プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO 179~180 石垣島北部 ナイトダイビング

5月17日の石垣島ダイビングツアーの2本目の終わりからの記録です。

羽田空港からの早朝便で石垣島について、3本潜るのは辛いかな??
と思っていたのですが、石垣島の海が楽しいので、疲れを感じず
3本目もサザナミマリンのツアーに参加している全員で潜ることに
なりました。

このナイトダイビングの目的は、サンゴの産卵狙いです。

2本目を終え、いったん着替えてから現地サービスの近くの
ULIULI CAFEに行き、石垣牛のハンバークを食べることにします。
勿論カフェにはいろいろなメニューがありますが、おすすめとの事
でしたので迷わず頼んでみました。
P1030698(1).jpg
ハンバーグプレート1500円です。
P1030697(1).jpg
サザナミマリンさんオーダーの欲張りプレートは1800円。
P1030699(1).jpg
もろみ豚のハーブ焼きプレートはFさんとOさんが頼みました。
お値段は1350円です。

少しずつお互いの頼んだものを分けて食べましたが豚肉も
ハンバークも美味しい!!ですが、ちょっと観光地価格です。
東京と物価は同じくらいなのかも…。
でもいろいろ載っているプレートは楽しく美味しいので特に
不満はありませんよ。

ご飯を食べてしばらくしてからダイビングサービスに戻り、また
支度を開始します。

思いのほか寒いので濡れているウェットを着るのちょっと辛かった
です。
気休めにビキニだけ乾いている替えの物にしました。

2本目が終わって港に戻る時に、G FREEさんが産卵しそうな場所が
分かるように目印のブイを立てていた場所を目指し出航です。
ポイントまでは10分くらいでした。
浅い場所で観察をするようです。

周りはそれ程暗くないのですが、次第に夜が更けて来ます。
産卵が始まる時間になるまで船上待機です。

ナイトは今まで2回しか経験していないのでちょっと怖いけど、
水面を照らすとダツなどが来て危険だと教えてもらっていたので
それだけには気をつけようと思いました。
ライトは常に下向きに…。

そろそろ始まったということで、エントリーします。
水底のガイドさんのライトめがけけ集合です。

ライトは、エントリー後水底に向かう途中で付けました。
といっても私の場合、カメラについているビデオライトで十分
なので特にレンタルは頼みませんでした。

ここでやっているよ~と教えてもらいました。
P1030706(1).jpg
初めて見るサンゴの産卵はとても神秘的に思え感動し、夢中で
撮影しますが、撮影のコツがつかめず、しばらく似たような写真
ばかりになってしまい、これならいっそ目に焼き付けておこうと
撮影中断したりして見ていた時間帯もありました。

ピンクの小さな粒がサンゴの卵です。
水面まで行ってから受精するようです。
どんどん上にあがっていきます。

贅沢にもだんだん飽きてきたころに産卵がいったん止まり、
他のサンゴに移動して待ちます。
P1030717(1).jpg
待っている間はライトの光に寄って来る魚やゴカイを撮影して
遊びました。
何かの幼魚かしら??
P1030730(1).jpg
セスジサンカクハゼもライトに反応してます。
P1030744(1).jpg
サンゴに隠れて睡眠中のスズメダイかしら?
P1030752(1).jpg
体長2センチくらいの何かのミスジリュウキュウスズメダイの幼魚は
可愛かったです。

夜は甲殻類が動き出します。
動画にも沢山カニが写ってますが、ヒメサンゴガニかしら?
キイロサゴハゼも可愛かったです。
P1030763(1).jpg
何かしらの貝のようですが和名が分かりません。
サンゴの卵見えているのに飛んでくれません。

まだまだ始まりそうにないのでいったんエキジットし休憩
しました。

浅い場所でほとんど動いていないので53分潜っていたのにエアは
たっぷり残っていて140位ありましたので、2本目も同じタンクで
潜ることになります。

寒さに耐えながら、お茶やお菓子を…と休憩モードに入ろうとした
時に又始まったよ~との声がかかり、再度エントリーします。

卵たっぷりです。
どんどん水面に向かっていきます。
やっぱりこういうシーンは動画のほうが良いのかもしれません。
P1030775(1).jpg
P1030776(1).jpg

このサンゴもだんだん産卵が終了し、
P1030788(1).jpg
関係ないものを撮って待機です。
このお魚なんだろう??

場所を移動しましょうということになり、今度は、

だんだん撮影にも慣れてきて、動画でもマクロレンズの威力を
発揮!!とねらってみます。
P1030798(1).jpg
P1030802(1).jpg

どんどん出てくる卵に感動しました。
時間も忘れ撮影しているうちに2本目も終了になりました。
なんとエキじっとした時間は、22:22です。
こんなに深夜まで潜ったのは初めてでした。

水面に上がってからも水底から浮上してきたサンゴの卵が見える
ほど沢山の卵が浮かんでました。
サンゴの卵の匂いもぷんぷん漂っていました。

ガイドさんに教えていただいたのですが、受精後しばらく水面で
暮らし、水底に棲み付くらしいのです。
サンゴの誕生ってすごいことなのだな~と思いました。
私なりに自然についていろいろ考えてしまうような経験が出来て
良かったです。

それにしても石垣ツアー初日は、早朝に起き、深夜まで潜るなんて
タフな旅の1日目でした。

片づけてホテルに車で向かうこと約40分、チェックインの時間は
午前様になってしまってました。

私は部屋に入ってから、寝る支度をし、FさんとOさんと話している
うちに意識不明になり爆睡してしまいました。

長い長い1日目は終わりです。

次回は2日目のレポートになります。

★DIVE: NO 179
★タンク:スチール10リットル 
★スタート時残圧170  エキジット時残圧 140
★DIVE TIME 53分 IN 20:17 OUT 21:10
★水温:24度
★最大水深:4・6メートル
★平均水深:4・2メートル
★スーツ:5ミリウェットと2ミリフードべスト


★DIVE: NO 180
★タンク:スチール10リットル 
★スタート時残圧140  エキジット時残圧 100
★DIVE TIME 37分 IN 21:45 OUT 22:22
★水温:24度
★最大水深:4・2メートル
★平均水深:3・6メートル
★スーツ:5ミリウェットと2ミリフードべスト




★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO 181 石垣島北部 フォレスト | ホーム | DIVE NO 178 石垣島北部 竜宮の城 >>


コメント

うわ~~~いいなあ~~

私もナイトダイビング久しくした事が無い~って2本しか経験が無いけど。。。

見てみたいわ~~幻想的で良いですよね~私もきっと涙出ると思う~~

でも産卵の後潜った時器材をしっかり洗わないとメチャ~臭うと聞くけど?どうでしたか?

すごい動画です。ありがとうございます。
何だか「いのち」のことを考えてしまいます。
この小さな卵が珊瑚を形作っていくって
不思議なような気がします。

深夜まで潜った甲斐がありましたね。

神秘的ですね~

初日到着後4本潜ったのですね!タフですねぇ(笑)
さすがに3本目より4本目のほうが短いのにエア減ってるってことは、疲れてたんでしょうか。
最後の2枚の黒抜きの気味の写真が産卵の様子がよくわかって上手だと思います。
サンゴの産卵見たことないけど、どんなにおいがするのかな~

kinまま様

こんにちは!
器材は翌日も3本潜ったせいか臭わなかったですよ!!
ナイトダイビングは目的のある時に潜るのが
楽しい様に思いますね。
ニシキテグリの求愛とか、見たことないのですが
サメの捕食とか…。
モルジブのクルーズではサメの捕食シーンを見るために
ナイトがあるのそうですね??
サメが好きなので見たいです~。

まいまい 様

こんにちは!
動画も見ていただきありがとうございます。
貴重なシーンが見れたのは、現地サービスの方の
先見の明があったからですね。
どの辺でどのくらいの時間に始まるのか見極めて
くださって見れたのだと思います。
本当に感謝してます。

小さな命ですが、この卵が受精して長い時間をかけ
サンゴ礁を作り、そこに小さな生物がすみ、お魚がそれを食べ、
大型の差からが小魚を食べ…などなど食物連鎖について
止まらない想像をしてしまいます。

深夜まで潜っていましたが疲れは感じないほど楽しんで
いました!

のんべぃ 様

こんにちは!
目の付けどころがさすがですね!!
きっと4本目のほうが移動距離があり、疲れがあったのかなぜか
エアを消費していました。

到着日に4本だと、潜っているときは良かったのですが、
サービスに戻って片づけてから、車で約40分のホテルに戻り
寝るまでの時間が結構しんどかったです。

私の腕では、サンゴの産卵の写真は難しかったです。
のんべぃ様ならきっと素敵な写真が撮れることでしょうね。

サンゴの匂いは熱海の漁港がちょっと新鮮になったようなにおい
です??わかりにくいですね…。生臭い感じです。

はじめまして

はじめまして。

綺麗すぎますね!!
凄すぎますね!!

以前、ライセンスを取ったショップのイントラさんが、サンゴの産卵のことを「summer snowって言う」って言ってました。
まさにそのとおりで、神秘的ですね!!

まさに動画だからこそ伝えられる、っていう感じですね。

すごく美しい動画を拝見させていただきまして、ありがとうございました。

僕の住んでる近畿地方でも、串本(和歌山)で、7月上旬頃にサンゴの産卵を見ることができるらしいですので、チャンスがあったら行ってみたくなりました(^^♪



kinnikun_yui 様

こんばんは!
はじめまして。初コメントありがとうございます。
そうなんですね!「summer snow」ですか…。
ぴったりのネーミングですね。
動画以上に肉眼は感動しますよ!
kinnikun_yui 様は串本に行ける場所にお住まいなのですね。
うらやましいです。私も一度潜ってみたいんです。
一緒に石垣島に行った方も串本でサンゴの産卵見たと
おっしゃってましたよ。
機会があれば是非行かれてみるとよいと思います。
そう言えば、沖縄に行かれるそうで、楽しみですね!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム