プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO190 神子元 青根

暑い日が続き、早くも水温18度の海に戻りたくなってます。
戻ったら戻ったで寒いのですが…。それ程暑いです。

大潮になり、神子元のA ポイントにハンマー劇場が復活したらしい
ですよ。
私が行った日はちょっと早かったのかしら??

と悔やんでも仕方がないので7月12日神子元ダイビングツアーの2本目から記録します。

港に戻ってそのまま海遊社さんのハウスに戻る方もいれば港に
そのまま残る方もいらっしゃいます。

私は毎回横着者なので後者です…。

用意していただいた麦茶を飲みながら、久しぶりに再会したTさん
ともお話がゆっくり出来ました。
ずいぶん長らく潜っていなかったのだとおっしゃってましたが、
上手に潜っていらして素晴らしいなと思いました。
同じ初心者の頃、本数は同じくらいでもTさんは、上手に潜って
いたのを懐かしく思い出しました。

休憩時間が終わり再度神子元島に向け出航します。

2本目も青根にエントリーします。
7/12 2本目の群れ
1本目より青い気がします。
晴れているから海の中も明るいです。

2本目はコースを変更し、一旦西に行き、サブ根からそのまま
南に向かったそうです。
中層が中心なのでコンパス見ていないので、良く分かりません
でした…。
たまには自分でコンパス見ないと、地形も覚えられません。
神子元はガイド付きでないと潜れませんが、地形や潮流を覚え
られたらもっと楽しめるだろうなと思います。

潮はじこみと言って、南に下るには流れに逆らうような向かい潮
のことを云うようです。
潮回りが小さい時にこのような潮になるのだとか…。
先日進水したミューフィンが頑張ってくれました。

7/12 2本目の群れ イサキとダイバー
今日は本当にどこを見ても群れという感じが楽しいです。

群れの向こうにハンマーがいたらしく、右側を泳いでいた
グループが猛ダッシュします。
私も頑張って追いましたが…。
時すでに遅し…。
一瞬証拠だけ写りましたが、肉眼で見ると確かに20匹位の群れ
がいたんです。
この動画は本当に一瞬なのでご興味のある方は、是非フルサイズで
ご覧下さい。
(ダブルクリックで大きな画面でご覧になれます。)

お見苦しい動画ですがどうしても証拠が残したかったのです。

又サメが現れそうな群れが続いています。

巨大なワラサの動画を撮影しました。

伊豆でこのような魚影や大きな魚を沢山見れるのは本当に神子元
だけでしょうね。
私的には、これが見れれば、ハンマー見れなくても良いような
気持ちになってしまうのです。
幻想的な根
大した写真ではないのですが、ちょっと幻想的な根の写真が
撮れたのでご紹介してみました。
透明度があまり良くないからなのですが、水の色は綺麗です。

根の上も群れ群れです。
大きなキンギョハナダイやメジナの群れキンギョハナダイ

動画だとこんな感じです。


明るい海にいっぱいお魚がいるのを見るのは、癒されますね。

結局ハンマーの群れは一度見ただけで時間が来てしまい、安全停止に
入ります。

動画や写真が撮れるほど近くなかったのですが、まあ肉眼でハンマー
の群れを見れたので、良いですね。

期待はずれなログになっているかもしれませんが、ご了承
ください?!

浮上後に撮影した福丸です。
福丸
水中モードのままなのでちょっと赤いです…。
でも素敵な船ですね。

2本目も私にしては良く泳ぎました。
ちょっと疲れましたが、気持ちはすでに3本目に向いています。

3本目はまた次回にいたします。

★DIVE: NO 190
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 70
★DIVE TIME 37分 IN 12:04 OUT 12:41
★水温:24度
★最大水深:14・9メートル
★平均水深:10・4メートル
★透明度:15メートル
★潮流:じこみ 
★スーツ:5ミリウェット&2ミリフードべスト

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO191 神子元 青根 | ホーム | DIVE NO189 神子元 青根~カメ根 >>


コメント

こんばんは。

おー、さっすが写真が綺麗です。
2本目は泳ぎましたねー。
私のフィンと、体力では辛いのなんの。

でも、魚がたくさんで楽しいダイビングでした。
さ、私の潜って無い3本目が楽しみです(笑)。

70sとむ様

こんばんは!
本当に泳ぎまわってお疲れ様でしたね。
フィンはミューにしてはいかがでしょう?
写真は自信ありません…。
群れを撮るのって本当に難しいですよね~。
特に中層の群れはなんだか様にならなんです。
とむ様の写真は陸でも撮り慣れているからだと思いますが
構図が素敵です。私も陸で練習しないと…。
神子元の魚影の濃さはちょっと特別な気がします。
魚の玉はもちろん壁みたいに魚がいる時もありますよ~。
お陰で群れ好きになってしまいました~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム