プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

放射性物質・海洋汚染のニュースまとめ

またまた海水汚染についての記事になりますがご了承ください。

私的に気になるニュースをまとめますが、たまに私見も入っています
ので誤りなどございましたらご指摘くださいませ。

東京電力は16日までに、海中の放射性物質が拡散するのを防ぐため、
「ゼオライト」という鉱物を3号機、4号機取水口付近に投入した
そうです。
これは猫のトイレの砂などにも使用されるもののようで、
放射性物質の吸着効果が確認されており、今後、建屋内の水の
汚染軽減に活用することも検討しているそうです。

ゼオライトは、1979年の米スリーマイル島原発事故でも汚染水の
除染に使われたもので、微細な穴を多数持ち、1キロ当たり、
放射性セシウム6グラムを吸着することが、東電が海中で実施した
試験で確認されているらしいです。

東電は汚染水拡大を物理的に防ぐ水中カーテン「シルトフェンス」
に加え、ゼオライト100キロを詰めた縦、横、高さ各80センチの
大型土のう3袋を取水口付近に投入、このほか計7袋を用意しており、
17日以降も投入を継続するそうです。

海の汚染を少しでも軽減するためにぜひ頑張っていただければ
幸いですね。

東電は今後、投入したゼオライトの吸着効果を詳しく分析し、
原子炉冷却のため注入した水や、タービン建屋などにたまった
水の汚染をゼオライトで軽減し、冷却に再利用できるか検討する
ようです。このシステムが出来たら汚水をもう海に流さないで
済むのかしら??
早くこういうシステムが開発されたら良いですね。

参考:YAHOOニュース
    読売オンライン   

そして良い話ばかりではなく、17日にまた嫌なニュースが発表
されていました。

16日に文部科学省の発表によると、福島第一原発から東へ約34キロの
沖合で、セシウム137が基準の約2倍に相当する1リットルあたり
186ベクレル、ヨウ素131は基準の約4倍の161ベクレルが検出され
たと発表されました。
いずれもこの海域での最高値で、セシウムが基準を超えたのは
初めてのようです。
原発からの高濃度汚染水が拡散、流れ着いた可能性が
高いらしいです。

海水は15日午前に海面から約10メートル付近で採取されたもので、
この地点より南方の2地点でも基準に近いヨウ素が確認されたそうです。
なお、海底から約10メートルの下層では、検出されませんでした。

一方、東京電力が16日に発表したのですが、2号機の取水口付近では、
東電の努力がなかなか効果が出ないのか?放射性物質の濃度が
再上昇したとのことです。
これは以前に流出していた亀裂からの再流出ではないとしている
ようです。

14日に採取した海水からはヨウ素131が基準の1100倍だったのが
15日には6500倍に、セシウム137は370倍から1400倍に跳ね上がった
そうでなかなか凄い数字で想像がつきにくいです。
取水場所は、汚染拡大を防ぐ水中カーテン(シルトフェンス)の内側
だったので、汚染水がたまり高濃度になった可能性があるようですが、
別の亀裂からの漏れも否定できないと言っているようです。

参考:朝日.com .

一刻も早く終わってほしい海水汚染問題です。



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 海洋汚染シュミレーション | ホーム | 気になる海の海水汚染 >>


コメント

最近テレビのニュースではこういう細かなところまで報道しないような気がするのですがどうでしょう。自分のアンテナも疲れ気味なのかもしれません。わかりやすい記事にしてくださってありがとうございます。

汚染を少しでも少なくするためにいろいろな工夫がされているんですね。そのわりには状況が改善しない・・毎日命がけの作業なのは1ヶ月経った今も少しも変わりません。

一日も早く安心して生活できる日が来ますように。

まいまい様

こんばんは!
いつもコメントありがとうございます。
私も報道の方がもっと細かく教えてくれたら良いのにな~と
思ってます。
NHKで色々特集を組んでいるのを見たりして、最近は
詳しい情報や知識をいただいてます。
後は詳しいのは意外と新聞ですかね~。
ツイッターやネットの情報もどこまで本当なのか??という感じも
ありますし…。
原発問題が終息まるまでまだまだ長そうですね。
作業員の方はほとんど食事もあまり取らず仮眠だけしか
取っていらっしゃらないようで、本当に頭が下がりますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム