プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いよいよ金額決定しました。

前に記事にした、コンデジ水没事件により、ダイバーズ保険
保険金の申請をしていたのですが、その後について記録します。

一通りの書類を全て出したつもりで、唯一足りなかった損害見積書
がようやくカメラを購入したオノデン秋葉原店より手元に届いたのが
8月25日でした。

気になる損害見積書といえば、
修繕費:9,240円
バッテリーパック代:5,250円

合計 ¥14,490

その損害見積書をAIU保険会社に郵送します。

水没した購入金額3,298円の16GBのメモリーカードも追加で申請
していました。

8月30日にAIU保険より電話があり、保険金額が決まったので葉書で
お知らせしますのでお振込み確認をしてくださいとのことでした。

葉書が到着し、決定したお支払い金額

¥14,128

でした!

ご案内欄には「デジタルカメラは修理額、SDカードは時価額
(80%)となります。免責金3,000円をお引きしてお支払いさせて
いただきました。」

と書いてあります。

SDカードの時価額は購入金額の80%ということで、¥2,638
デジカメの修理代は、損害見積書の金額の ¥14,490

2,638+14,490-3,000=¥14,128

という計算のようです。

水没したコンデジがまさか修理できるとは想定外でした・・・。

新たに購入した同じ機種のデジカメ代金¥19,040とオノデンに払った
¥1,050の見積書作成料合わせて、¥20,090でしたので、
20,090-14,128=¥5,962

今回の水没で私が負担した金額は、たったの¥5,962で済んだと
いうことになります。

これは助かったと思って良いですよね?!

とりあえず入っておいて良かったなと思えました。

ダイビングの保険のお話はこれで完結になって欲しいですね。
もう機材が壊れたり、水没するのは嫌ですね~。

水没したのに生きていたデーターの一つの動画です。


※ダブルクリックで大きな画面でご覧になれます。
2010年7月14日神子元 カメ根にて)

重ね重ねデータ生きていて良かったです。
これからも水没には気をつけます!


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 幼魚の季節?! | ホーム | 群れが凄いんです。 >>


コメント

ほとんど全額補填されたんですね、良かった良かった。

何とか

アラックです。
大きな負担になりましたが、
全く保険がないよりは良かったですね。
私も今、D300のハウジングの水没で
交渉中なんです。

なるほどー。

購入したんだから、全額出してよ、
と言いたい所ですが、これだけ戻れば、良しとしますかね。
私の時に比べたら、かなり対応いいです。

保険に入ってて良かったですね~。
また写真バンバン撮って下さい!

DI 様

こんばんは!
私ももう少し少ない額を想像していたので、思ったより良かったです。
1年で10000円の掛け金なので微妙なのですが、保障を買ったと思って
納得しています。

アラック 様

こんばんは!
本当に仰るとおり、保険に入っておくというのは大切ですね。
アラック様のハウジングはバリの時にお話していたものですね??
高級なものですので、交渉が良い方向に行きますよう、私も
願っております。

70sとむ 様

こんばんは!
修理が出来ないということでしたら買った金額での計算になるのでしょうね。
でも海水水没でも修理が出来るたしく、修理代での計算というの方向に
なってしまいました。
無いよりはあって良かったと思っています。

水没は明日は我が身。。。
全額出してくれたら良いのにね~

kin&fuuまま様

こんばんは!
水中写真なさる方には身につまされるお話ですよね。
本当にこれからは気をつけたいです。
安いコンデジでも悲しかったので、一眼だときっと
余計にショックですね~。
撮影したデータのほうが悲しかったですが、生きていただけ
良かったです。
おたがい気をつけましょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム