プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ヤップ島3日目 DIVE NO206 マンタリッジ

ヤップ島3日目、9月15日の記録をします。

前日は、早めに寝たというのに、寝起きは眠かったです。
こんな怠け者で、旅行から帰ってから会社に行けるのかしら??と心配
になります。
5時くらいになると鶏の声で半分目が覚めます。
その為、5時半にはすっかり気持ち的に起きていました。

雨期ですが、雨は降ってません。日が昇り始めていますが、雲がある
ので日の出の写真は撮れませんでした。
今日も日差しが強いかな??と思い朝食を食べに行く前に日焼け止めを
しっかり塗りました。

朝の6時にレストランを開けてもらい、朝食を食べてから7時に出航
予定でした。
15,16日は3本リクエストしていましたので、昨日より1時間早い
出発です。

この日の朝食はご飯、スクランブルエッグ、ソーセージにギンガン
ジュースにしました。

食べ終わると部屋に戻り、酔い止め薬を飲んで支度をし、ダイビング
センターに向かいました。

起きた時は、海が浅かったので、1時間位でで潮が満ちるのかと思って
ましたが、ボートに乗る時には満潮になって来てました。
潮の満ち引きってすごいし、大潮ということを実感しました。

今日は、待望の外洋に行って貰えるそうです。
外洋大好きの私はテンション上がります。
初心者の方もいらっしゃるので、大きな声では言えなかったのですが
ぶんぶん流れちゃって欲しかったです。
とはいえこのボートだとどうかしら??神子元の様な外洋にというのは
大変かもです。

外洋のポイントまでは、約20分です。
途中でマンタポイントにマンタがいないかチェックしてから
向かいます。
時間が早いので海の水がきれいなので、浮遊物も少なくマンタは確認
出来なかったようです。
これからマンタがやってくるのかもしれません。

到着したのは、マンタリッジというポイントです。
だいすけさんが深場にいるお魚の撮影を雑誌社の方に依頼されて
いるとのことで、一緒に潜ることになりました。

このポイントに潜れるのは実はとてもラッキーなようです。
ここは、ヤップの北西に位置し、群れ、大物、マクロ全てを楽しめる
ポイントだそうです。
地形と流れが複雑の為、満月か新月の満潮時にしか入れないの
だとか。
なんて良い時にツアーを組んでくださって…と思いました。
朝一なので透明度も期待できるそうです。

バックロールでエントリーした瞬間「蒼~い」と思いました。
9/15 ドロップオフ
初めて経験するミクロネシアブルーです。
透明度が良いので、怖くなるほどのドロップオフです。
深度に気をつけないと…。
ウツボ 9/15
ワイド中心に…と言いながら気になってしまったのがウツボです。
9/15 ウミウシ
ウミウシもいたり、ここは本当にマクロも楽しいのでしょうね。
でもレンズを付けていないのでちょっといまいち…。
9/15 群9/15 群2

群れ群れも気になります。
この写真を見て、私は冬の初島で見るメジナの群れを思いだしました。
冬の初島は、抜群の透明度になるんです。
神子元も黒潮が北上すれば、神子元ブルーになります。
ミクロネシアにも負けません?!でもやっぱり本場は浮遊物は少ない
ですね。
9/15 カメ
後方でサザナミマリンさんが呼んでいるので行ってみると、
アオウミガメが泳いでFさんのいらっしゃる方向に向かってました。
9月15日フタスジリュウキュウスズメダイ
フタスジリュウキュウスズメダイとサンゴの組み合わせは何度見ても
飽きません。
9月15日スミツキべラ
スミツキべラは綺麗なべラです。お写真の上手な方に可愛く撮って
いただきたいです。
私の限界はこのレベルです…。
P1050897(1).jpg
ハナビラクマノミです。そう言えばYAPのクマノミの中にカクレが
いなかったように思います。
9/15 マンタ
遠くにマンタが通っています。
ポイント名の由来にもなっているのですが、マンタの通り道になる場所
なのだそうです。
マンタは、夜になると水深200Mの砂地に寝ていて、朝になると浅い
場所に上がって来たりするそうです。
クリーニングステーションに向かって泳いでいるのかも・…。
皆でマンタが通り過ぎるのをじっと待ちます。
海の中の石貨
だいすけさんが海の中の石貨を教えてくれました。
教えていただかないと気が付かなかったと思います。
9・15マンタリッジ9/15 パープルビューティー9・15 茶畑のような元気なエダサンゴ
浅い場所に来て安全停止をします。
流れていたら根につかまって良いとおっしゃってましたが思ったほど
ではなかったです。

潮通しが良いこともあるのか、いろいろな種類のサンゴはどれも
元気いっぱいです。
茶畑の様なサンゴが広がります。
見事なサンゴの群生もヤップのダイビングでの見所の一つですね。
やっぱりダイバーがまだあまり入っていないポイントって荒れていない
ので綺麗ですね。
ガレ場がないわけではないですが、少ないです。

時間になり浮上のサインです。
この透明度をもっと味わっていたかったのですが、又このポイントに
来れるかしら??

初めてのミクロネシアブルーを存分に満喫できた1本でした。
抜群の透明度にダイナミックな地形が楽しめ、流れも予想より緩いので
とても気持ちの良いドリフトでした。
私はやっぱりドリフトが好きかもしれません。
もっと外洋を潜りたい~という気持ちのまま2本目の準備です。

2本目のレポートはまた次回に続きます。

★DIVE: NO 206
★タンク: アルミ12リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧80
★DIVE TIME 43分 IN 7:45 OUT 8:28
★水温:29度
★最大水深:11.7メートル
★平均水深:23・2メートル
★透明度:40メートル前後
★スーツ:5ミリウェットスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< ヤップ島3日目 DIVE NO207 バーディゴ | ホーム | 9月14日アフターダイブ編 >>


コメント

どこまでも見えちゃいそうなくらい
透明な感じが伝わってきます。

すごーい!!

見えすぎると深度の感覚が
麻痺しちゃって怖いですよね。

こんなところで
ドリフトしてみたーいっ!!
絶対迷子にならなさそう。
フロートいらないでしょうか?

朝一のダイビング良いですよね~
海の底からキラキラとホタルみたいなプランクトンが湧いて太陽の光の線が美しくて気持ちいいです

ええ~~きょんさんはびゅんびゅんに流れてるのが好きですか~ 強くて逞しい~

こんにちは。

これだけ透明度が良いと、やっぱりワイドっきゃない!
と思ってしまいがちですが、マクロも捨てがたいですね。

日本には居なさそうなウツボに、釘付けにされてしまいます。
透明度がいいので、かなり粘って(撮影してても)置いてけぼりにされなさそうなのが、いいですね。

ワイドでもマクロでもいいから(マクロのほうがいいけど(笑)
海行きたいですーーー!!!

満月か新月の満潮時にしか潜れないポイントに行けたなんてラッキーでしたね。
色が青いですね~。ブルーコーナーを思い出します。
そういえば、パラオにもカクレはいませんでした。
カメは・・・写真が小さくて断言できませんが、タイマイのようにも見えます。なんとなく体と頭の比率の感じが・・・。縮小前の写真の甲羅の模様で確認してみてください。

pullpullpull 様

こんばんは!
本当に抜けるような蒼さですよ。
ただこのポイントは神子元レベルで流れが複雑になることが
あるのでフロートは必ずお持ちくださいね。
神子元でも潮に飛ばされたら1人で浮上しないといけませんからね。
ここも地形も複雑なので、潮回りが小さいと洗濯機の様な流れに
なるようです。
海外の場合、安全対策がいまいちなので、290のように
ダイバーの泡を追って…ということはないみたいです。
私は一度はぐれてからはビーチダイビングでもフロート
持って入ってますよ~。

kinまま様

こんばんは!
kinまま様はクルーズに乗る機会も多いので朝一に潜ること
多いですよね??良いですよね!透明度も良いし…。
流れているとお魚の動きが活発になったり、大物が出るように
思っちゃうんです。
ちょっと怖いのですが、流れていると変なテンションに…。
でもまったり潜るのも好きですよ~。

kinnikun_yui 様

こんばんは!
ここはワイドもマクロも忙しい海で困りますね~。
透明度が良いと安心して撮影していられるのが嬉しいですよね。
このウツボ私も見たことのない種類で興味深かったです。
海、近いうちに行けると良いですね!!
少し台風も落ち着いてきそうですね。

のんべぃ 様

こんばんは!
このポイントに潜れるのは本当にラッキーだったみたいです。
もっと流れているかと思ったみたいですが、それ程でも
なかったです。
神子元の様に潮回りが小さいとダウンカレントが強くなり、
洗濯機みたいになっちゃうので潜れないらしいですね。
その前にボートが入れないのだそうで…。
パラオも同じくらいに青いんですね~。
お隣ですものね~。行っていたいです。
カメはタイマイですかね??写真以外にも動画も
撮っているので調べてみますね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム