プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO 158 神子元 カメ根

11月25日は楽しみにしていた神子元ダイビングツアーでした。
渋谷に5:30に集合し、サザナミマリンさんの車で南伊豆に向かい
ます。

あんなにはりきってウェット宣言しましたが、朝は寒くて
くじけそうでした。

でももう後戻りはできませんので、水温23度を信じてやるしか
ありません。

ウェットの人なんて私くらい?と思いましたが、サザナミマリン
さんもドライスーツがお直し中のためロクハンとのことでした。

私はフードべスト、5ミリワンピースでがんばります。

防寒にはボートコートが良いのでしょうが、サザナミマリンさんが
防水機能に優れた雨合羽で十分とおっしゃっていたので、
ネットで購入し、今日が初めての出番でした。

今日はゲストは私だけのようで、車も広々のんびりさせていただき
つい爆睡・・・。

起きた頃は、朝日が昇り始めていました。

朝焼けが綺麗でしたので根府川の手前くらいで撮影しました。
P1010813(1).jpg

雲は多めだし海はうねっている模様です。
とはいえここは東伊豆、南伊豆に向かうのでそちらはどうかしら?

車にのってから約3時間で、現地サービスの海遊社さんに到着です。
夏に比べお客様が少ないなと感じました。

いつも気持ち良いご対応のスタッフの皆様や顔見知りの海遊社さんの
常連のお客様にもごあいさつします。

7月のあの伝説の週から4カ月ぶりの神子元ということと
2ヶ月ちょっととはいえ軽くブランクダイバーの気持ちになっていて
緊張しちゃいます。

そう思うと、久しぶりのドライスーツ、久しぶりのダイビング、
久しぶりの神子元の3重のプレッシャー?!にならないように
ウェットにしたのは正解だった様な気がします。

船が9:30に出航しますので早めに準備します。

本日は、神子元の他の現地サービスの方と福丸に乗合になるよう
です。

寒くなって来てお客様が少ないとはいえ、それでもゆったりした
広さがある福丸は、ポイントまでのクルージングもとても快適で
気持ちが良いです。
P1010814(1).jpg

出航して約20分で神子元島に到着します。

ポイントはもちろんカメ根です。
なんといっても今日もハンマー狙いです。
そのため、今日はクローズアップレンズは使用しません。

皆様で一斉にエントリー後すぐ潜行です。

水温が20度超えているって幸せですね~。
外の気温が16度なので水中のほうが暖かく快適です。
しかも噂通り透明度もばっちり、蒼い海が広がってます。

潮は早くないのですが、神子元の常連さんのフィンワークの
早いこと早いこと、付いていくのに必死になってしまいます。

相変わらずお魚はたくさんいます。
さすが神子元です。
P1010816(1).jpg

メジロザメをさっそく2匹発見しますが、写真のホワイトバランス
が高くなっていたので、真っ白で見えませんので写真はございません。
とても悲しいですが、最初に確認していなかった自分の責任
なので仕方ないです。
でもやっぱりメジロザメは格好良いですね。
今度出遭えたら写真撮らなくてはと思います。

あわてて気がついてホワイトバランスを標準にします。
P1010824(1).jpg
上の写真より蒼くなりました。

ひたすら中層をえっさほっさ泳ぎます。

タカベやイサキの壁のような群れの向こうにハンマーが出現
しないかな?と思いました。
昨日も群れが出ていたようです。

とはいえ、私の場合潜ること自体が好きなので何が見れたという
事はあまり重要ではありません。
その時いる生物を撮影というスタンスで満足してしまいます。

やはり目に付くのは、タカベ、イサキの群れなので、動画や写真を
結構撮影していました。

それにしても神子元のような流れのあるポイントは、
伊豆では数少なく、4か月ぶりということもあるので、潮の
アップダウンに翻弄されがちで、エアの消費も早かったです。

ちょっと潜らないとすぐへた下手っぴになりますね…。
たまには神子元の潮の流れに慣れておかないとだめかもしれません。
今日のような流れがそれほどでもない時にこんな調子だと自分でも
情けないです。

そうこうしているうちに安全停止します。
もちろん安全停止中も中層が気になりますね。

ハンマーを探しても…見つかりません。

ま、自然が相手だし仕方がありませんね。
でも蒼くて暖かい海に潜れただけで楽しいのです。
2本目こそ見れたら良な~と思いました。

続きはまた次回にいたします。

★DIVE: NO 158
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 30
★DIVE TIME 34分 IN 9:53 OUT10:27
★水温:22度 
★最大水深:28・8メートル
★平均水深:16・2メートル
★透明度:15~20メートル
★スーツ:フードベスト&5ミリワンピース
★潮流:上げ潮

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO 159 神子元 カメ根 | ホーム | 行ってしまいます!! >>


コメント

久しぶりのダイビング、楽しまれたようで
よかったですね。

ところで海って暖かいものなんですね。
20度越えてるとはびっくりです。

久々のダイビング、かなり楽しかったみたいですね!
いつもの記事と文章が違い、わくわくが伝わってきました。

私も行きたかったのですが、休みが合わなく断念。

二本目の記事、楽しみにしてます。

ハンマー出現なるか!?

とりあえず久しぶりの復帰ダイビング
おめでとうございました。
天気が良くよくて良かったですね!

まいまい 様

こんばんは!
久しぶりに潜れてうれしかったです。
やっぱり海って良いな~と思いました。
寒くても頑張っちゃいます。
入ったら海のほうが暖かいのでダイビング終わって
海から顔を出すと顔が寒いんです・・・。
伊豆でも水温25度くらいになるんですよね~。

こんばんは!

いつもと文体違いましたか??
あまり自分では意識していなかったのですが、書きながらも
興奮気味なのかしら(笑)
お休みが合えば是非潜りましょう!
ハンマーはですね~・・・。続きをご覧になってくださいね!

Steppen Wolf 様

こんばんは!
祝辞をいただいてしまいありがとうございます。
やっぱり海って良いですね。
ずっと潜っていたいです。
しかも思ったより寒くなかったのが良かったです。
Steppen Wolf 様はいつも温かい素晴らしい海に潜れて良いですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム