プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO 153 初島 フタツネ

26日の初島日帰りツアーの1本目の終わりからの続きを記録します。

この日は気温も35度くらいあったし、日差しも強いので日陰に
いるようにしますが、やはり日焼けは気になります。

私の日焼け対策は、GULL製の長袖のUVカットパーカーが重宝
しています。
パーカーを水着の上に羽織って、後は出ている部分の顔と手に
日焼け止めを塗っています。

日陰を追い求めながら、皆様とお話しているうちに水面休憩も
おしまいです。

そろそろエントリーの支度です。
1本目と変らない良い感じの凪のフタツネです。
P1010048(1).jpg
2本目もフタツネを別のコース取りで潜ります。

産卵期の体色を変化させているソラスズメダイです。
P1010052(1).jpg
これなんでしょう??
P1010053(1).jpg
可愛かったので撮ってみました。動くので難しいです。

追記:後日ログをお読みになったサザナミマリンさんが
ヒトスジギンポだと教えてくださいました。


ホウライヒメジは神子元で見るものに比べ小さいです。
P1010054(1).jpg
1本目でもキビナゴは沢山群れを作っていましたが、
2本目でも健在です。
これはクローズアップレンズをつけたまま撮影してみました。
P1010060(1).jpg
トラウツボを発見します。
P1010063(1).jpg
なんだか久しぶりに見たような気がします。

スカシテンジクダイが出現しました。
P1010066(1).jpg
びっしりと雲のような群れを作っていました。
骨まで透けているとサザナミマリンさんがスレートに書いて教えて
くださいました。
本当に透け透けですね。

いたって普通種ですが砂地にいるダテハゼです。
P1010070(1).jpg
コケギンポは人気を集めていました。
P1010073(1).jpg
歩いていたヤドカリだと思いますが、名前は不明です。
P1010076(1).jpg
図鑑見てもなんとなくわかりません。

これなんだろう??と思い撮影しました。
P1010080(1).jpg
後でサザナミマリンさんにゴンズイだと伺いました。
ゴンスイは群れているイメージでしたが、はぐれて迷子になって
しまったのかもしれませんね。

トラギスは砂地で存在感ありませんか?
P1010084(1).jpg

ミノカサゴの若魚です。
P1010085(1).jpg
幼魚というには大きめな気がします。

その後トビエイの存在を教えていただきましたが遠くて透明度も
良くないので撮影は諦めました。

この後はしばらく群れを鑑賞しました。
キビナゴとワラサの対決のほかにも、イサキやタカベの群れ、
スズメダイの群れも綺麗です。
P1010091(1).jpg
ちょっと色が濃いめのアイゴの小群れは私にとっては珍しく
P1010101(1).jpg
エキジット後にアイゴだと教えていただき、年季の入ったアイゴなの
かな?と勝手に思ってしまいました。

擬態上手なオニカサゴは結構巨大でした。
なかなかどこにいるのか分かりにくいです。
P1010105(1).jpg
スズメダイの群れもクローズアップレンズだと1匹1匹が良く見えます。
P1010109(1).jpg
大きなニシキウミウシは10センチくらいありそうでした。
P1010111(1).jpg

そろそろ浅場に来て安全停止です。

安全停止の間もキビナゴやメジナの群れが見れたりして
飽きることはありません。

もちろん小さい生物も気になります。
最近見ることが出来るナガサキスズメダイの幼魚は小さくて
撮影が難しいです。
P1010124(1).jpg
これも季節来遊魚なのかしら?

ヘビギンポの婚姻色ではない個体です。
P1010126(1).jpg
つい雄の婚姻色を撮りたくなりますが、たまには良いですね。

この時期はソラスズメダイの群れが美しく伊豆の海を華やかに
してくれます。
P1010134(1).jpg
ゴンズイ玉がいました。
P1010135(1).jpg
先ほどのはぐれてしまったゴンズイはこの群れにいずれ戻るの
かしら?

安全停止の最後はツノダシとエキジット寸前では、オヤビッチャが
いました。

※ダブルクリックで大きな画面でご覧いただけます。

これはツノダシの動画です。
写真も挑戦しましたが逃げられてしまって、失敗しました。

オヤビッチャは写真撮る間もなく去って行きました。
ツノダシは季節来遊魚ですが、オヤビッチャはどうなのかしら?

所で一体どこまでが季節来遊魚なんでしょう?

そんなことを考えるのは、今回の初島の海が夏らしい?!生物が沢山
いたからですね。

潜り慣れている初島 フタツネの海ですが、エキジット前には
いつももっと海の中にいたいな~と思えるのは、まだまだ潜り飽きて
いないということなのでしょうね。

又近いうちにフタツネに戻って来ることでしょう。

片づけを終えてお昼ご飯は、いつも行く大西さんがお休みなので
お隣のさかやさんで初島定食1600円
P1010142(1).jpg
サザエのつぼ焼き、イカとイナダのお刺身、小鉢3種が付いています。
ご飯は少なめにしてもらいました。

お腹いっぱいのままでイルドバカンスに乗り、初島港を離れます。
20分間、ぐっすり寝てしまいました。

熱海港で車を待つ間に皆でアイスキャンディーを食べたり
P1010143(1).jpg

東名高速が事故で渋滞し、予想外に遅くなったので夕日を撮影したり
P1010146(1).jpg

普段より遅くなってしまいましたが無事に7時前には渋谷に
到着しました。

久しぶりにYさんと潜れたり、ご一緒した皆様が仲良くして
くださったり、楽しい一日になりました。

★DIVE: NO 153
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 60
★DIVE TIME 59分 IN12:38 OUT13:37
★水温:23度
★最大水深:17・9メートル
★平均水深:9・6メートル
★透明度:8メートル前後
★スーツ:5ミリワンピース&フードベスト

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 7ヶ月ぶりの伊豆海洋公園♪ | ホーム | DIVE NO 152 初島 フタツネ >>


コメント

日焼けは気になりますよね~~私もパーカーに防止に日焼け止めクリームは欠かせない~~3点セットのうち忘れた時のショック度は計り知れないです。 私みたいなオババは無駄な抵抗なんだけどね~~

伊豆のダイビングのランチ良いですね~~ 私の所、は冷めたお弁当~~美味しいこんなランチ食べたいのに。。。

今回もシッカリ伊豆を楽しんだ来ましたね~アオリイカの産卵いいなあ~~

kin&fuuまま 様

こんばんは!
帽子もあると便利ですよね~。
本当は首も気になるので農作業用の帽子でも良いくらいです。
私は水泳やっていたこともあり、下地が出来上がっているのか?!
日焼けしやすくて・・・。

ランチは、神子元はお弁当ですが、他のポイントに行く時は道中の
美味しい場所に連れて行ってくれますので、それも楽しみの一つです。
でもkin&fuuまま 様は京都の素敵なお店に沢山行かれているではないですか~。
それはそれでうらやましいですよ~。

アオリイカの産卵は、見れて嬉しかったです。
そちらのポイントでは見れないのですかね?!

これは~

こんにちは。
あのお魚はイソギンポではないでしょうか?
プケではよくモーリングラインにくっついてますよ。

タイだらぼっち(Ayako) 様

こんばんは!
情報をお教え頂きありがとうございました。
イソギンポですか。実はヒトスジギンポなのではという
意見もありますので、ちょっと調査してみます。
プーケットにもいるてことは季節来遊魚かなのかも知れませんね・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム