プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO184 神子元島 カメ根

6月8日は7カ月ぶりの神子元島ダイビングでした。
5:30に渋谷で集合し、サザナミマリンさんの車で南伊豆の下田を
目指します。

雨も降っているし、風も吹いているし、東伊豆の海岸線は波も
ざぶざぶでサーファーの方も多かったです。
そのような海岸線の様子を見ると、出航するのか道中心配でした。
気温も低いしウェットで大丈夫かな??と思いながらの約3時間の
道のりです。

現地でおせわになる海遊社さんに着くころには多少小雨ときどき曇り
という天気に変わってました。

平日だというのに思ったよりお客様も多いように思いましたが、
ショップツアーも多いので半分くらいはスタッフの方や
イントラさんのようでした。

今日は、私の自前のGULLのマンティスのフィンだと流れがあると
泳げないので、とサザナミマリンさんがお気遣いくださって
ミューフィンを貸してくださいました。

マンティスはあまり泳がないで良い時には全く問題ないのですが、
サメを追いかけたりする神子元島ではやっぱりミューでしょう!
と海遊社のガイドの方もおっしゃってました。

今までケチっていたけどやっぱり買おうかな??と思いました。

出航の時間が近づいてきたので海遊社さんの福丸に乗船します。

人数は平日にしては、多いと思いましたが、乗ってみるとセッティング
もゆとりを持って出来る広さのある福丸はやっぱり私が今まで乗った
ダイビングボートの中では一番良いなと思います。
高波の中でも安定して出航出来ます。

ポイントまでは、20分位です。
久しぶりの神子元島でのダイビング、しかも潮が速いと聞いていた
のでちょっとどきどきでした。

1本目はカメ根です。
ジャイアントエントリー後すぐ潜行です。
やっぱり水温低い中のウェットはちょっと辛い・・。
2ミリのベストは着ていますが水がひんやり…。
とはいえドライだと早く泳げないし…。私のような下手っぴは
神子元をドライで潜るのはダッシュの必要のない冬場だけのほうが
良いと思ってます。

寒いけど耐えられないほどでもないし、潜水時間は安全停止含め
40分と短いのでどうにかなりそうです。
泳げば寒くなくなるし…。
逆にドライで泳ぐと暑いかも…。

透明度8くらいかな?天気も悪く海の中は暗いです。
しかも潮が思ったより走ってないです。
怖がっていたわりにちょっと物足らない感じでしたが、臆病な私に
ぴったりの海況です。
せっかく流れに負けず、泳ぐ気満々だったので、これならドライで
問題なかったかもしれませんが、備えあれば憂いなしです。

高根に巨大クエがいたのですが、深い場所なので追わないように
したので写真は撮れませんでした。
神子元にはアオブダイが多く見られます。
P1040160(1).jpg
これもちょっと遠いです。
キンギョハナダイの群れも綺麗なのですがちょっと暗かったです。
神子元のキンギョハナダイは前から思っていたのですが良く肥えて
いる気がしませんか?

高根から少し南西の方向に行くとプレートがあります。
P1040169(1).jpgP1040171(1).jpg
神子元の魚影の濃さはちょっと他のポイントと違います。
海外に行ってもなかなかここまでの魚影の濃い場所って今まで
なかった様に思います。
P1040172(1).jpg
タカベとイサキの群れは本当に1年中凄いような気がします。

大きなカンパチも見れたのですがやはり深いので写真に残せ
ませんでした。

中層で群れをかき分けながら泳いでサメを探すのですが、そう簡単に
姿は見せてくれません。
これも神子元の楽しみ方でもあるのですが…。

プレートから10Mの高根と西に向かいます。

後から教えていただいたのですが、潮の流れが変わったのは、
2枚潮というようで、流れが2層になっていたようです。
下の潮は、沖払いと行って南に向かっていたのですが、上の潮
になると西の方に向かっていたそうです。

15Mの高根から南の方へ泳いで行き、そろそろ安全停止のため
サザナミマリンさんがフロートを上げました。

何にもいない中層で安全停止をしていたら、
P1040173(1).jpg
他のグループの方が徐々に深度を上げ始めたため、ダイバーさんの
吐くエアが上がってきました。

安全停止終了後浮上します。

浮上後の私の第一声は「寒かった~」と言っていたようです。

波が高いので待っている間に酔いそうだなと思ったのですが、
福丸がすぐに来てくれたので、大丈夫でした。

ハンマーこそ見れませんでしたが沢山の群れに囲まれるダイビングも
やっぱり良いものですね。
その群れの向こうにいるサメが見たいのですが、いればラッキー
という気持ちで2本目も挑戦することにします。

神子元では、流れがあることもあり、ゆっくり写真というわけに
なかなかいかないので、つい写真が少な目になってしまいますが、
ご了承くださいませ。

もう二度とはぐれたくはないので…。

次の記事では2本目を記録します。

★DIVE: NO 184
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 50
★DIVE TIME 35分 IN 9:54 OUT 10:29
★水温:19度
★最大水深:22・7メートル
★平均水深:17・2メートル
★透明度:8~10メートル
★スーツ:5ミリウェットスーツ&2ミリフードべスト
★潮流:上げ潮 弱


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO185 神子元島 江の口~カメ根 | ホーム | 伊豆に復帰します! >>


コメント

むむむ!?

2本目は次の記事ってことは・・・
もしかしてまたもや大モノ運でサメをゲットですか??
(その答えは2本目の記事を楽しみにしてます ^^;)


のんべぃ 様

こんばんは!
写真の少ない面白みのない記事にコメントを頂戴し
ありがとうございます。
なかなか神子元のダイビングは博打のようなところが
ありますので甘くはなかったです。
1本目は不発でしたが、2本目は…。
更新してのお楽しみ?!ということで…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム