プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

久々に放射能による海洋汚染のニュース

なかなか良い方向に行かない福島第一原発のニュースを見ると
やっぱり海の安全性が気になります。
最近ちょっと調べるのをさぼっていたので久しぶりにネットでいろいろ
見ていたら、嬉しいニュースを発見しました。

海水浴の安全アピールのため、
各地で放射能調査を開始
したということです。
(5月30日東京新聞WEBより)

ここからは東京新聞の記事を元に私の私見も加え記載します。

放射性物質による大規模な海洋汚染は、世界的にもほとんど例がなく、
海水浴に適するかどうかという基準もないらしいのですが、神奈川と
千葉、愛知県などは、海の安全性をアピールしようと、独自に
海水の放射能調査に乗りだしたというのです。

これはとても興味深いニュースです。

調査方法は、神奈川のことが記載されていましたが、
相模湾のほぼ中央に位置する神奈川県茅ケ崎市の海水浴場
「サザンビーチちがさき」にて、5月17日に、その約1・2キロ東の
消波ブロックで県職員らがロープに結わえたバケツを海に投げ
入れる作業を繰り返します。
そして、約10リットルの海水を採取後、砂などの沈殿を待ち、
専用容器で3リットルを県衛生研究所へ持ち帰ったそうです。

研究所では、2リットルを容器に移し替え、放射性物質の有無を測定する
装置にかけます。
ヨウ素131とセシウム137、134を測定・分析し、結果
毎週水曜日に県のHPなどで公表しているそうです。

調査は、5月9日から8月22日まで、海水浴場周辺の24地点で月に一度、
海水を採取するそうです。
茅ケ崎市では定点として週に一度、海水を調べているようですが、
これまで、いずれの放射性物質も検出されていないとのことです。

千葉県も5月、沿岸4地点で調査したそうですが、放射性物質は
検出されなかったそうです。6月も18カ所の海水浴場で調査する
予定だそうです。

ただ、海水浴を中止すべきかを判断する基準はないのが現状
ですが、神奈川、千葉県の担当の方は「飲料水の暫定規制値を
参考にしようと考えている」とおっしゃっているようです。
両県とも国に基準を設定するよう求めたいと御考えのようです。

福島県と隣接する私の故郷茨城県も、独自に海水浴場の
放射能濃度測定を実施する方針だそうです。
私を育ててくれた?!海の汚染がないことを祈ってます。
沖合では、国が4月25日、海水モニタリングを初めて実施したそう
ですが、日立市沖などで放射性物質が検出されたものの、その後は
不検出が続いているようです。
茨城県によると、国による沖合でのモニタリングのほか、
東京電力も沿岸5地点で定期的に調査をしているそうです。

また、愛知県でも、5月30日から6月10日まで、海水浴場と沖合の
計27地点で調査するそうです。
福島第一原発から400キロ以上離れていますが、担当の方は
「海開きシーズンを前に、県民の安心安全のため」と説明なさって
いるのだとか。
三重県も6月上旬、海水浴場20カ所で調査を実施するらしいです。

そういえば、静岡のことは取り上げていなかったのですが、
調査しているのかしら??
もし情報などお持ちの方いらっしゃいましたら教えていただければ
嬉しいです。

引き続き各地の海の調査結果を見守って行きたいと思います。

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 伊豆に復帰します! | ホーム | 石垣島ツアー最終日 >>


コメント

おはようございます!

夏の湘南と言えば、数万人の海水浴客でごった返します。
自然界にもともとあるようなほんの微量の放射性物質が海をオープンするしないの争点になってますが、ボクは放射性物質のことは実は全然心配していなくて、次の地震があった場合の津波のことを心配しています。
M8とかM9の大きな地震の場合、過去の例から10年くらいは油断できないようです。同じ所で再び大きいのが起きるかもしれないし、誘発されて数百キロ離れたところで起きるかもしれない。スマトラのときは3カ月後に同規模の地震がありました。。。
もし相模トラフが誘発されて真夏の湘南の昼間に津波が来たら??死者行方不明者数は東北の比ではありませんね。東北と違って震源がすごく近いから津波は地震後ほんの数分で到達しますし逃げてる高台に余裕はありません。
でもそんなことを心配していたら何もできないので、ボクは近所の海に泳ぎにも行くし伊豆に潜りにも行きます ^^)

のんべぃ 様

こんばんは!
おっしゃる通り東海地震はいつか来るのでその時の津波は
想像すると怖いですね。
一度潜っているときに地震を経験したのですが、幸い
津波にはならなかったのですが、ちょっとびっくりしました。

放射能や地震の影響で伊豆の海は空いていますよね~。
私が良く行く初島も貸し切り状態になってましたよ。
その分ゆっくり潜れるのはちょっと嬉しいですけどね。
海の安全性をアピールしていかないと、伊豆ダイバーはどんどん
減っていくのかなと思うと寂しいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム