プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:566本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(162)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO218 雲見 牛着岩

前回に引き続き、11月16日の雲見ダイビング2本目の記録をさせて
いただきます。
1本目の終わりから記録します。

雲見の施設は2階建てになっており、1階は器材のセッティングや
干し場になっています。2階は更衣室、シャワー、ロッカー、トイレ
休憩室があります。
1階でも椅子がありますので、休憩も出来ますが、季節柄、寒くなって
来ているので、2階の休憩室で寒さをよけることにしました。

まだまだこれから寒くなるのですが、2階にはストーブもあり
ましたので、冬でもなんとか快適に潜れるようにご配慮いただけて
いるのは、他の伊豆のポイントと同じですね。
ボート上での風が冷たいのが辛くどうしても冬はビーチポイントを
選びたくなります。

本当は、寒くても、雲見の様な地形のポイントは、透明度の良い冬
のほうが、地形が綺麗に撮影出来そうですね。
差し込む太陽の光で綺麗な写真が撮りたいです。
天気の良い冬の透明度の良い日に又来れると良いのですが・…。
中々自然が相手の遊びなので思い通りになりませんね。

休憩室は少し昔の月刊ダイバー等が置いてありましたので、それを
お借りして読んだり、皆様とお話して過ごしました。

のんびり休憩しているうちに出航時間が近づいてきたので、準備を
開始しました。

支度が完了し出航します。
2本目も同じポイントですが、牛着岩の右側の岩を中心に回る
ようです。

エントリーすると結構流れてましたので、早めに潜行しました。

雲見は、2回目なのですが、こんなに流れるポイントだと思って
なかったので意外な感じがしましたが、よく考えたら岩の向こうは
外洋なので流れたりうねったりする地形なのだなと再認識しました。
11/16オルトマンワラエビ
伊豆ではおなじみの被写体ですが、オルトマンワラエビはこの日
何度か遭遇出来ました。
11/16アカヒメジの群れ
前回の黄金崎でも見たアカヒメジです。西伊豆は遭遇率が高いの
かしら??
11/16キンメもどき
びっしり群れていたキンメモドキです。前に雲見に来た時も見た
気がします。
11/16オオモンハタ
オオモンハタです。
11/16オキゴンべ
オキゴンべは結構遭遇しました。可愛く撮れたかな??
11/16オハグロべらのメス
オハグロべラのメスです。オスの力強いイメージと違ってメスは
色もやわらかい感じです。
11/16コロダイ2
コロダイの幼魚は1本目の子と同じかも…。
11/16モンツキべラ
動画も撮ったのですがモンツキべラです。
どうも私べラ好きらしいです。でも写真が撮れないので動画
で楽しみたいです。
11/16オルトマンワラエビ2
またまたオルトマンワラエビです。
11/16ハナタツ2
1本目で見たハナタツのリベンジです。頼むから揺れないで~
と念じましたがダメでした。
すぐにくじけてこんな感じに。
11/16アオサハギ
アオサハギは黄金崎にもいましたが可愛いお魚ですね。
11/16アカホシカクレエビ
アカホシカクレエビは私も好きな生物なので結構写真を撮って
いました。
11/16ハナタツ3
またまたハナタツをと思いましたがまたしても無限圧ぎりぎりで
深度を上げることになりました。
前回の黄金崎みたいにDECOらないように気を付けました。
11/16ガンガゼ科
ガンガゼ科だと思いますが、トックリガンガゼモドキなのかはっきり
しません。
11/16クラゲ
何かしらのクラゲです。ツノクラゲかな??
11/16ミナミハコフグの幼魚
ミナミハコフグの幼魚は見れて嬉しかったです。
11/16カミナリべラノ幼魚
やはりベラ好きなのかな??カミナリべラノ幼魚の群れです。
べラは動きが早いので中々ピント合いにくいのですが集団のほうが
少しだけ撮りやすい気がします。
11/16イバラカンザシ2-111/16イバラカンザシ2-2
またまたイバラカンザシコレクション?!です。
ナガサワイソバナがに
ナガサワイソバナガ二は隠れて見えなくなるので、撮影意欲が
私の中でくじけてしまいました。周りの皆様がそれを察知して、
その場を立ち去ろうとしたら、呼び戻され、見えやすいように指示棒
でYさんがイソバナを開いてくれて撮影に何とか成功しました。
それでもこのような写真で申し訳ございません。
陸に上がってからマクロに対してのあきらめの早さを指摘
されちゃいました(汗)
もっと頑張らないと…。
本当お手数おかけしすみませんでした。
11/16ツノダシ2-1
ツノダシのベアの撮影を終えるころに浮上のサインです。

今回も53分のダイビングでしたが、中々行けない雲見の生物を
色々観察出来たり、地形を楽しんだりと楽しかったです。

3本目は、オカン様は腰の調子が良かったら「行こう!!」と
おっしゃったと思いますが、大事を取ることにしたようです。
私も、寒いこともあるし、又来週も伊豆に行くしということで辞退
しましたので、皆様2本で終了です。
2本とはいえ楽しかったです。

雲見は遠いので、さっさと片付けて帰ります。
11月16日西伊豆
西伊豆は海岸線が綺麗に見えます。
ところてん抹茶黒蜜黄粉アジまご茶
帰り道は「さくら」でところてん食べ放題とアジまご茶で、少し遅めの
お昼御飯を食べました。
ところてんは4種類の味が選べるので楽しいです。
気に入ったのは食後のデザートにしたコーヒー味のところてんに
ミルクと黒蜜ですが、他の味も美味しいです。
これだけ食べても1575円でお得感がありました。
途中で写真を撮ったのですでにサラダは無くなってます…。

かなりお腹いっぱいになりまた東京を目指します。
夕日夕日2
綺麗な夕日を見たりしているうちに、眠くなってしまい、落ちて
しまいました。
起きたらまだ熱海の手前で、そこからさらに約2時間位で渋谷に
到着しました。

名残惜しいですが皆様とお別れしました。

雲見はやはり遠いなと思ったのですが、行くだけの価値のある海
ですね。
伊豆の地形のダイナミックさを満喫できました。
地形の好きな方にはたまらない海でしょうね。
今度はいつ行けるのかな??

★DIVE: NO 218
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 40
★DIVE TIME 52分 IN 12:29 OUT 13:22
★水温:21度
★最大水深:21・2メートル
★平均水深:13・4メートル
★透明度:10メートル前後
★スーツ:ドライスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 2011年11月16日雲見ダイビングの動画まとめました | ホーム | DIVE NO217 雲見 牛着岩 >>


コメント

アカホシカクレエビきれいに撮れてますね~
オカンはDECOが気になって
ちょっとそわそわしながら撮ったら
あんまりきれいに撮られへんかったです(;^ω^)

来週の神子元期待大ですね~
気をつけて行って来てください!!

いろんな生き物がいて
盛りだくさんな雲見ですね。

羨ましい。

ハナタツ撮りたいです!
遠くても素敵な海でよかったですね。
次は神子元ですか?

帰りの堂ヶ島の写真が
西伊豆っぽくて
いいなあって思いました。
(どこに食いついてるんだ・・・)

またまた
素敵な海のログ
楽しみにしてます!

こんにちはーオトンです!

雲見感たっぷりの写真ですねーって、雲見感ってなんやねん!
って感じでもあるのですが。。。(笑

サクラっていいですよねー、あのところてん食べ放題が
たまらんです!!

オカン様

こんばんは!
本当にDECO寸前でしたものね~。
神経図太く、私動画も撮ってました^^
火曜日に神子元行って来ます!

pullpullpull 様

こんばんは!
私も今回2回目の雲見でしたがこんなに色々見れると
思っていなかったので、地形以外の楽しみも
見つかって良かったです。
ハナタツは見れると嬉しいですよね!
中々行けないポイントですが又行きたいです。
私も西伊豆の海岸線の写真好きなんですよね~。
はるばる来た感じも良いです。
神子元も今のうちに潜っておこうと思ってます。
ちょっと風が気になるのですが・…。

オトン 様

こんばんは!
雲見感…どういう感じかしらね??
やっぱり地形とちょっとナイトダイビングっぽい写真
ですかね~。
他のポイントでは撮れない雰囲気の写真が撮れる場所
かもしれませんね。
私もサクラのところてん好きです!
沢山食べ過ぎちゃいました。次の日お腹が…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム