プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:552本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

2週連続の田子★DIVE NO 202 田子 太根

先週に引き続きまたまたおなじみのお仲間とのお約束だった田子ツアー
に参加して来ました。
メンバーは良くご一緒になるOさん、イントラの資格のあるYさん、
そして何度かご一緒しているFさんとの参加です。
Fさんのご提案で、8月16日の初島ツアーの時に期間限定の田子島浦
に行こう!と盛り上がってお願いしていたツアーなのです。
いつの間にか田子ダイビング&バーベキューツアーになっていて
前から楽しみにしていました。

6:40に渋谷集合し、田子を目指します。
長い道のりの西伊豆への車の旅も女4人が集まると話が尽きません。
オリンパスのXZ-1をご購入になったOさんが8月にみなべやタオ島に
潜りに行ったので、その時の写真を見せていただいたり、海の話
で盛り上がっている間に到着しました。

先週は台風の影響で田子に流れて来た方が多かったこともあり
混んでましたが、今日は私たちサザナミマリンツアーの他にお客様は
2グループだけでしたのでゆったり使えます。

今日は初心者の方がいないので、準備も早く、あっという間に
エントリー出来そうな感じです。

準備が出来たので1本目の外洋ポイントのフトネに向かいます。

バックロールで一斉にエントリーします。
今回もサクラダイを撮影したいと思います。
takabe 9月6日田子
相変わらず群れ群れです。
9月6日田子 
このお魚はスズメダイかしら?
kinngyohanadai9月6日田子
キンギョハナダイの群れは前と同じように根にびっしり付いています。
9月6日田子群れ1
他の魚の群れが入り乱れている場所も多かったです。
群にカンパチがアタックしてました。
9月6日田子 スズメダイ
スズメダイも凄い群れです。
9月6日田子イバラカンザシ
田子は私の好きなイバラカンザシも沢山います。
9月6日田子 幼魚
コガネスズメダイの幼魚かしら??
ニシキウミウシ幼体9月6日田子
ニシキウミウシの幼体は綺麗ですね。
9月6日田子 アカハタ
アカハタも久しぶりに写真を撮りました。
あまり遭遇してなかったなと思います。
9月6日田子 サクラダイのオス
サクラダイのオスの撮影にまたしても挑戦します。
なかなか難しいです。
キンギョハナダイのオス9月6日田子
これもなかなか撮れないキンギョハナダイのオスです。
9月6日田子サクラダイのメス
サクラダイのメスもやっぱり綺麗ですね。
9月6日田子ソウシカエルアンコウ
ソウシカエルアンコウは大きくてびっくりしますね。
9月6日田子カゴカキダイ
前回なかなか撮れなかったカゴカキダイは撮りやすい場所にいたので
しばらくこれを撮影していました。
9月6日田子オキゴンべ
オキゴンべは臆病な性格だったみたいで、すぐ動いていなくなり
ました。
9月6日田子 ハマフエフキ
大きなお魚はハマフエフキです。
9月6日田子キンギョハナダイの群れ19月6日田子キンギョハナダイの群れ2
キンギョハナダイもここまでいると見応え充分です。
9月6日田子捕食中
根の上でスズメダイが何か捕食しているみたいに群れてます。
9月6日田子オニカサゴ
オニカサゴも上から見るとかわいらしい印象です。
9月6日田子オトメべラ
オトメべラを流し撮りで挑戦。
ベラは泳ぎが早くて毎回ロクな写真が撮れません。
メジナ9月6日田子
そろそろ安全停止です。
安全停止の間も色々なお魚を見ることが出来ました。
メジナも群れの中にいると大きなお魚にだなと思いました。
イサキ9月6日田子
イサキの群れもたまに遭遇します。
9月6日田子安全停止
ウェイトが軽かったOさんがブイにつかまっての安全停止をされてました。
9月6日田子イシダイ幼魚
その周りをイシダイの幼魚が泳いでいました。
浮上のサインが出ましたので浮上します。
すぐボートが来てくれたので酔わずにすみ、エキジット出来ました。

2週連続で潜ったフトネは今回も色々見れて楽しめました。
透明度も前回より良く天気も良かったので、ダイナミックな
地形も満喫でき楽しかったです。

フトネは楽しいポイントだからいつかまた来たいなと思いました。

長くなりましたので続きは次回の記事でレポートします。

★DIVE: NO 202
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧40
★DIVE TIME 46分 IN 10:51 OUT 11:37
★水温:23度
★最大水深:31・3メートル
★平均水深:16・7メートル
★透明度:10メートル前後
★スーツ:5ミリウェットスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO 203 田子 白崎 | ホーム | DIVE NO 201 田子 太根 >>


コメント

すごい数の魚ですねーっ。
さすがフトネ。

田子は私も好きなポイントのうちの1つです。
ホント行きたくなっちゃいました。
2週連続なんて
これまたうらやましい。
いいなー。

pullpullpull 様

こんばんは!
そうでしたね~。田子に行きたいな~なんて
ブログの中でもおっしゃってましたね!
群れ好きなら田子は楽しい筈ですものね。
群れの種類の多さは神子元に並ぶかも?!と
思いました。
あまり写真に撮らなかったのですがワラサも回ってました!
2本目で、動きたくなくなるほどはまってしまった
群れがあるんです…。

こんばんは。

キンギョハナダイの群れ、
密集度が、凄すぎです!!

それと、色んな魚の群れが入り混じった画像も、
圧巻ですね!

伊豆って、和歌山よりも、魚影が濃いのかな!?
和歌山のほうが濃いと、思ってましたが…

隣の芝生、もとい、海は青く見えてしまいますi-258


kinnikun_yui様

こんばんは!
キンギョハナダイの群れの凄さは伊豆の中でも
田子のフトネは別格だと思いました。
イサキやタカベなどの群れ自体は神子元のほうが凄いのですが、
キンギョハナダイサクラダイの群れはこちらかな??
とはいえ田子のダイブサイト自体も内海と外海で
様子が全く違いますね。
群れの量でいえばやはり伊豆の中では神子元が別格、
その次が田子の外洋か初島かしら??伊東も群が凄いのですが…。
勿論伊豆でも群れがあまりいないポイントも沢山ありますよ。
和歌山もポイントによっていろいろだと思いますが、一度
行ってみたいですね~。

サクラダイが新しい!

サクラダイって、以前、Nabiさんのところで見たような、静的な撮り方が合うなあって思ってたら、こういう背景流しもアリそうですね。流し撮りって、水中じゃやったことないけど、ハマりますよね。

最近、ウェットがヘタって来て、浮力がなくなってきたんで、500g軽くしたら下で安定しないのですよ…かといって、以前のウェイトに戻すと水面休息で辛い…

9800円の3mmで、150ダイブ近く使ったんだから、もう元を取ったとは思うのですが…貧乏性、否、貧乏なので…(苦笑;

by myu@南熱海

ps.真鶴に写真飾ってます。よろしければ、初島のお帰りにでもお立ち寄り下さい。
http://satami.exblog.jp/16802222/

myu@南熱海様

こんばんは!
サクラダイもやっぱり動きが早いので私の場合
流し撮りになってしまうんですよね~。
流れに逆らっている時に撮れば良さそうですが
中々思うように流れてないんです。
ウェット私も少し薄くなって来ました~。
(基本ドライが多いのですがさすがに…。)
でも良く考えたら伊豆で年間3ミリで潜っていたら
薄くなるし、相当寒いのでは??
次はスキン素材ですか??
私はスキン素材の混じったウェットにしたいな~と
考えてます。
真鶴は海の通り道です~。
機会があれば寄ってみようと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム