プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

神子元でコンパクトデジカメデビュー

当初の予定では、10月21日(水)の予定だった水中デジカメデビューは、
会社の仕事の都合で1日早くなりました。

いつもお世話になっているサザナミマリンさんから
電話をもらいましたが、
20日のツアーポイントは「神子元」と聞き、初めての
水中コンパクトデジカメデビュー
が手強いイメージの強いポイントになると知らされ
たじろいでしまいました。

しかも神子元に行くのは1年ぶりだし、流れのあるポイントを
ドリフトダイビングというスタイルで潜るので、ゆっくり写真は無理だろうと
あきらめ、動画だけを撮ることを決意しました。

いよいよツアー当日です。神子元に行く日の朝は早いです。
朝4時半に起床、5時半に渋谷に集合しました。
この時期は朝というか夜明けの時間です。

今日は、火曜日のためお客さんは私だけでした。
サザナミさんの車でいざ、南伊豆に向かいます。
片道3時間から4時間かかります。

車の中でいろいろ初めてのカメラということで
カメラの扱い方や撮影のコツなどいろいろご指導いただけました。

カメラの練習もかねて車窓から真鶴あたりで日の出を撮影しました。
P1000475_convert_20091027211205.jpg

日の出の時間に写真が撮れて嬉しかったです
途中トイレ休憩にコンビニにより、伊豆弓ヶ浜にある海遊社さん
到着です。
本日お世話になるダイビングサービスです。

早速、器材を海遊社さんの軽トラックに積んでクルーザーまで
運んでいただきます。

サザナミさんのガイドの方はドライスーツでしたが
私も本当は21度くらいの水温で気温も22度くらいの場合
ドライにしたかったのですが、久しぶりのドライで
神子元に潜る勇気のない経験本数102本のへっぽこ
ダイバーです。
5ミリウェットスーツと2ミリのフードベストを着て
ウィンドブレーカーを羽織、カメラの水没チェックも終え
港に歩きます。

ポイントまでは、海遊社さん所有の290福丸で快適な船旅かと
思いきやうねりと波が高く酔い止め飲んでいるのに
気持ち悪くなってしまいました

1本目の「梯子段」と言うポイントに到着し、ジャイアントでエントリー、
今日はあまり透明度が良くないなと思いながら潜行します。

早速イサキの群れがすごいです。この群れを他の伊豆の
ポイントでみたら狂喜乱舞する人も多いのでしょうが、
魚影がいつも濃い神子元では、珍しくありません。
久しぶりの私は軽い興奮状態になりました

根の一部にトンネルになっている場所がドチザメの寝床
というか巣になっているようで、皆で中に入って撮影を
したはずが、なんと撮れてませんでした。
動画撮影のスイッチが入ってませんでした
自分のドジさに情けなくなります。

トンネルを出ると、海遊社さんのお客様がヒラメがいるよ
と指を差して教えていただき、こちらは撮影出来ました。
P1000487(2)_convert_20091027211614.jpg


初めてのカメラと「ジコミ」と言う向かい潮のため皆さんに
付いて行こうと深いところで懸命に泳いでいたから
エア持ちが悪く、先に浮上してもらいました。
自分でもびっくりするエアの早さでした

もともと神子元のローカルルールでは40分以内で
誰か1人でも残圧が70になったら浮上すると言うルールが
あるようですが、30分くらいで浮上することになりました。
サザナミさんのほかのお客様がいなくて良かったです。

2本目との間の水面休息時間は、港に戻った船の上で
水筒のお茶を飲んだり、撮影した動画を見て過ごしました。
ウェットの上にウィンドブレーカーを着ていても寒いので
温かいメープルティー(紅茶)の水筒を持参してよかったです。

さていよいよ2本目は、「カメ根」です。
今日の流れで自分レベルでは、ハンマーは狙えないだろうな
と思いつつ潜行です。

2本目の頃には潮が緩むとかすかに期待したものの、
依然向かい潮に変わりはなく、えっさほっさと泳ぎますが、
疲れるので岩につかまり進むことにします。
岩につかまりたいのですが、根までたどり着くまでに
泳ぎ疲れてしまいそうです。
本当に自分が水泳部だったのか?と思うくらい
進みません。
ようやく岩につかまり、流れの影で、伊豆では初めてアオウミガメに
遭遇したり、イサキやタカベの群れにまかれながら
楽しめました。
イサキとタカベの群れはやはり他の伊豆のポイントより
濃い上に魚が大きいのも神子元の魅力です。
動画では伝わらないかもしれませんが、よく行く
初島より大きいです


あっという間の2本目も終わりました。
帰りの船は、皆疲れていたのか、静かな船内でした。

写真どころではない神子元ツアーも無事に終了です。
今日のような、私にとって過酷なコンディションではない時にまた
リベンジして、ハンマーヘッドシャークが見れるように
修行を積まなくては・・・・。穏やかなドリフトでハンマーが見れると嬉しいのですが、
流れが強くないとハンマーは出ないのかな??
まずは自分のダッシュ力を付けないといけないですね。

11月上旬に、また伊豆のどこかのポイントでゆっくり写真を撮りたいと
思いますが、他のお客様との兼ね合いもあるので
次回はどこに行くのでしょう

今日は、久しぶりの神子元でしたが、こんなに懸命に泳いだのは
ダイバーになって初めてではないかと思います。
神子元ではまだ8本しか潜ってないのですが、やはり今回で
また手強いイメージが付いてしまいましたが、
たまには、こういう場所で練習をしないと
へっぽこダイバーになりそうです。
今回で神子元は10本目ですが、ハンマーが見れないのは
自分が未熟なダイバーなのでしょうね。
趣味の水泳で、キックの練習をすることにします。
では、また次回のダイビングを夢見て・・・





健やか総本舗亀山堂






スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 八丈島に思いを馳せる | ホーム | 水中デジカメデビュー >>


コメント

綺麗ですね!

海、綺麗ですね~!
私は潜った事がない為、
見近で泳いでる魚を見た事がありません。
海中で元気に泳ぎ回っている魚達も
きっと綺麗なんでしょうね♪

Re: 綺麗ですね!

Mochiさん、下手な動画をごらんいただきありがとうございます。
まじかで見るお魚は例えると、水族館の水槽の前に立っている
見たいな感じですv-229
まずはシーウォーカーなどで体験してみても良いかも
知れませんねv-108

> 海、綺麗ですね~!
> 私は潜った事がない為、
> 見近で泳いでる魚を見た事がありません。
> 海中で元気に泳ぎ回っている魚達も
> きっと綺麗なんでしょうね♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム