プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO195 神子元 カメ根

7月26,27日の初島&神子元の宿泊ツアー2日目の記録です。
伊豆高原の別荘に泊めてもらいましたので、朝は7:00に起床し、
下田を目指せば余裕です。
宿泊して翌日神子元というパターンはゆっくり寝てから神子元に到着
出来るので身体が大分楽な気がします。
渋谷に5:30集合の日帰りの神子元ツアーばかりなので、余計にそう
思うのかもしれません。
これならまた3本行けそうです。

南西の風が8メートルの予想なので心配していたのですが、出航は
決まっているようでした。

道中雨が降ったりしてちょっと天気は??という感じでした。
潜ってしまえば雨でも海況が良い方が良いので、雨が降ること自体
あまり気にならないのです。
でも、海が明るくなるので、写真や動画を撮るには太陽が欲しいです。

別荘から約1時間くらいで下田の海遊社さんに到着しました。
近いって幸せです。

やはりハンマーシーズンなので、平日でも人が結構多かった様に
思います。
そして驚いたことに、昨日初島で一緒だった他のショップの
グループの皆様がいらしてました。
同じように初島&神子元のツアーをなさっているんですね!
ダイバーは良いと噂される海に集うのかしら??と思いました。

今日のメンバーは、イントラ資格をもつYさん、レスキューダイバー
Oさんと私なので、中では私が一番タンク数が少なく、私が一番初心者
です。
神子元にある程度慣れているメンバーだったので、南の方を責める
つもりのようです。
Aポイントにはいなさそうという噂だったので中層が中心になりそう
です。

支度を済ませ、港まで歩いて向かいます。
今日は福丸以外にも神子元まで出航するボートがいくつかありました。

カメ根に向けいざ出航です!
kaijyou
天気悪いです。水滴にピントが合ってます。

カメ根に到着後エントリーします。
思ったより寒いかもです。初島のほうが水温高いのでそう思いました。
フードべスト着てくれば良かったかも…。
kamikomotonokinngyohanadai
下り潮の中、根沿いに南に向かいます。
神子元の根沿いのキンギョハナダイはダイナミックで他のポイント
に比べ魚も大きな気がすると話していたら、キンギョハナダイは
そんなに大きさは変わらないよ~とサザナミマリンさんが教えてくれ
ました。

動画だと特にオスが大きく見えるのですが気のせいなのですね。

広場を超え、高根の西側にある離れ根のあたりにオジサンの群れが
いました。

神子元ではいろいろなお魚の群れが見れるのも楽しみの一つです。
kamikomoto
いたるところ群れ群れなのでそこにハンマーがいて欲しいです。

高根の南の根で根待ちしていたら、観たことのない綺麗なお魚が
いたので撮影していたら、サザナミマリンさんがハンマーがいることを
教えてくださいました。
ハンマーも撮りたいし、謎のお魚も撮りたいしで気持ちが焦って
このような動画になってしまいました。

後で聞くとOさんはマクロモードでウミウシ撮影をしていたらしく、
ハンマーを撮ろうととっさにカメラを上げたのですが、ピントが
合わないのでウミウシを撮るためにカメラを下ろすと、ウミウシが
どこにいたのか分からなくなってしまったようです。

神子元でウミウシを狙うなんて、ウミウシ好きの方は一味違います。
尊敬の念を感じました!
確かに外洋性の珍しいウミウシがいることが多いのでハンマーが
難しいなと思ったらモードを変えてウミウシ探しも良いかもです。
これからはストロボとクローズアップレンズを持参しようかなと
思いました。

P1040956(1).jpg
私はといえばイボヤギを撮影していました。
流しながらなので、ゆっくり撮影という感じではないので、
あまりきれいに撮れませんでした。

先日も動画を紹介したのですが、ニシキベラノ産卵と放精シーン
が動画に残せたことが嬉しかったです。

海の中でいろいろな生物の産卵のシーンを目にすることは、
ダイバーならではの楽しみだと思いますが、いつも感動
してしまいます。
神子元ではついサメにばかり目が行くので、このようなシーンを撮影
できるとは思ってませんでしたので嬉しく思います。

そのまま東のほうに流しながらサメを探しますが、時間が来てしまい、
安全停止になりました。
huro-to
サザナミマリンさんが私とOさんにフロートを足で挟んでみて!
と言うので挑戦してみますが、なかなか難しいですね。
P1040962(1).jpg
Oさんが挑戦しようとしているところです。
そのように遊んでいるうちに浮上時間になりました。

浮上すると他のボートも2艘いてダイバーを拾っていました。
いつもよりグループが多いのですぐに拾ってもらえそうにないので
水中を見ながら酔わないようにしていたのでどうにか波酔いは避けられ
ました。

浮上後に知ったのですが、ハンマーの下にはメジロザメも一緒に
いたみたいでした。
私はハンマーで頭がいっぱいになり、ハンマーの単体しか見えて
いませんでした。

群れこそ見れませんでしたがサメが見れたしニシキベラノ産卵シーン
が見れたことに満足出来ました。
2本目に群れが観れることに期待しつつ、港に戻ります。

2本目のご報告は次回にいたします。

★DIVE: NO 195
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧40
★DIVE TIME 36分 IN 9:56 OUT 10:31
★水温:23度
★最大水深:22・1メートル
★平均水深:14・7メートル
★透明度:15~20メートル
★潮流:下り潮 
★スーツ:5ミリウェットスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO196 神子元 カメ根 | ホーム | DIVE NO194 初島 フタツネ >>


コメント

おじゃまします

魚の群れの中で泳ぐのって
どんな気持ちがするものなのでしょう。
うらやましいです。

撮影したいものがいっぱいですね。
ハンマーの動画を見ると
ずいぶん深く潜ってらっしゃるので
今さらながら感心してしまいました。
素人発言スミマセン(^^;)

いっつも
ハンマーちゃんだけを
探して潜ってるので
すごく新鮮なログでした!!

やっぱり
潜るときは
いろんなものに目を向けたほうが
いいですねー。

次のログも
楽しみにしてます。

まいまい様

こんばんは!
遊びに来てくださってありがとうございます。
撮影したいもの沢山ありますよ~。
まいまい様も山に行くといろいろな植物撮りたく
なりますよね~?
きっと海も山もおなじかしら??
群れの中を泳ぐのは魚気分で楽しいです。
ハンマーを見ている根は実は水深だけで考えると15メートル
くらいですかね??
もっと深く潜ることもありますが、(私の場合30Mまでと自分の
中で決めています)ノンダイバーの夫も
10メートル超えて怖くないの??と聞いています。
でもダイバーの中では私は深場嫌いなほうですね。

pullpullpull 様

こんばんは!
本当はハンマーだけ狙うがこの時期の正しい?!
神子元ダイバーなのだと思いますよ。
私も基本的にはpullpullpull 様と同じサメ狙いなので、
中層ばかり見ているのですが、根待ちに飽き始めると、
小物が気になります…。
ハンマーは、ガイドさんが出たら教えてくれるだろうと
甘えているんですね。
今回一緒に潜ったウミウシ好きのお二人は、「なかなか
出会えないハンマーより確実性の高いウミウシ!!」と
おっしゃってました^^
個人的には神子元でしか見れないいろいろな魚の
群れのバリエーションの豊かさも気に入っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム