プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いつもいたら嬉しいお魚

伊豆ではいつでも見れないので、見ると嬉しくなるお魚が沢山
います。
そんなお魚の一つがツノダシです。
先日のログでもUPしましたが、

※ダブルクリックで大きな画面でご覧になれます。
8月31日伊豆海洋公園 一の根

これは初島のツノダシです。

※ダブルクリックで大きな画面でご覧になれます。
8月26日初島 フタツネ

20度以上の伊豆の海で元気に泳ぐ南のお魚を見ると嬉しく
なります。
あり得ないのに、このまま水温が高いままずっと見れたら
いいのにと思ってしまいます。

これは、14度の水温の伊豆の海で、テングダイに混ざっていた、
ハタタテダイです。

※ダブルクリックで大きな画面でご覧になれます。
2010年1月19日神子元島 江の口

寒さに負けじと頑張っているのでしょう。

伊豆の海は、夏は28度位まで水温が上がりますが、冬は
13度位まで下がります。

冬の海でイソギンチャクの中でじっとしているクマノミにも
エールを送ってしまいます。

所で、私は初心者の頃、ツノダシとハタタテダイの見分けが
付きませんでした。

良く見ると尾鰭の色が黄色いのがハタタテダイ、黒いほうが
ツノダシです。
ツノダシ科とチョウチョウウオ科という違いもあります。

ツノダシは、千葉県以南、インド洋・太平洋でに分布し、
サンゴ礁域・岩礁域の広い範囲で小さな群れを作って生息
するようです。
パラオやハワイでは産卵の為に大群を作ることもあるようです。
幼魚は、ナイトダビングで稀に見れることもあるらしいですが、
体側の黒帯がないので、以前は別種とれていたそうです。

伊豆では難しいですが、大群や幼魚も一度見たいですね。

ハタタテダイは、下北半島以南の太平洋、長崎県以南の東シナ海、
インド洋、太平洋に分布し、沿岸の水深30mくらいまでの
内湾やサンゴ礁域に生息するようです。

そっくりに見えるのに調べると違いがあるものですね。

ツノダシにしてもハタタテダイにしても温帯の伊豆の海を
華やかにしてくれる美しいお魚で、いつまでもいてくれたら
よいのに~と思わずにいられません。

いまのうちに南からのお魚をたっぷり見ておかないとと思うと
また海が恋しくなりますね。

次の海まであと4日です!

参考:山渓ハンディ図鑑13 日本の海水魚
    ダイバーのための海水魚図鑑

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 撮影も見分けも難しい生物 | ホーム | ヒメジだと思わなかったお魚 >>


コメント

尾鰭の色が黄色いのがハタタテダイ、黒いほうが
ツノダシです。

このように教わっても区別がつきません。
科まで違うんですね。そっくりに見えます。
とっても優雅に泳いでいるんですね。

??

背びれがつんと細く長い&口がかなり細いのが
ツノダシ??
なんて分類苦手です。

まいまい様

おはようございます!
泳いでいる姿は優雅なのですが結構速いんです。
見分けは、なかなかじっくり観察したり、見慣れないと
わからないですよね。
お花も同じような感じではないですか??
まいまい様はお花が詳しくて凄いです!

アラック様

おはようございます!
本当ですね!おっしゃる通り、背鰭の長さと口が細い
所も違いますね。
体の黄色部分もツノダシのほうが多めですかね??
写真を始めたらお魚についていろいろ知りたく
なっちゃいましたが、分類って難しいですね。

かわいらしいのがハタタテダイ、目つきが悪くてナイフみたいに尖っては触るもの皆傷つけるのがツノダシで覚えてます。
でも、ハタタテダイとムレハタタテダイは全然区別つかないですよね・・・・・・

DI様

こんばんは!
なるほど~。おっしゃる通り、目つきも違いますね!
ハタタテダイは目がくりっとして可愛いですものね。
気がつかなかったです。
ムレハタタテダイとハタタテダイは私もまったく区別できません。
私の持っている図鑑では、背鰭のとげの数が12本がムレハタタテダイ、
11本がハタタテダイ、あとは群れの大きさで区別できるって
書いてありました。
群れの大きさだけで区別しちゃって良いのかな??と思いました(笑)

うんうん、この子達好き!

ツノダシ、ハタタテダイはウチのバディが大好きなオサカナで、グアムで初めて見れたとき、水中で声だしまくってたようです(おいおい、死んじゃうよ;

去年のログだと、琴ヶ浜で、1月上旬までは見る事が出来てました。今年は…保護しちゃおうかな(謎;

by みゅう@南熱海

myu@南熱海 様

こんばんは!
奥様はきっとフォトジェニックなお魚がお好きなんですね~。
綺麗に撮れたら良いのですが、このお魚さんたちも
すばしっこいので、動画に逃げてしまいました。
1月まで見ていたいですね~。

ツノダシ、ハタタテ~華やかでカワイイですよね~~

今度は何処で潜るのかな?私はジット。。。我慢。。。自宅待機(涙)ワンコ達が寝てても離れない!暑い~~(笑)

kin&fuuまま様

こんばんは!
今度パラオに行ったらツノダシの群れが見れるかもですね~。
それまで海は我慢ですか。でも最近精力的に潜っていらっしゃったし、
窒素抜きですね。
今のうちに、kinちゃんとfuuちゃんをかわいがってあげてください。
我が家の猫の無駄吠えは治りません・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム