プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO167 シパダン サウスポイント

バレンタインデイですね~。
いかがおすごしでしょうか?
自分用にチョコレートを2種類購入しちゃいました!

それなのに東京は雪が積もりそうで、帰り道は転びそうになりながら
へっぴり腰で帰宅しました。

それはさておき、2月2日のシパダン3本目のレポートです。

2本目が終わり、シパダンに上陸し休憩をとります。
シパダンの休憩するハウスに戻ったら、あと2本シパダンを潜ることも
あり、バッテリーを交換することにします。
カメラをライトのバッテリーを入れ直します。
水没が恐ろしいので慎重にしました。

お話はしなかったのですが、シパダンハウスには日本の
ダイバーさんの集団も一組いらしてました。
私たちと同じようにショップツアー風のグループの方々
でした。

他にも羽田でも同じ飛行機だったスノーケルを楽しんでいる
日本人のご婦人のグループの方もいらしていて、Fさんが
仲良くなっていました。

そういえば、あまり日本の方にお会いしてなかったので
なんとなく落ち着きました。

この時期は中国の方が旧正月で休暇にいらっしゃるらしく
中国の方のほうが日本人より圧倒的に多い印象でした。

ハウスで1時間くらい休憩したら、ボートに乗って次の潜水
ポイントに向かいます。

今度は、サウスポイントという場所です。
ここは南に突き出たリーフのコーナーのため潮通しが良く大物
や群れものに遭遇しやすいポイントのようです。

地形はなだらかなスロープ(幅約40-50m)の棚が水深12m付近で
ストーンとドロップオフに続いているようです。

ポイントについて早速エントリーします。

メラネシアンアンティスを綺麗に撮りたいと思い練習します。
P1020536(1).jpg
クローズアップレンズは付けています。
P1020541(1).jpg
ハナダイ撮るのは難しいですね。
P1020544(1).jpg
ハナミノカサゴはあまり動かないので撮りやすい筈なのですが…。
P1020545(1).jpg
綺麗な色ですが、ヒメフエダイかしら??
P1020547(1).jpg
ソライロイボウミウシだと思いますが、ちょっとストロボで
色が飛んでしまいました。
P1020552(1).jpg
シパダンはカメが沢山いると聞いていました。
ゆっくり一緒に泳いでもらいました。
P1020553(1).jpg
下に回り込んでみます。
P1020556(1).jpg
曇っていたので太陽をバックにとおおったのですがだめです。
P1020557(1).jpg
でも動画も写真も結構撮れました。

シパダンはハタタテハゼが結構見れますね。
2本目でも見ていたので少し落ち着いて動画や写真を結構沢山
撮ってみました。

今回は動画にしてみます。

またまた別のカメさんです。
P1020570(1).jpg
お昼寝中なのに起しちゃったかな??ごめんなさい。

P1020573(1).jpg
これはなんでしょう??おそらく初めて見たので証拠写真を
撮りました。
アオノメハタのようにも思います。
P1020575(1).jpg
伊豆にも夏頃に見られますがタテジマキンチャクダイです。
ここで見ると南のお魚っぽい気がします。

イソギンチャクの中のカクレエビの写真の撮影は失敗
しました。
潜り込んでしまって撮れずにあきらめます。

グレイリーフシャークは一瞬だったので動画を撮りました。

失敗したくないものはやはり動画ボタンを押してしまいます。
クローズアップレンズを付けたままちょっと強引に撮影しました。

P1020584(1).jpg
これもまた別のカメさんがお昼寝中。
本当にカメが沢山いるんですね。
P1020586(1).jpg
トカラベラは写真と動画両方撮影しましたが、写真はいまいち
です。
P1020593(1).jpg
これは、ナガブダイかな??と思います。
P1020595(1).jpg
モヨウフグに似ていますが、本当はどうかしら??
伊豆の魚も見分けられないので、南の海のお魚はもっとわからない
感じです。
P1020598(1).jpg
クラカケチョウウオもペアでいました。
P1020600(1).jpg
ムラサキ色っぽいブダイは図鑑見ても良く分からず…。
P1020604(1).jpg
ハナミノカサゴが良いロケーションにいました。
P1020606(1).jpg
私はこっちの写真のほうが良いかと思ったのですが、他の方は
上の写真のほうが良いとおっしゃっていただきました。
私はセンスがないのかしら…。
P1020609(1).jpg
サンゴもお魚も元気そうです。
P1020612(1).jpg
大物や群れもの狙いのポイントで大きな群れは出ませんでしたが、
色々な種類のスズメダイの群れを見るのも楽しいです。

P1020616(1).jpg
図鑑を見ても分からなかったのですが綺麗なお魚です。

楽しい海はあっという間でした。

浮上の時間になりました。
次の日はマブールを潜る予定なので、シパダンを潜れるのは
残り1本です。
シパダンのラストダイブのレポートは次回にします。

それにしても今日は、本当に寒いのでシパダンが恋しくなりながらの
投稿でした。


★DIVE: NO 167
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 90
★DIVE TIME 44分 IN10:56 OUT11:40
★水温:27度
★最大水深:18・6メートル
★平均水深:9・9メートル
★透明度:15~20メートル
★スーツ:5ミリワンピース

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< シパダン最終ダイブ DIVE NO168 タートルパッチ | ホーム | DIVE NO166 シパダン ミッドリーフ >>


コメント

こんばんは

写真も動画もすばらしいです。
南の海っていいですねぇ。

ミノカサゴの写真とってもきれいです。
あと、カメ!!
いっしょに泳げるなんて、うらやましいです!

東京も雪が降ったんですね~

カメさん沢山~~居たでしょう~~それも大きくなかった~~カメさんと出会えうとなんだか嬉しくて幸せな気分に私はなります~~

まいまい 様

こんばんは!
まだまだ修行の足りない写真や動画をそのようにおっしゃっていただき
恐縮です。見苦しい点も沢山ありますが見守っていただきうれしいです。
南の海は絵になりますよね!
ミノカサゴは泳ぐのが早くないので初心者でも撮りやすいのかもです。
カメは縁起が良さそうで好きですね。
可愛いですよね。泳ぐのもそんなに早くないですよ。

kin&fuuまま様

こんばんは!
最近ちょこちょこ雪降ったのですが、積もったのは昨晩が
この冬最初でした。というか本当はもう春のはずなのですが…。
雪に慣れてない首都圏は電車は止まるし怪我人が出るしで大騒ぎに
なっちゃいます。
そう言えばブログの京都の雪景色の写真奇麗でしたね~!
カメはKinまま様のおっしゃっていたとおり、本当にいっぱい
いるんですね。
私も幸せな気持ちになれましたよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム