングにいらしている、お客様の層も冬のお客様とちょっと
雰囲気が違うような気がします。
どちらがどうというわけでもなく、上手く説明が出来ませんが、
私までリゾート感覚が味わえる気がします。

ドライスーツ中心の私にとって、最近は、伊豆をウェットで
潜れる喜びを噛みしめています。
暑い内に潜っておかないと損しますね。

長らくお読みいただきました方もいらっしゃると思います。
根気良くお読みいただき感謝しております。



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 形の綺麗なお魚 | ホーム | DIVE NO 151 伊東 白根南 >>


コメント

お疲れ様でした☆

こんにちは

波の音を聞きながらの花火!すてきですねぇ。
ダイビングの後も楽しさいっぱいでうらやましい。

しかし250円の温泉は激安!!
そういえば、伊東生まれの友人が、
実家のお風呂は温泉だよって言ってました。

好い日でよかったですね^^

きょんさん>

8/10は入れ違いで東北方面へ出張…渋谷6:50だと、僕が南熱海を出た時間だから、小田原辺りでニアミスしてるかな?ほら、僕と「すれ違うと」イイ事あるでしょ(自爆;

新井の浜で、アフターダイブ付って事は…公衆浴場行ったかな?と思ってたらビンゴでしたね^^伊東は昔からああいう感じの銭湯がいっぱいあって、現在、観光兼用で整備されたのだけで八つあります^^
http://www.city.ito.shizuoka.jp/hp/menu000001900/hpg000001882.htm

あらいの湯は…食塩泉じゃなかったかなあ?食塩泉は温度が低くても熱く感じるのです。僕のお気に入りは単純温泉の「和田(寿老人の)湯」と弱食塩泉の「毘沙門天芝の湯(旧・静海湯)」で、十年以上前、ロッククライマー時代から御用達でした^^どちらも国道から少し入った場所にあるので、地元の人しか来ない場所です^^v
(※泉質に関しては、集中管理方式の関係で変わっているかもしれません)

http://www.city.ito.shizuoka.jp/hp/page000001900/hpg000001839.htm
http://www.city.ito.shizuoka.jp/hp/page000001900/hpg000001840.htm

それにしても伊東の花火って、宇佐美からもそこそこキレイに見えるのですね^^宇佐美の駐車場でサンハトヤの前に海があって…どこだろう?

by myu@南熱海

Steppen Wolf 様

こんばんは!
日帰りで色々遊べたので、疲れを感じませんでしたが、
かえって翌日の会社がいやでしたね~。
旅気分を味わえました。

まいまい 様

こんばんは!
普段は潜る以外、観光しないので楽しかったです。
海辺の花火は良いですよね~。
そういえば、私にとっては茨城にいた頃は
千波湖の花火が好きでしたよ。

お風呂は安かったけど気持ちよかったですよ。
伊豆に行くと公衆浴場が銭湯の感覚で沢山あって
お値段も安いんですよね。
実家のお風呂が温泉って素敵ですね。

myu@南熱海 様

こんばんは!
温泉は七福神の湯だから恵比寿さんがいたんですね~。
なるほど!何でだろうと思ったので謎が解けました。
温泉熱かったです。
入ってすぐ真っ赤になっちゃいました。
宇佐美の駐車場も花火を見る人がちらほらいましたが、それほど
混んでないし快適でした。
場所は良くわかりませんがおしゃれな公衆トイレがありました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム