プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:561本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(36)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ヤップ島3日目 DIVE NO208 コト

9月15日のヤップ島3本目のダイブログです。

興奮気味の1,2本を終え、1人勝手にくたびれた感じがあり、3本目は
マングローブ&砂地の透明度が悪いながらマクロの楽しい場所に!!
という話になり、ちょっとゆっくり潜りたいな~と思っていたので、
大賛成でした。

このポイントは浅い砂地が中心でゆっくりハゼ観察を出来る場所だそう
です。
マンジュウイシモチもまた見れると嬉しいです。

小さなボートなのでタンクを3本積むのは難しい様で、一旦
ダイビングサービスに戻ってタンクを交換してからポイントに
移動します。

タンクの積み替えの時間は、陸にいて電池を変えたりトイレに
行ったり出来ますが、大体20分弱くらいしかありません。
潮が引かないうちに潜ってしまわないといけませんので早めに
出航しないとなりません。

準備が出来たのでポイントに向かって出航します。

約5分位でポイントに到着しました。

ここも浅いのでBCをぱんぱんにしてバックロールでエントリーします。
9・15 クジャクスズメダイ
エントリー口のブイの下には、クジャクスズメダイの幼魚が棲み付いて
いて可愛かったです。
皆様が揃うまで撮影してみました。
9・15 スズメダイ
透明度は本当に5M位でしょうか?群れを撮るにはちょっと不向きです。
9・15 イシガキカエルウオ
というわけで久しぶりにクローズアップレンズを装着することに
しました。
イトヒキテンジクダイ
最初マンジュウイシモチの幼魚だと思ったら、イトヒキテンジクダイ
だそうです。
エダサンゴに入り込んで撮りにくいです。
9・15 ゴビー
何かしらのハゼなのですが、物凄く砂が巻き上がりやすく自分の
手元の動きで煙ってしまいました。
こんなに巻き上がるなんて…。
泥のような白砂です。
P1060104(1).jpg
マンジュウイシモチも霞んじゃいました。
オバケインコハゼ
オバケインコハゼはガイドさんが教えても中々写真を撮ってもらえ
ない地味なハゼだと伺ってましたが、温帯の地味な伊豆の海のお魚に
慣れている私にはかなり新鮮に思えました。
大きめで綺麗な形のハゼです。
ギンがハゼ1
砂地のいろいろな場所にいました。ギンガハゼです。
1人1個体の撮影が可能な感じです。
ダテハゼの様なハゼ
このダテハゼの様なハゼも沢山います。
ギンがハゼと何かのお魚
又またギンガハゼです。隣のお魚はなんでしょう?
どのハゼの撮影も巻き上がってしまうのでにじり寄りたいのになかなか
難しいですね。
ホヤガイ1ホヤガイ2ホヤガイ3
だいすけさんによるとこのシャコガイは養殖なのだとか…。
中はいろいろな色で綺麗なのですね。
ブルースポット ダムゼルの幼魚
ブルースポテッドダムゼルの幼魚です。とても小さく撮りにくいので
動画にも残しました。
可愛いお魚ですね。
この辺から安全停止の深度になりました。
クジャクスズメダイ9月15日
クジャクスズメダイの成魚です。
クチナガイシヨウジ
クチナガイシヨウジは、思ったより泳ぐの速く寄れません。
イシガキカエルウオ2 9月15日
最後はイシガキカエルウオを撮影しました。
今回は透明度が悪く、巻き上がりやすい砂地のダイビング
中心で、煙った感じの写真が多くなってしまいましたので
写真が少な目のログになりました。

ボートに戻って、帰ろうか~という感じでしたらきなさんが
「スノーケルして帰っては??エイがいるかも」とのことで、
ビーチまで約200M位しか距離もないそうでしたので、皆で
スノーケルで帰ることに・…。
suno-keru1スノーケル2スノーケル3スノーケル4スノーケル5
エイどころかサンゴもお魚も少なく後半は水草しかないような
ちょっと期待外れのスノーケルでした…。
でもこれも良い思い出です。
スノーケル集合写真
ダイビングサービスに戻って、ウェットを干してから、部屋に
帰ろうとしたら、
こうもり
RIZEさんで飼っている?!コウモリがゲージの外に出て
ました。
果物を食べる子見たいで、逃げないようです。
部屋に戻ってシャワーを浴びたら昼食です。
カレー
この日はカレーライスを作ってくださっていたようで、
お腹が空いていた事もあり美味しくいただきました。
ご飯を食べてからログ付けをして少しレストランでのんびり
しました。

そうしているうちに睡魔が…。
この日も飽きることなく昼寝です。
3本潜ってスノーケルもし、疲れていたのか、爆睡です。
遊び疲れて寝るなんて本当に世間様に申し訳がないのですが
眠かったです。

この日は近くの商店まで車で連れて行ってくれることになって
いたので、体に鞭打って起き、買い物に連れて行ってもらい
ました。
皆様はビールを中心に買い物をし、私は水とコーヒーを購入
しました。

買い物から帰ってから、夕飯の約束の7時まで1時間以上あった
ので懲りもせずまたうたたねです。
こんな怠け者で社会復帰出来るのか不安になりました。

夕食時に起き出して、又食べます。なんだか食べてばかり
の様な感じです。
この日食べた夕食の一部です。
夕飯
パスタ、バーベキュー、ホウレンソウとベーコンのサラダです。
他にも前の日に頼んだチーズスティックとフライドポテトも
食べました。
飲み物は皆様はビール、私はフルーツシェイクをいただきました。

ホウレンソウと言われていたのですが、日本のホウレンソウと
全く違って、歯ごたえのある青々した固めの葉の野菜でした。
飲み込むまでに時間がかかる野菜で、好き嫌いは分かれました。
私は少し癖になり食べられました。

楽しい夕食の後は、又星を見ながら部屋に戻って、洗濯したり
お話して、眠くなってからおそらく10時くらいに寝ました。
毎回陸のレポートはぐうたらで失礼いたします。

この日は、沢山ヤップの海を楽しめました。
それでは、9月16日のご報告に続きます。


★DIVE: NO 208
★タンク: アルミ12リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧130
★DIVE TIME 51分 IN 11:32 OUT 12:23
★水温:29度
★最大水深:11.1メートル
★平均水深:7・5メートル
★透明度:3~5メートル前後
★スーツ:5ミリウェットスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< ヤップ島4日目 DIVE NO209 だいすけスペシャル?!(外洋) | ホーム | ヤップ島3日目 DIVE NO207 バーディゴ >>


コメント

マンジュウイシモチ
残念でしたね。

とっても見たーい魚です。

ギンガハゼ
黄色がきれいに出てて
いいですねー。

透明度そんなに悪いなんて
全くわからない。
やっぱり伊豆とは違いますね!

pullpullpull 様

こんばんは!
色々撮影したのですが、皆煙に巻かれていて…。
良く見えませんでした。
ちょっと動くとすぐ霞むほどの巻き上がりっぷりでした。
忍法のようにギンガハゼが煙に巻かれます。
白い泥の様な海底でした。
伊豆と同じ透明度でも色が違うからでしょうね、
余り暗くはならなかったです。

ハゼ系のマクロも一杯居るんですね~ 砂地で透明度が悪かったのかな?

楽しそう~

kinまま様

こんばんは!
手元をちょっと動かすと煙がたっちゃいますので
微動だにしないようにするしかなかったです。
ハゼは色々いるのですが、いかんせん見えないのです。
段々見えなくなっちゃったり…。
透明度はある意味凄かったですよ~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム