プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

気になる海の海水汚染

またまた福島原発の海水汚染の話になってしまいそうで、なかなか
記事が書けませんでした。

そんな中、いつもご訪問いただき、応援クリックをしてくださったり
コメントをいただいたりして、本当にありがとうございます。
またこちらから遊びに伺いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

で、結局話題は、海水汚染の話になりますのでご了承ください。

私にとってとても気になる海の汚染問題…。
これからどうなってしまうのかな??と不安に思いながらも
情報がなかなか得られず、地元茨城のお魚が食べられなくなるのか?
ダイビングはどうなってしまうの?伊豆の海は?と自分なりに
いろいろ調べますが良く分からず…。

挙句の果てに家族に伊豆でのダイビングを反対され始めました。
勿論余震も心配なのは分かりますが家庭の中で風評被害が…と思うと
悲しいです。

色々な方の情報や潮流などから放射線物質と伊豆のダイビングの
安全性を考えてみました。
もちろんど素人の私の考えですので、誤りがあれば是非ご意見
いただきたいと思っております。
半ば反論コメントや炎上覚悟です…。
あ!炎上するほどの読者数ではないですね(汗)

結論から申し上げますとこれからどうなるのか未知数ですが、
現段階では伊豆の海は安全ではないか?と思ってます。

≪理由その1≫
空気中に比べ海水中のほうが放射線物質は拡散しにくいらしいので
これからのことは分かりませんが、現段階では問題ないのではと
思ってます。

≪理由その2≫
海流の関係で伊豆に流れ着いてはいないのではないかと思います。
親潮が運んでくる放射性物質を南からやってくる強い流れの黒潮が
東に拡散してくれるのではないでしょうか?
もしかすると拡散される太平洋岸の方が汚染が広がるかな?とも
思います。
黒潮の流れに関しましては、海上保安庁海流図をご参考になさって
ください。

≪理由その3≫
これはある方が教えてくださって知ったのですが、昨日の検査
結果である各都道府県等における水産物放射性物質検査結果
についての資料です。
確かに福島や茨城沖のお魚は数値が出ていますが、千葉や神奈川
あたりでは、ほとんど「検出限界未満」となってます。
海の汚染は、今のところは伊豆までほとんど広がっていないように
思います。
潮通しの悪い場所ならなおさら安全かな?と思っています。
西伊豆なら、さらに地形的にも北からの潮流かあっても陰になる
ので安全な気がします。
大瀬崎の湾内のようなポイントならなお安心??

今のところは安全だと思う根拠が上記の理由なのですが、これから
またいろいろ調べて備忘録も兼ねて記事にしようと思います。

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 放射性物質・海洋汚染のニュースまとめ | ホーム | やっと可愛く撮れたかな?? >>


コメント

ども。
私も割と色々書いてますが、アクセスもそんなに無いので、炎上しません(笑)。

放射線物質は質量が重いので、沈んでいくそうです。
なので、伊豆の海水被害は大丈夫かと。

ただ、実際の所は私も分かりません(汗)。
実例が冷戦時代の水爆実験などのデータがあるのでしょうが、機密でしょうし。

そういえば、アメリカの核施設解体では、かなり危険な事をしてるみたいですね。
これは海では無いですけど。

私はいわきでライセンスを取ったんですけど、そこで潜るのは難しいでしょうね…。

70sとむ 様

こんばんは!
ありがとうございます。
確かにとむ様も色々書いてますね。
いつも興味深く読ませていただいてます。
私のブログのほうがより閲覧数が少ないので炎上の心配は
ないですね^^
そうですよね、フランスの学者の方が放射性物質は沈殿すると
言う説を唱えていると聞いたことがあるので、
今はまだ伊豆のあたりは問題ないのかな??と思ってます。
でも人によっては原子力発電所を推奨しているアメリカやフランスの
話は当てにならないとかいう情報もあり…。
情報が色々入り乱れ何を信じて良いのか難しいです。
そういえば、いわきでライセンス取ったとお話されてましたね~。
残念ですが今は潜れないでしょうね…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

安全宣言は必要

きょんさん

あっちこっちのスクーバ連中に
「なんでダイビングポイント独自の放射能調査やらないの?」
って声かけてるんだけど、反応がイマイチ

伊豆あたりで半減期の短いI-131が出たら大問題だけど、せめて、Cs-137くらい(半減期30年)はやってもいいと思う。勿論「万一出たら!?」って不安はあると思うけど、やらないってことは、やれない理由がある…こう思われちゃうような気がする。

それと…万一出た場合でも、過去のデータがないと、客観的に評価できない。特に、伊豆の場合は浜岡があるからね…
例えば、館山で、大島で、伊東で毎月計って、潮流の順番に数値が上がれば福島由来だって証明しやすいし補償請求もスムーズに行く。何より「ダイバーの不安を除く」事が業界として求められていると思う。

放射性物質は沈む…これは一般論ですが、程度の問題でしょう。汚染物質が多ければ、無拡散って訳には行かない。既に数10キロのオーダーでは汚染が確認されてるわけだし。生物濃縮による拡散だってあるし…
http://bit.ly/hjUc2E

減圧理論、水中生理に生態系…理系の専門分野がずらっと並んでいる割に、その実態は文系が多いのも(調査に関して積極的になれない)理由なのかも?

by みゅう@南熱海

みゅう@南熱海様

こんばんは!
本当にダイビング業界独自に放射線量を測ってくれても
良さそうですよね。
PADIやNAUIなどの指導団体で安全宣言をしてくださる
とより安心感があるのですが・・・。
高濃度の放射線が海に流れたことが今までないから
今後どうなるのか原発関連のニュースから本当に
目が離せないです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム