プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:566本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(162)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

カパライ上陸とDIVE NO163ハウスリーフ(チェックダイブ)

2月1日のカパライ上陸からの記録です。
水上コテージのカパライリゾートは島ではないので私にとっては
突然海の上に現れた集落のように思えて新鮮でした。
P1020153(1).jpg
P1020154(1).jpg

着いたらまずホテルのレストランでランチビュッフェをいただき、
その後ブリーフィングがありました。
説明は全部英語で英語が苦手な私は、分からない所は他の方
に教えてもらいました。

荷物の中からダイビングの器材を出してバスケットに
入れておくとダイビングセンターに運んでもらえるようです。
メッシュバックは使わない感じです。

チェックインしてセーフティーボックスにお金を全額と
パスポート飛行機のチケットを預けてから、荷物を部屋に運んで
いただきます。

期間中はダイビング以外でリゾートからは出ないし、食事代や水や
コーヒー・紅茶、ジュースなどは宿泊費に含まれますのでお金は
必要なさそうです。

お酒やソフトドリンク、お土産やアイスクリームなどを買ったり
しても最後に精算出来ますので、お金は使わないと思ってお金を
全部預けました。

チップの習慣はないのですが、これも最後に差し上げることに
します。

部屋について早速部屋の散らからないうちに撮影しておきます。
P1020157(1).jpg
テラスは広さが十分になるし、洗濯物干しがあったり使い
やすいなと思いました。
P1020159(1).jpg
3人用のお部屋のようでダブルベットが一つとシングルベット
があり広々しています。

一休みしてからチェックダイブに出かけます。

ホテルの目の前の桟橋からエントリー出来るハウスリーフで
行うようです。

エントリー場所や施設の写真を撮り忘れてしまいました…。

チェックダイブというものを実はしたことがなく、一体何を
するのかと思ったのですが、普通に潜って楽しんでしまい
ました。

ここからは記念すべきチェックダイブ?!のレポートに
なります。

カパライはこの時期雨期だそうでこの日もうす曇りでたまに
雨がぱらついています。
風も波もありますのでうねっていそうです。

ここでのダイビングは桟橋よりジャイアントで1人ずつ
エントリーして水面集合後フリー潜行です。

伊豆のビーチに慣れている私は、お姫様ダイビングに
慣れてないので、フィンをはかせてくれる至れり尽くせりな
対応にちょっとやりにくさを感じてしまいました。
フィンの着脱のタイミングってなんとなく自分のペースが
出来上がっているんですよね。

まず潜っての感想ですが、透明度悪っ!と思いました。
同じビーチダイビングでも初島のほうが綺麗かもと
思いました。

もともとそれほど透明度の良い場所ではないのだと後で
知りました。

P1020167(1).jpg

ハコフグらしき生物がいたのですがこの透明度でなんの
種類か判別できず・・・。

漁礁のようなものが何箇所か沈んでいました。
P1020169(1).jpg

う~ん透明度が良い時に潜りたかったです…。

マクロに徹するしかないかなと思いながら進みます。

地形はなだらかなスロープに砂地が続くようです。

P1020171(1).jpg
長い長いムカデミノウミウシです。

ここまでのログを読んでいると伊豆と変わらないような
内容ですね。

伊豆ダイバーの私としてはもっと南の生物が見たいのです。

ミナミゴンべ(1)

ヒメゴンべが数個体いたのを撮影してみます。

P1020188(1).jpg
群れが嬉しかったヨスジフエダイです。
だんだん南国っぽくなって来たような気がします。

P1020190(1).jpg

伊豆では深場にいるイメージのクタゴンべがいました。
水深は15メートルくらいの場所だったと思います。
ゴンべの中でも好きな種で嬉しかったです。

P1020209(1).jpg
またまた好きな生物の一つニシキフウライウオです。
動画も写真も結構撮らせてもらいました。

ソメワケヤッコ(1)
写真を撮るのは初めてのソメワケヤッコです。
普通種なのでしょうけれど綺麗なお魚ですね。

P1020217(1).jpg
クロコショウダイかしら??自信ありません…。
P1020221(1).jpg
クビアカハゼという種類のハゼも私にとって初めて見る
生物です。

南の海では何を見ても珍しく楽しいです。

P1020228(1).jpg

カクレクマノミも久しぶりに見るとやっぱり可愛いです。
アオイソハゼ(2)(1)
アオイソハゼでしょうか??

ここは綺麗なホヤが目に付きました。
P1020234(1).jpg
クマノミの種類が多いのは嬉しいですね。
伊豆では1種類しか見れないのです。
ハナビラクマノミも好きなお魚です。
ハナビラクマノミ(1)
伊豆では季節来遊魚のチョウチョウウオも色々な種類がいて
楽しいです。
これはハシナガチョウチョウウオだそうです。
ハしながチョウチョウウオ(1)
ツノダシも沢山いるので見慣れてしまいそうです。
伊豆にいるとあんなにうれしいのにここでは普通に
見れちゃいます。
ツノダシ(1)
浅い所にいるアカハタは伊豆でもよく撮っているような気がする
のできっと好きなお魚なのかもしれません。
P1020247(1).jpg
最後はセジロクマノミをうねりと闘いながら撮影します。
セジロクマノミ(1)
結構な強風高波なので海の中は濁ってうねっていました。

チェックダイブは40分くらいと聞いていたので覚悟はして
ましたが本当にあっという間でした。

1年ぶりの伊豆以外の南の海にわくわくしてずっと写真や動画を
撮りまくりました。

長旅の疲れを感じず、2本目に行くことになります。

ちゃんと布団に寝てないのに大丈夫なのか??と思いますが
Fさん、Sさんも潜ることになりました。

2本目に続きます。

★DIVE: NO 163
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧 210  エキジット時残圧 100
★DIVE TIME 47分 IN15:17 OUT16;04
★水温:28度
★最大水深:22.6メートル
★平均水深:14・7メートル
★透明度:5~10メートル
★スーツ:5ミリワンピース

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO164 カパライ ハウスリーフ | ホーム | カパライまでの道のり >>


コメント

ども!

早速レポート拝見させて頂きます。

透明度は残念ですが、宿泊施設や風景は羨ましい限りです。

私も南国に潜らなくなって久しいので、行きたくなりますね。

お姫様ダイビング、いいですね~(笑)。

次回も楽しみにしてます!

いいでしょ~~ハウスリーフも結構盛り沢山だった~と思う。 

いっぱい

アラックです。
遠征!!
良いないいな。
いっぱいの報告、バグースです!!
次回も待っていますね。

70sとむ 様

こんばんは!
ご覧いただきありがとうございます。
少しずつUPしますのでお付き合いいただければ嬉しいです。
伊豆の宿泊ツアーでとむ様もご一緒だったSさんも中国から帰国して
ご参加になっていらしていたので、今回は慣れたゲストの方と
一緒で楽しめましたよ。
Sさんやサザナミマリンさんと伊豆の宿泊ツアーの話をしていたので
とむ様の話題も亀井さんの話題も出ました~。
くしゃみされてましたか??
透明度は残念ですが、水温高いことが嬉しいです。
パスポート更新なさったようですし、そろそろ海外も良いかもですね!

kin&fuuまま様

こんばんは!
ハウスリーフとても新鮮でした!
砂地とスロープだったのでのんびり潜れるし安心感が
ありますね!2本潜りましたがもっとゆっくり滞在出来たら
あと4本くらい潜りたかったですね。
潜り込んだら楽しそうでしたよ~。

アラック 様

こんばんは!私にとってまさに遠征でした。
行ったことのない海って楽しいですね。
焦って色々撮りすぎとても整理が大変です。
よろしければまた遊びにいらしてくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム