プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:552本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO 203 田子 白崎

いつも遊びに来てくださって本当にありがとうございます。
13日からヤップ島に行くのでその前の仕事の処理やらなんやらで更新が
滞ったり、中々いつもご訪問いただいております皆様のところにも
遊びに行けてないのですが、やっと落ち着いたのでこれから皆様の
ブログに又お邪魔させていただきます。

更新したかった9月6日の田子ダイビングツアーの2本目の記録
をします。

フトネで外洋の魅力を満喫したので、2本目はマクロを狙って
ゆっくり内海に!!という話にまとまりました。

のんびり潜るのならカメラの替えのバッテリーを入れることに
しました。

今回は自分なりの海の楽しみを持っているメンバーで潜って
いたので、それぞれ観ていた生物も違って、撮影した被写体も
違っていたので、その話題で水面休憩中は盛り上がりました。

私は気がつかなかったのですがイソギンチャクの中には
たくさんのエビがいたり、イタチウオなんかも岩のところに
いたようです。
人によって見ているウミウシが違うこともあり、2本目は
お互い良い生物を見つけたら呼び合おうということになりました。
でも良い生物というのは、個人の思い入れによりますのでとても
悩ましいです。
例えば私が良い感じのナガレハナカンザシを発見して呼んでも
きっと「え?これ??」みたいに思われそうです。

休憩時間が終わり白崎というポイントに潜ることになりました。
港から5分位のポイントです。

バックロールでエントリーしてブイの下で集合します。
皆様そろったのでさっそく進み始めました。
igaguriumiusi9月6日田子igaguriumiusi29月6日田子
立て続けにイガグリウミウシがいます。
初島であまり見かけないのにここでは2個体もいてちょっと
不思議でした。
オキタナゴの求愛9月6日田子
動画でないと良く分からないのですがオキタナゴの求愛です。
2匹寄り添ってびゅんびゅん泳いでました。
動画はまたの機会にご紹介します。
igaguriumiusi9月6日田子 オルトマンワラエビ
オルトマンワラエビを見ると勝手なイメージで冬によく見ていた
せいもあり、寒い時期を思い出します。
なんとなく寒い気がしてきたのですが、実際も寒かったです。
アミメハギ9月6日田子
時間があったらじっくり撮りたかったのですがアミメハギは
小さくてかわいかったです。
これでも成魚だそうです。
9月6日田子 白崎
珍しく動きの鈍いイトヒキべラが集合してました。
メイチダイ 9月6日田子
これはメイチダイというお魚なのですがなぜか耳慣れないです。
伊豆の普通種なのかしら??
9月6日田子ユビノハナガサウミウシ
これも私にはなじみのないユビノハナガサウミウシです。
9月6日田子 オトヒメエビ
せっかく見れて嬉しい2匹のオトヒメエビは中々出てきてくれない
のでハサミが写っているだけの写真になりました。
9月6日田子サラサエビ
Oさんがイソギンチャクカクレエビを教えてくださったのですが
イソギンチャクが開かないのであきらめました。
上にはサラサエビが沢山いたのでそれを撮影しました。
9月6日田子イチモンジハゼ
いつも逃げられてしまうイチモンジハゼです。
動かないように念じて撮りました。
その後もハナハゼやクロユリハゼがいたのですがなかなか寄れず
写真はいまいちですので載せるの辞めておきます。
9月6日田子コロダイ
前回の田子でもコロダイの幼魚を沢山見たのですが、今回は
成魚が2匹横切って行きました。
メバルの幼魚9月6日田子
ホバリングされているメバルやメバルの幼魚を撮影しました。
9月6日田子イソギンチャクエビ
イソギンチャクエビをまたまたOさんが教えてくれました。
Oさんは、今日もマクロ眼冴えてますね。
9月6日田子 コスジイシモチの幼魚??
これはコスジイシモチの幼魚でしょうか?
小振りなお魚でした。
アカササノハべラ9月6日田子
アカササノハべラを久しぶりに撮ってみます。
ベラの中ではまだ撮りやすい方でしょうか・…。
9月6日田子チャガラ
この日私が一番動きたくなくなった被写体は、チャガラの群れです。
私は、あまりチャガラのいるような海(内湾域)に潜ってないので
今度いつ会えるのかわかりません。呼ばれるまでずっと撮って
いました。
9月6日田子チャガラ2チャガラ39月6日田子
単体でも可愛いのに群れですよ~。
もっときれいに撮りたかったです…。動画も撮ったのでまた
ご紹介します。
9月6日田子ミドリイシと季節来遊魚9月6日田子ミドリイシと季節来遊魚2
ミスジチョウチョウウオの幼魚とトゲチョウチョウウオの幼魚
だと思いますが違っていたらすみません。

田子の白崎にはミドリイシが水深8Mのあたりに群生してます。
その中にこの時期は南からの季節来遊魚がやって来ていて
この中に出たり入ったりしています。
着底出来るところを探し、横から眺めるようにするようにと
ブリーフィングで言われていたのですが、中々その場所を
探すのが大変です。
結構サンゴが広がっているので壊したくないですね。
9月6日田子ミドリイシと季節来遊魚3
伊豆で見れて嬉しいミナミハタタテダイの幼魚です。
この他にもミドリイシの中に出入りしている、
アケボノチョウチョウウオやヤリカタギ、
ミスジチョウチョウウオ、トノサマダイ等が見れました。
9月6日田子ミドリイシ群生
伊豆とは思えないエダサンゴの群生ですね。
ですが、残念なことに台風などで壊れている所もあり
周辺はガレバの様になっていました。

ここで安全停止しながら生物観察を楽しみました。
9月6日田子ヤドカリ
ヤドカリは種類が分かりにくい写真になってしまいがちです。
次は下から狙おうと思います。
9月6日田子iseebi
高級そうな大きなイセエビが2匹いました。
いくらになるのかな??とはいえ捕ってはいけません。
9月6日田子ミドリイシとイバラカンザシ
ミドリイシにイバラカンザシがたくさん付いているのは私に
とっては斬新な感じがしました。
9月6日田子ソラスズメダイ
ソラスズメダイはいつ見ても綺麗ですね。
この日はナガサキスズメダイの幼魚も交じっていたのですが
頑張っても綺麗な写真が撮れませんでした。
9月6日田子ミドリイシとイバラカンザシ2
イソカサゴとイバラカンザシが並んでいました。
9月6日田子ユビノハナガサウミウシ
最後はユビノハナガサウミウシを再度発見してもらいました。
最初にみたものより大きかったです。

撮影終了後に浮上のサインです。

長く潜ったのでエキジットのころには足がつったり、
手がしびれてしまいました。
冷え込みました…。

港に帰り器材を洗って干し、お湯が張ってあるお風呂につかり
ました。

フードべストないと25度以下は寒いですね…。
結構いけるかなと思ったのですが、ほとんどじっとしている
場合、時間が長くなる場合はやはり防寒対策が必要ですね。

着替えてからは、お楽しみのバーベキューです。
9月6日田子bbq
田子ダイビングセンターの方からイカとカツオ、さんまの味醂干しを頂戴
しました。
とてもおいしくいただきました。
本当にありがとうございました。
9月6日田子bbq2
そして焼き肉や焼きおにぎりもお腹いっぱいいただきました。
やっぱり青空の下でのご飯は美味しいですね。

食べ終わることには良い感じで器材も乾き始めていました。
手早く帰り支度をし、西伊豆を後にしました。

帰り道の車の中では、またしても次の潜水計画です。
10月は宿泊の神子元ツアーがあるので、先のことになるの
ですが、Oさんと11月に日帰りで雲見をリクエストすることに
しました。

伊豆だけでも行きたい海が沢山あって困る話とかいろいろな
海外も行きたいが休みやお金がない話など、やはり海の話を
ずっとしながら、あっという間に三軒茶屋に到着してました。

FさんとOさんとは名残惜しいですがここでお別れです。
私とYさんはその後渋谷まで送っていただきそこで解散
しました。
Yさんはシルバーウィークはセノーテに行かれるのだそうで
お互いにお気を付けて行ってらっしゃい!などと言いながら
御別れしました。

海のことばかり考えていられる休日は、私にとって至福の
ひと時ですね。

2週連続で田子に潜りましたが、この海もいろいろなポイント
があるので、潜り込んでみたい海だなと思いました。
今度は冬になっちゃいそうですが、又潜りに行きたいです。


★DIVE: NO 203
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧60
★DIVE TIME 63分 IN 12:53 OUT 13:56
★水温:23度
★最大水深:21・9メートル
★平均水深:12・2メートル
★透明度:8メートル前後
★スーツ:5ミリウェットスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 久しぶりの?!のんびり旅行になりそうです♪ | ホーム | 2週連続の田子★DIVE NO 202 田子 太根 >>


コメント

西伊豆は東伊豆では見れないものが見れますよね。
チャガラって富戸・IOPで今まで見たことないし、ブログにとり上げる人もいないので興味深く拝見しました。
キヌバリに近い種類かな?

フトネのサクラダイのオス、いい色が出てマリンスノーも少なくうまく撮れましたね。

田子のお風呂は温泉のにおいがしませんでした? 私、「温泉はいいなぁ、温まるなぁ」って感心してたら「それ、温泉じゃなくて下水のにおいです。ただの水道です」って言われちゃいました。

それでは、ヤップ、楽しんできてくださいね~!

のんべぃ様

こんばんは!
そうですよね~。東伊豆と西伊豆は地形も違うし、
海の環境が違うのでしょうね。
でも田子の外洋は、伊東の沖のポイントに似ている
気がします。勿論厳密には違うのですが、
いる生物や地形が近いのかな??と思います。
ここにもサクラダイが群れていました。
伊東の新井の浜にもキヌバリやチャガラがいるようですよ。
私が潜った時にはキヌバリがいました~。
どちらの生物も藻場の中層に群れる特性があるみたい
です。
両方にあまり縁がなく、来てしまいましたが可愛い
お魚ですね。
のんべぃ様見たいに上手に撮れればなお良いのですが…。

サクラダイは数打ち当たったましな1枚です。
まぐれです…。

田子のお風呂、私も温泉だと思ってました!!
水道水なんですね~。
この日は匂いはなかったです。

もうすぐヤップなのに準備が・…。
頑張って支度します!お気遣いありがとうございます。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム