プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ヤップ島5日目 DIVE NO212ココロ

大変な誤りをしてました~。
病院でもらっていた薬、1日2回の薬を3回飲んでました…。
2種類の薬を飲んでいたのですが、数か足りず??あれ??
と思ってみたら1種類は1日2回・…。
大丈夫なのかな??すでに土日で病院は休みだし…。
その甲斐あって?!回復の傾向にはあるのですが、ちゃんと読んで
いたつもりだったのに、なんてバカなんでしょう…。

すみませんどうでも良いことなのですが、ようやくYAPツアーの
記録が5日まで参りました。
後1日の辛抱ですのでご興味ある方はお付き合いいただければ幸い
です。

この日は1本だけ潜るので少しゆっくりな8時出航です。
飛行機に乗る前なので浅いポイントをサクッと潜る感じでしょう。
などFさんと話しながら寝ましたが、朝4時くらいにものすごい
暴風雨で目が覚め、これではダイビング無理かも??と思いながら
洗濯ものなど取り込み、半分ふて寝に近い状態で再度眠りました。

7時になりレストランに向かいますが、海面は風の波が少々。
これならどうにか行けそうかな??
どうやらインリーフなら問題ないという感じなので再度ココロ
に挑戦です。
何度潜っても飽きないので皆様賛成です。

最後なのでボートから見たヤップの様子も撮影してみます。
ボート
その前に空模様と出航前の様子です。
雲が真っ黒な場所はきっと豪雨でしょう。
ヤップ
ボートから見たヤップです。
メンズハウス
これはメンズハウスと言って男性が漁や仕事に行く前に過ごす
場所だそうです。
室内は、完全に女人禁制だそうです。
YAPでは、仕事の前に女性と接触を持つと良い仕事の妨げになると
信じられているようで、ここで数日過ごしてから漁に出る
らしいです。

昔の日本のように亭主関白な夫婦が多いのか聞いてみると、
以外と女性が強くなって来ているとのお話でした。
レディースハウスもあるようです。

ポイントに着いてマンタがいないので少し待ってみましょうと
いうことで待機していると、向こうに虹が
虹
写真では分かりませんが2本虹が重なってました。

虹も出てきて幸先良い感じです?!

そろそろということでエントリーします。

またまたクリーニングステーションに向けて、一目散気味に
進んで行きました。
根待ちをするとほぼ同時に
マンタ19月17日マンタ2匹19月17日
2匹のマンタが登場です。
しばらくぐるぐるしてくれてじっくり観察出来ました。
mannta IA
水中モードではなくインテリジェントオートモードで撮ってみます。
mannta IA2
海の蒼さは出るのですが蒼かぶり気味?!
沢山撮影出来ると少しこんなことをする余裕が出てくるのかも
しれません。

ここで、一旦マンタは遠ざかったので他の物をまた撮影して
みます。
senasujiberakugobera
やっぱりセナスジべラ、クギべラともに一寸蒼かぶりです。
aonomehata
元(水中モード)に戻し、アオノメハタです。
やっぱりこっちの方が良いかな??
syuchuumo-ddo mannta
そうこうしている間にマンタが再度登場です。
9月17日マンタ
今回は1匹かしら??
9月17日マンタ接近9月17日マンタ接近29月17日マンタ接近39月17日マンタ接近4
マンタと目が合う時にエアを吐かないようにしていたら
結構近くまで来てくれました。
9月17日マンタ2匹
もう1匹いました!
9月17日マンタ捕食9月17日マンタ捕食
動画のほうが分かると思いますが捕食しているマンタです。
動画は後日ご紹介しようと思います。
9月17日マンタ2匹2
また2匹のマンタがしばらくぐるぐるしてくれました。
9月17日マンタ頭9月17日マンタ接近2回目9月17日マンタ接近2回目2
マンタも人に慣れて近づいて来てくれました。
手が届きそうなマンタに大興奮です。
ひたすら呼吸を止めるよう頑張りました。
かなり長いこと続いたマンタ劇場は終了しました。

その後また来てくれるかな?と思いながらなるべくその場を
動かず生物観察しつつ待ちます。
9月17日ツノダシ
ツノダシを撮影してみます。伊豆のツノダシよりサンゴを
つついているので撮りやすいです。
ツマグロマツカサ9月17日
クロオビマツカサかしら??
セグロマツカサ9月17日
これはセグロマツカサ??このお魚の系統は夜行性で昼間は
岩陰に隠れてじっとしているようで撮影しやすかったです。
あまり動かないです。
それにしても目が大きいですね。

マンタ劇場を時間を忘れて見ていたので、帰る合図に、
「もうそんな時間??」と思ったら結構マンタを3~40分見て
いたようです。
いる間ほとんどマンタを観察できるという贅沢なダイビングに
なりました。

YAP最後の写真は、
9月17日クロオビアトヒキテンジクダイ
浮上前に撮影したクロオビアトヒキテンジクダイの群れです。
このお魚、最初はマンジュウイシモチの幼魚だと思ったら違う
お魚でした。

浮上後、ボートの上はマンタの話題で持ちきりでした。
初日の1本目でも4枚、この日は3枚のマンタ(だったかな??
まずが間違っていたらすみません。)を長時間観ることができ
ましたので、思い残すことのないラストダイビングになりました。

YAPの海!とても気に入ってしまいました。
とても心に残るダイビングを経験できました。
いつかまた来たいですね。
9月17日ボート
お世話になったボートにお別れをし、器材を洗って部屋のテラスに
干しました。

RIZEダイビングセンターの皆様、素敵な海をありがとうござい
ました。

だいすけさんやきなさんには、ダイビングの後も、観光のお世話
までしていただきました。

島の観光の様子は次回の記事にいたします。

★DIVE: NO 212
★タンク: アルミ12リットル 
★スタート時残圧200  エキジット時残圧130
★DIVE TIME 56分 IN 8:53 OUT 9:49
★水温:29度
★最大水深:10・1メートル
★平均水深:5・3メートル
★透明度:10メートル前後
★スーツ:5ミリウェットスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< ヤップ島5日目 島ツアー~帰国まで | ホーム | ヤップ島4日目 DIVE NO211ココロ >>


コメント

こんばんは

体調はいかがですか?
お薬飲み過ぎちゃったなんてびっくりでしたね。
お大事に。

マンタ、すごいですね。
こんなの何匹もがそばに寄ってきたら
どきどきするでしょうねえ。
うらやましすぎます。

マンタすごーい!!
ほんとに綺麗な生き物ですよね。
大きいのに優雅に優雅に
まるで飛んでいるみたいに泳ぐ。
こんなに見たら飽きちゃいますか?

マンタ見たーいっ!!

動画楽しみにしてます。
ヤップすごすぎです。

ところで
薬は毒にもなるので
気を付けてくださいね!!
早く治りますように。

こんにちわ~
マンタもですが、その下のサンゴ元気そうですね。
透明度15メーターくらいでしょうか?
他にダイバー写ってないのもいい感じですね。

呼吸止めるの分かります(笑)
私も無意識に止めてしまいます。

まいまい 様

こんばんは!
優しいお言葉ありがとうございます。
薬は知った時にはびくびくしましたが何ともなさそう
です。お騒がせしましたv-12
マンタをここまで近づいてみたのは初めてでしたので
興奮してエアを吐きだしたいのを我慢するのが
辛いのですが、幸せでした。

pullpullpull 様

こんばんは!
マンタを長く見ていると確かに一瞬飽きた様に思いましたが
「そんなこと思っちゃダメ!!」と言い聞かせました。
本当にマンタって魅了されちゃいますよね。
石垣島にまた見に行きたくなっちゃいました~。
日本で見れる石垣島凄いですね~。
あ!神子元でもまだ水温は高いのでマンタは出ること
ありますから伊豆で見れたりするかもですね。
薬の件はご心配おかけしました。
風邪は回復してますし、今のところ無事です。

ちろビー様

こんばんは!
ヤップのサンゴは元気でしたね~。
正直びっくりしました。
透明度は、そうですね~私の主観で10とログに
書きましたが朝だったので、おっしゃる通り15くらいは
見えていたかもしれません。
透明度はインリーフはあまり良くないのですが浅くて
海が明るいです。
浅いので息を止めると肺が膨らんで浮きそうなので、
ウェイトを重めに潜りました^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム