プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO 200 田子 弁天島

200本記念の記事に、皆様から想像以上、沢山のお祝いのお言葉を
いただき、本当にありがとうございました。

又いつも海でご一緒しているYさん、Oさんからも祝辞のメールを
頂戴し、大変嬉しかったです。

ダイビングやブログを通じていろいろな方と仲良くなり、つながって
いる喜びを実感しております。

私のブログは、偏った内容で、分かりにくかったり、間違っている
情報があったり、誤植もございますが、これからも自分なりに伊豆の
海やたまに潜ったリゾートの海のことを、記録していけたらと思って
ます。
ダイバー以外の方でも、海が好きな方に読んでいただけたら嬉しい
ですね。

さて前置きが長くなりましたが、台風北上が騒がれる、8月31日の
日帰り伊豆ダイビングツアーの記録を開始します。

この日は渋谷東急プラザ前に6:50に集合でした。
5分くらい前に集合場所に行くとすでに、昨日の記事で200本記念の
コラージュを作ってくださったFさんがいらっしゃいました。
この時はあのような嬉しいサプライズがあるとは知らずにいました。
というより、自分が200本記念を迎えるということをすでにこの時点では
忘れてしまっていたのです。

サザナミマリンさんの車が到着すると、すでに、三軒茶屋駅から乗っていらしたお二人ずれの男女のお客様が先に車に乗っていらっしゃいました。
今日はこのお二人のほかに、熱海のコンビニで合流する女性お二人
とご一緒なので、合計7人の旅になりました。
この天気で平日だというのに、中々の盛況?!です。
冬場はお客様が少ないかマンツーになるので、夏場はいろいろな
お客様とご一緒に潜れるのも楽しいですね。

車の中で、天候がこのような感じなので、東伊豆はお勧めできない
のでなぎの西伊豆に行ってからポイントを話し合いましょう!と
いうことでまずは、合流するお客様がいる熱海を目指します。

車の中では、石垣島ツアーぶりに会ったFさんと、色々なことを
話しながら過ごしました。
急病になった人のお話、またFさんは営業成績が優秀なので、
会社からご褒美旅行のプレゼントでハワイに行ったお話など聞かせて
いただきました。
ハワイでのダイビングのお話もとても興味深かったです。

そうこうしている間に熱海に到着し、前日から熱海に遊びに来て
翌日はダイビングをなさる計画で遊びに来ていたリフレッシュコース
(久しぶりに潜るブランクダイバーの方向けのコース)を受けられる
女性お二人と合流しました。

車の中では、西伊豆に着く前に、サザナミマリンさんから、
黄金崎ビーチになさるか、ボートポイントの田子になさるか
考えておいてくださいとのことで、それぞれのポイントの特徴を
皆様に丁寧にご説明してました。

私としてはどちらも好きな場所なので、正直どこでも良いので
皆様のご意向にお任せすることにしました。

この日は初心者のお客様が多いので、ビーチだとエントリー・
エキジットが大変なので、お勧めはうねりの影響が少しはましな
ボートエントリーの田子だということもおっしゃっていたので、
皆様ほとんどの方が田子が良い!!とおっしゃって、田子に
決定になりました。

田子は2度だけ行ったことがあるだけですが、とても楽しかった
記憶があります。
2009年5月に行った後一度も行ってないので、なんだかわくわく
します。
あの時はまだカメラを持っていなかったです。
10月6日もYさん、Oさん、今日は参加していらっしゃらないほうの
Fさんと田子をリクエストしていたのですが、何度潜ってもきっと
楽しい筈と思って、まったく2回続くことに抵抗はありません。

西伊豆は少し遠く、途中雨が降ったりやんだりで天気が気になり
ましたが、田子に着いた時には曇りになっていました。
気温は蒸し暑いですが、日差しが強くないのが、日焼けしたく
ない私には嬉しい限りです。
海の中に入ると晴れていると水面が綺麗なので、晴れて欲しいの
ですが…。

リフレッシュコースのお二人とも同時に潜ることになりましたので、
初心者向けの弁天島に潜ることになりました。
早速支度を開始します。
水温が微妙なので2ミリのフードべストを着ました。
ライセンス取りたてOさんもいらしたので、皆で器材のセッティング
など万全に確認します。
自分のバルブも忘れずに開けないと…。

ボートの出航時間になったので皆様と器材を背負ってボートに
乗り込みます。
約5分で内海のポイント弁天島に到着です。
バックロールでエントリーしてロープ潜行になりますが、私とFさんは
自分で潜行し水底で待っていて良いとのご指示でしたので、皆様が
潜行していらっしゃるまで写真撮影していました。
8月31日田子ヘビギンポ
初島に沢山いるのですが、私の好きなヘビギンポのペアは
田子にも少しいました。探せばもっといるのかもですが…。
やはり浅瀬の生物なのですね。潜行した場所は7M位の水深でした。
コスジイシモチか何かの幼魚
コスジイシモチか何かの幼魚です。かなり小さいのですが、
クローズアップレンズで撮ったのでそう見えないですね。
本当はシラス位の大きさでしょうか?
後日動画も撮ったのでご紹介します。

皆様が潜行を無事に終え、集合出来ましたので、根沿いを進みます。

この日気になったのは、なぜか?!シロガヤでした。
シロガヤ
海の中で見ると美しいのです。

私の好きなイバラカンザシがいっぱいです。
8月31日田子イバラカンザシ8月31日田子イバラカンザシ28月31日田子イバラカンザシ38月31日田子イバラカンザシ4
いろいろな色の写真が撮れてすっかり満足してしまいました。
イバラカンザシ畑に出会えると嬉しいです。
イチモンジハゼ
久しぶりにイチモンジハゼの撮影に挑戦です。
普通種なのですが、すぐ逃げられます。
オオナガレハナカンザシ
オオナガレハナカンザシは写真だと何撮っているのか??
ちょっと間抜けに見えるかしら?動画も撮ったので又の機会に
ご紹介します。
ゆらゆら綺麗なのです。
ホシノハゼ
ホシノハゼも雄の婚姻色は綺麗ですが、普段ならスルーしちゃいますが
なんとなく撮ってみたくなりました。
ホームでない海に潜ると、スルーしがちな生物も撮りたくなるのかも
しれません。
8月31日田子ハナハゼ
ここのハナハゼは初島のハナハゼに比べ引っ込みにくいように
思いました。
それなのにこの出来ですみません。
8月31日田子イバラカンザシ ウミテング
ウミテングがいますがどこにいるか見えますか??
上手な擬態ですね。
ニホンアワサンゴ
緑色の薄めのニホンアワサンゴです。個体差があるんですね~。
最初違う種類だと思ってしまいました。
8月31日田子 カサゴ
カサゴの大きな子がいました。
クロホシイシモチペア 8月31日田子
口内飼育中のクロホシイシモチのペアです。
初島にも沢山いますがあえて撮影してみました。
アオサハギ幼魚親子
アオサハギの幼魚可愛かったのですが写真では伝わらないです。
動画も後日公開しようと思います。
コロダイ幼魚
浅場に戻って安全停止に入ります。
田子の内海の浅場の生物観察を開始します。
これはコロダイの幼魚です。初島にあまりいないのに田子では結構
目撃でき、この日何度も挑戦しますが写真は難しいですね。
ひらひらしているのでピントが合わず結局動画にしてしまいました。

私が必死でコロダイを撮影していたころ、記念ダイブのための撮影
準備を私の背後でしていたようです。
呼ばれて振り返ると皆様集合写真の体制になってましたが、
初心者の方が多く、結構うねりもあり、必死で体制を整えて
いるのが分かりましたので、これは早く撮ってもらわないと
申し訳ないと思いコロダイを置いて写真を撮ってもらいました。
その写真が前回の記事で紹介したサザナミマリンさん撮影のあの写真
になります。
皆様うねりの中、身体も安定せず落ち着かないのに、本当に
ありがとうございました。とてもうれしかったです。

記念撮影後も浅場の生物観察は続きます。
P1050261(1).jpg
載せなくても良い様なひどい証拠写真ですが、カモハラギンポだそう
です。小さくて撮れません…。
8gatu31nititago
透明度がいまいちで何の群れなのか??よく見えないのが残念です。
8月31日田子チョウチョウウオ
チョウチョウウオがいると夏の海を感じます。
段々秋になっているようですが陸より季節の来るのが遅いので
海の中はまだまだ夏です。
8月31日田子ハコフグ
ハコフグの幼魚は早く泳いでいて撮りにくかったです。
流し撮り失敗です。
8月31日田子ツノダシ
ツノダシも早いです。あっという間に遠ざかって行きました。
当初の予定より長めの潜水時間で浮上の合図です。

浮上すると田子のサービスの方が急いで上がるようにとのことで、
さっさとエキジットします。
どうも私達が長く潜っていたので、ピックアップ待ちが詰まっているの
だとか…。申し訳ない事をしてしまいました。
そんなわけでバタバタでエキジットをしました。
田子のラダーはフィン脱がないで上がれるのでこういう時には便利でした。

最後だけ忙しかったですが、のんびり潜れる内海は、外洋のイメージ
のあった田子の印象が変わる面白さがありました。

個人的に偏っていると思いますが、特にイバラカンザシ畑が気に
入りました。
また6日も田子に来る予定ですが、来るメンバーを考えると、
外洋2本の予定だから、しばらく弁天島に来れないことを考えると
ちょっと名残惜しい気分です。
又いつかイバラカンザシ畑に行きたいです。
勿論イバラカンザシ以外の他の生物も色々見れたので楽しかったですし、
皆様のおかげでとても楽しい記念ダイブになり感謝しております。


長くなりましたので続きはまた次回にいたします。

★DIVE: NO 200
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧80
★DIVE TIME 50分 IN 11:15 OUT 12:05
★水温:22度~24度
★最大水深:16・6メートル
★平均水深:8・9メートル
★透明度:8メートル前後
★スーツ:5ミリウェットスーツ&2ミリフードべスト

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO 201 田子 太根 | ホーム | 幸せな200本記念♪ >>


コメント

田子かあ…懐かしい^^

以前、一泊二日で西伊豆を回ったとき、尊ノ島周辺で遊びました。地形が面白い場所だったけど、深さが少し足りなかったなあ…ボートポイントだと、思う存分潜れそうですね。

イバラカンザシ、難しいんだよねー動かない被写体で、こんなにピンも露出も合わせにくいのってないと思います^^;

ハナハゼ、今年はなぜか浅場に上がってきてますね。日焼けして色変わっちゃった子が沢山いて可哀相なくらい…たぶん地震の影響でしょう。地下の様子が変わったんだろうなって想像してます。

今日の写真だと、僕的にはアオサハギ幼魚がお気に入り。構図がいいから、少しだけレタッチするとぜんぜん雰囲気が変わると思います。プリント向けの絵だと思いますよ^^こんなアプリ(重いけど)お試しになってみては?
http://www.isl.co.jp/SILKYPIX/marine/

by myu@南熱海

おめでとうございます!

200本記念だったんですね!おめでとうございます♪(*⌒ー⌒)o∠★:゚*PAN!
ニホンアワサンゴ、私も写真の奴は違うものかと思っていました。あれもニホンアワサンゴだったんですね。
田子は一度も行ったことのないポイントですが、なかなか楽しそうですね。潜水時間が短そうなのが玉に瑕ですが。。
何はともあれ、きょんさんの好きな伊豆で記念ダビングを迎えられて良かったですね。おたがい末永くダイビングを楽しみましょー(^^)

myu@南熱海 様

こんばんは!
田子は私もそれほど行ってない場所ですが楽しいですね。
私的には外洋が好きですがスキンで潜るならきっと
弁天島も楽しいですよ。
イバラカンザシ、私はただ撮っている感じですがDI様が
素敵に撮影されているのを見て凄いな~と思いました。
アオサハギ可愛いですよね!
レタッチしてみたいのですがなぜかURLに飛べなかったです…。

みう 様

こんばんは!
お祝いのお言葉嬉しいです。ありがとうございます。
みう様も復帰後色々潜って写真沢山撮られてもうすぐ
300本ですね??
田子は外海と内海で感じが全く違います。
ダイナミックな地形にハナダイがびっしりいる外海が
好きですが、是非一眼でハナダイダイビングしていただきたいです~。
コンデジでハナダイ頑張るにも限界が…。
おっしゃるように確かに潜水時間は短めかもしれません。
またサザナミツアーでご一緒出来たら嬉しいですね~。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム