プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

良く見たら・・・・。

8月31日に伊豆海洋公園で撮影した動画ですが、良く見ると
色々な生物が確認できます。

※ダブルクリックで大きな画面でご覧になれます。

もともとオトヒメエビを撮るつもりで写真と動画を撮っていました。
注意がオトヒメエビに集中していました。
写真はウツボとツーショットで撮ってみました。
P1010285(1).jpg

家でじっくり動画を見るまで気が付かなかったのですが、ウツボ、
オトヒメエビの他にも、もちろんどこにでもいる感じですが、
サラサエビ、発見出来るかしら?というくらいにしか写り込んで
いないノコギリヨウジ、そして名前は合っているのか??謎ですが、
ウツボをクリーニングしていると思われる、クリアクリーナーシュリンプ
(間違っていたらごめんなさい)などいろいろ写っているでは
ありませんか!

海の甲殻類という図鑑で調べ、クリアクリーナーシュリンプ
ではないかと思ったのは、このエビが、サンゴ礁や岩礁の礁壁の
岩穴や、砂地の離れ根などの奥の穴に棲み、魚類のクリーニングを
すると書いてあったのです。
またその場所には他のクリーナーシュリンプも見られ、そこは魚の
クリーニングステーションになっていることが多いようです。

クリーナーシュリンプとは、魚類の体表に付いた寄生虫や口腔内
の付着物を食べる習性をもつエビのことで、テナガエビ科やモエビ科、
オトヒメエビ科の一部のエビだそうです。

サラサエビ科のサラサエビは、岩の表面の有機物や魚類の体の上で摂餌
をしたりもするようですので、クリーナーシュリンプではないのかしら?

どうやら知らない間に私はクリーニングステーションを撮影
していたらしいのです。

クリーニングされているウツボは何となく気持ちが良さそうです。

後で陸で気が付きましたが、水中で気が付いていたらもっとじっくり
撮影したかったです。

水中の動画や写真はこのように、後て発見することが多いのですが、
もっと経験を積めば、水中でも気が付けるようになれるのかしら?

色々な海の中の決定的瞬間?!を撮れれば良いですね。

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< 3周年です♪ | ホーム | 禁断症状かも >>


コメント

ほんとに色々写りこんでますね~。
画面右上と左下にも、イチモンジハゼが確認できますね。
ノコギリヨウジは、もったいない~~~! て感じですね。

私もあがった写真を整理していて、「あ、卵だ」とか「あ、後にもう1匹いる」とかよくあります。
ちゃんと被写体を観察しないとダメですね。

DI 様

おはようございます!
さすがDI様です。
いろいろこの動画より生物を見つけてくださって
ありがとうございます。
イチモンジハゼもそういえばいますね。
なかなかこのハゼもきれい撮れないのでリベンジしたかったのに…。
ノコギリヨウジは、私も気がつかなかった事が悔しかったです。

その被写体にばかり気持ちが行っていて、周りが見えてないなと
反省です。
これから良く周りも観察しようと思いました。

私。。。ウツボのクリーニング。。。撮って見たいってずっと~~思ってるんだけど。。。一回も良いのが撮れたことが無い(涙)

オトヒメエビのユラユラと動くヒゲ~~良いですよね~

kin&fuuまま 様

こんばんは!
もう旅立っているころでしょうね~。
いいですね~。
ウツボは結構スルーしがちで、今回も目当てはオトヒメエビ
だったので、そちらに気を取られ他のエビにクリーニング
されていることも動画をじっくり見るまで、分かりませんでした。
そう思えば惜しかったですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム