プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO176 初島 フタツネ

4月21日に行った初島ダイビングツアーでの1本目終了後からの記録を
します。

水温13度の中を潜ったのは久しぶりだったので、冷え切った体を
暖めたくてシャワー浴びてすぐに、さっそく薪ストーブの前に
行きました。

初島ダイビングサービスの方も、サザナミマリンさんも福島第一原発
の汚水流出のニュースを受けてか?ダイバーのお客様が減っていると
おっしゃってました。
やはり皆様海洋汚染が気になるのでしょうね。
ですが、全然問題ないのに~と初島ダイビングサービスの方が
おっしゃっていました。

私もまだまだ伊豆は問題ないと思っているのでこれからも
潜りたいと思ってます。
伊豆の海は安心か?については2回ほど記事に書いてますが、
またこれからも新しい情報などを中心に記事にして行こうと思って
います。

ストーブに当たりながら伊豆の海に対しての風評被害を嘆きながら
時間が過ぎて行きます。
勿論他の話もいろいろしてましたので、気がついたら1時間くらい
経過してました。

外の温度も寒かったので、準備をするのに心の準備や気合いが
必要ですが、体の温まっているうちに始めることにします。

2本目も同じフタツネというポイントをコース取りを変えて潜ります。
フタツネは広いポイントですので色々なコース取りが出来ますので、
何度潜っても飽きることはありません。
季節ごとに見れる生物も違いますので、私の場合は季節を問わずに
潜っています。

2本目も右方向に進みます。
エントリーしてすぐの浅めの場所に見慣れないウミウシです。
エキジット後で教えていただくとアズキウミウシというゴクラク
ミドリガイ科のウミウシだそうです。
良く見るとそれなりの早さで歩いているウミウシでした。
P1030377(1).jpg
またまたウミウシ観察です。
普通種ですが結構好きなサラサウミウシです。
ちょっとピント甘かったです。
P1030382(1).jpg
伊豆ダイバーならスルーしてしまいがちな?!アオウミウシです。
なぜなら隣にもいますし、他の場所でもちらほら見かけます。
P1030386(1).jpg
この貝はなんでしょうか??写真も不鮮明で調べられず不明です。
P1030389(1).jpg
アカイソハゼが上手に擬態していました。
なかなか寄りが甘いです。
P1030392(1).jpg
大きな座布団のようなヒラメです。写真ではつたわりませんが
結構大きかったです。   
P1030395(1).jpg
貝の中でも一番好きな貝かもしれません。
トラフケボリタカラガイです。この貝はつるっとして綺麗でした。
P1030400(1).jpg
初島で良く見れるコケギンポも久しぶりに見れました。
目が合ったりするので見ていて楽しいです。
P1030403(1).jpg
綺麗に撮りたかったのに構図が決まらないハオコゼです。
P1030405(1).jpg
ハナタテツボサンゴかしら??綺麗だったので撮影しました。
P1030407(1).jpg
透明度がいまいちなのですが二ザダイの大きな群れがいました。
P1030409(1).jpg
これは一体なんだろう??と思いながら撮影しました。
ウミウシっぽく見えませんが、マンリョウウミウシだそうです。
草履のように大きかったです。
P1030411(1).jpg
これもまた大きかったです。オニカサゴです。
P1030417(1).jpg
これは、ミガキボラの産卵です。
結構沢山の卵が貝の下にお豆のようにつながってます。
P1030425(1).jpg
今日はウミウシ三昧です。これはコノハミドリガイです。
P1030428(1).jpg
見つけるとなぜか撮りたくなるイソカサゴです。
きっと目が好きなのかな?私にとってはとても可愛いのです。
P1030434(1).jpg
またまたサガミリュウグウウミウシなのですが、後ろ向きしか
撮れませんでした。
P1030436(1).jpg
オキゴンべもいると撮りたくなる綺麗なお魚です。
P1030440(1).jpg

そろそろ帰り道です。スズメダイの群れもなかなか透明度の関係で
見えにくかったです。
P1030446(1).jpg
浅い場所には謎の小魚の群れも泳いでました。
P1030449(1).jpg
長い時間潜っていますので安全停止もじっくりしました。

安全停止中は、久しぶりに海の中で写真を撮らずに考え事をして
しまいました。

たぶん福島の第一原発のことがあるからこのようなことを考えるの
だと思いますが、今回初島を潜っていて、私は改めて初島の海や
ダイビングが好きなんだな~と思いました。
なんだかいつも以上に名残惜しく、いつまでも潜っていたかったです。

勿論これからも初島をはじめ伊豆の海の季節の移り変わりを感じて
いたいのですが、早く放射線物質を気にしないで、海を思う存分
楽しめるようにならないものかな~と思っていました。
福島の原発が落ち着いてくれることを切に願うばかりです。

エキジット後は、楽しみにしていた漁師さん経営の食堂街での
美味しい海の幸を味わって帰りました。
所で食堂街では改装中のお店が多かったです。
今日はそんな中営業している「さかや」さんでいただきました。
P1030456(1).jpg
2色丼でメジナとイカがたっぷり乗ってます。
P1030457(1).jpg
アシタバとイカげそのてんぷらをサービスしてくださいました。
塩でいただいたらとてもおいしかったです。

食後はログを付け、船の時間になったので初島の港を出て家路に
つきました。

久しぶりの初島は色々な思いがありながらも楽しめました。
また初島の海に帰りたいなと思います。

そう言えば、初島を潜った本数を数えてみたら、今回でいつの間にか
初島のタンク数50本記念を迎えてました。
初島100本目指して頑張ろうと思います。

★DIVE: NO 176
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 40
★DIVE TIME 64分 IN12:57 OUT14:01
★水温:14度
★最大水深:18.6メートル
★平均水深:12.0メートル
★透明度:5~15メートル
★スーツ:ドライスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 石垣島行き決定しました!! | ホーム | DIVE NO175 初島 フタツネ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム