プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO 159 神子元 カメ根

今回も11月25日の日帰り神子元ダイビングツアーの続きです。
1本目の終わりから記録します。

水面休憩は、「沖待ち」といって、港に戻らずに神子元島の近くに
停泊して取ることになります。
温かいお茶やお菓子を海遊社さんがご用意してくださったので
おいしくいただきました。

休憩中、寒くてどうしようもなくなるかと思って、あまりに
寒かったら3本目はやめるとサザナミマリンさんに言っていたのですが、
22度の水温で風もあまりない凪の神子元でしたので、思ったより寒く
ありません。
せっかく南伊豆まで来たのだし、このままなら行けそうだし
行くことにしました。

1月19日に神子元で潜った時は、本当に寒かったです。
ドライスーツとはいえ水温も低かったし、気温も低かったので
それに比べると我慢できる程度です。
この時はもちろん2本で終わりました。
私は自分に余裕さえあれば最大限潜りたいと思ってしまうタイプの
ようなので、余程寒かったのだと思います。

休憩中はいつも神子元島の灯台を撮影します。
P1010826(1).jpg
ちなみに休憩時間に上陸もできるらしいのですが、実際してる方
見たことがありません。

今日も上陸したいですか?と皆様に海遊社さんが確認していら
したのですが、誰も上陸されませんでした。
今度行ってみようかしら??

休憩時間は、神子元で良くお会いする常連のお客様と
「どんなダイビングが好きか?」という話で盛り上がって
しまいました。

その方は、サメ以外はまったく興味がないとのことで、世界中に
サメを求めてお出かけになるようです。
その方のサメへの愛を感じました。

私は…まだその域に達してなく、広く浅く楽しんでいるのかな?と
思います。
神子元に潜ると、やっぱり自分は群れや大物が好きなのかな?
と思いますが、季節来遊魚などの小さい生物も好きなんです。

楽しいお話をしている間に2本目の時間が来ました。

寒くないと思っていたのですが、乾いてないウェットを着るには
やはりつらかったので温かいシャワーを浴びながら着ました。

2本目ももちろんハンマーヘッドシャーク狙いでカメ根に
エントリーすることになりました。

潜行するともれなく凄い魚影が迎えてくれます。
タカベやイサキが壁のようにいるのに慣れてしまうと、他の伊豆の
ポイントで群れを見ても感激できなくなってしまうのではないかと
心配になることがあります。
そんなお魚いっぱいの中層をひたすら進みます。

1本目より落ち着いて潜っているような気がしました。
やはり久しぶりだとちょっと気持ちが落ち着かないんですね。

ハンマーはどこでしょう?と群れの奥を皆様眼を皿のようにして
探しています。

なんとなく群れの撮影に飽き始めた私は、ダイバーさんと太陽を
撮ってみます。
P1010831(1).jpg
さてこのダイバーさんは誰だったのか?はっきり分かりません。
勝手に掲載して申し訳ございません・・・。

そう言えば私は海の中で人を撮影しないなと思いました。
たまにはダイバーさんを撮影するのも楽しいなと思います。

その後もひたすら大好きな群れの中を進むのですが、やはり
ハンマーは見当たりません。

こんな時はやっぱり群れの写真を上手に撮れるように練習します。
動画もなかなか中層では画像が揺れてしまったりして難しいです。
でも被写体が美しいタカベの群れですのでこれでもずいぶん
ごまかせていると思います。

私がそんなことをして遊んでいるとサザナミマリンさんが
ハンマーを発見したようで、ものすごい速さで降下していくのを
必死に追いましたが、なかなか追いつけず、私には
見えませんでした。
こんな時に自分のへっぽこダイバーぶりを思い知るんです。
上手な人は一緒に急降下出来るんでしょうね。

またきっと見れるのではと、気を取り直します。
ハンマーがたとえ見れなくても、流されながら根の上を飛ぶような
ドリフトダイビングはやっぱり楽しいです。
また広い範囲を楽に移動できるのも魅力ですね。
神子元のダイナミックな地形を綺麗な透明度の中見れただけでも
満足です。

他のポイントで見れると嬉しい、アオブダイなどのお魚も根の
上にいるのですが、写真を撮りたくても流れているし、距離が
遠いので証拠写真程度です。
P1010837(1).jpg

流れているうちに目の前にダイバーさんの泡が・・・。
ソーダ水みたいにきれいなので思わず撮影します。
P1010840(1).jpg

今回はいつも撮らないような人やこのような泡を撮って遊びました。

遊んでいるうちに安全停止に入るようで、サザナミマリンさんが
フロートを打ち上げました。

透明度が良いので隣のグループが安全停止しているのを写真で
残してみました。
P1010841(1).jpg
この写真見ると透明度の良さがよりわかりますね。

浮上直前の太陽を水中から撮ってみます。
何度見ても好きな光景です。
P1010843(1).jpg

浮上後は、真正面から迎えに来てくれた格好良い福丸P1010844(1).jpg
の写真です。

本当にいつ見ても素敵な船なんです。

というわけで2本目もせっかく出たハンマーを見逃してしまう
残念な結果となりましたが、いつも撮らないような写真を撮って
楽しめたので私としては満足です。

本当に生物の写真少ないログで申し訳ござませんでした。

3本目に続きます。

★DIVE: NO 159
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 40
★DIVE TIME 36分 IN 11:36 OUT 12:12
★水温:22度 
★最大水深:25・8メートル
★平均水深:17・1メートル
★透明度:15~20メートル
★スーツ:フードベスト&5ミリワンピース
★潮流:上げ潮



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO 160 神子元 カメ根 | ホーム | DIVE NO 158 神子元 カメ根 >>


コメント

神子元~ウェットで~きょんさん強い~~

やっぱり、相変わらず、体育会系の神子元なんですね~

水中の泡見てると、幻想的で私も好き~~です~

太陽とダイバーキレイに撮れてますね~

3本目途中で終わってるという事は・・・

やっぱり、ハンマーに会えたのかな?

やっぱニアミスしてた^^

太陽とダイバー、これ好いですね^^

スキンダイビングの場合、目的深度へ一気に潜っていく傾向があるので、中層で止まることをあまりしませんから…こういう構図には憧れます。コンデジでも、こういうワイドっぽい水中景観が撮れるってお手本みたいな作品だと思います^^☆☆☆

さてさて、やっぱニアミスしてましたか^^神子元 、海況好かったみたいですね^^
僕らは川奈にいました。きょんさんが、我が家の前を通った頃は、まだ寝てたかな(笑;

さてこの日、川奈は少し潮が高かったようで、砂地まで降りて水深計を見たら 19.8m…この深度で写真を撮った事がなかったので、被写体を探したら「イラ」が寄って来ましてね…証拠写真にすらなりませんでしたが、初イラだったので嬉しかったなー

僕の場合、夢中でシャッター切ってるうちに、深度を忘れてしまうんですよねーこのときも「いかんいかん、こんなことしてる場合じゃなかった」などとボケをかましつつ急浮上…4.0kgで上がってくるのは辛かった…^^;

by myu@南熱海

kin&fuuまま様

こんばんは!
神子元はウェット率が高いポイントかもです。
潜水時間も40分以内と決まっているのと、たいてい泳ぎ続けることの
多いポイントなのでそれほど寒くないんです。
とはいえ、真冬はドライでないと無理ですけどね~。
水温の限界までウェットにしていますよ。
ハンマーはいることはいるんですが・・・。

myu@南熱海様

こんばんは!
太陽とダイバーの写真見ていただきありがとうございます。
ダイバーさんが綺麗なフォームで泳いでいたので思わず
撮影したくなったんです。

同じ日に川奈でしたか。
いつの間にそこまで深い場所まで潜るようになったんですね!
凄いですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム