プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO 223 波勝崎 視察 三か島

波勝崎ダイビングツアー2本目の記録です。

ゆっくり休憩をし、時間になったので軽トラックに乗って船着場に
向かいます。
まだボートが戻って無かったので、途中猿の写真を撮りたいと
お願いして、途中下車しました。
猿の見学の檻
人が檻の中に…。
餌を上げるための檻だそうです。ちょっと不思議な光景でした。
猿
写真を撮っているとオジサンが餌を捲いてくれ、どんどんお猿が
やって来ました。
猿の大群はちょっと恐ろしかったです。

ボートに乗って向かったのはミカジマというポイントです。
5分位で到着です。

バックロールエントリーして水面で一度集合し,潜行です。
2本目の地形
ダイナミックな根が連なり山の様です。
ネンブツダイハタンポ
縦穴を入って水底に到着するとネンブツダイやハタンポが群れて
いました。
2本目の地形2
横穴が開いているところは雲見みたいだなと思いました。
ハリセンボン
ハリセンボンだ!と久しぶりに見たので嬉しくなりました。
動画のほうがまともに写ったのですが、今回は写真でご紹介させて
いただきます。
動画でミツボシクロスズメダイを撮影したり、
オキゴンべ11月29日
オキゴンべや
ヒラメ
ヒラメを観察しました。
このヒラメはすぐ飛んで行ってしまいました。
神子元で黄金のヒラメが見たくなりました。

その後クロユリハゼがいたのですが、どうもこのハゼとはご縁がなく
写真を撮ろうとすると逃げ惑われるので今回は動画にしてみました。
動画は編集したら紹介しますね。
地形2本目3
このポイントは地形が楽しく、流れもゆるいので良い感じです。
シマウミスズメ
シマウミスズメの幼魚を撮影しました。
地形2本目4
ダイナミックな地形にソフトコーラルが美しいです。

初めて見たのですが、ホウキハタというお魚だそうです。

沿岸の浅い場所から深所の岩礁域にいるお魚らしく、幼魚以外は
25M以深にいることが多いそうです。
今日一番の収穫かな??
アナハゼ
このお魚もあまりご縁がないアサヒアナハゼ。
カサゴ目カジカ科なのでハゼではありません。
沿岸の藻場に生息しているのでビーチポイントにもいそうですね。
でも、初島にはあまりいないかな??
テングダイ11月29
テングダイを3人で囲んで逃げ場がなくなってしまって、困っている
ところを撮影しました。
人に囲まれて怖かったかな??
テングダイさんごめんなさいねと思いました。
この日は1匹しかいなかったのですが多い時には5匹位群れている
事があるみたいです。
2本目の群れ2本目の群れ2
何だか潮がかかって来たのか前に進まないです。
その分群れ群れになって、なんだかアドレナリンが出て来ました?!
流れていないとつまらなく感じるようになってしまったのかしら??
3匹のコロダイ
水深を下げ、流れから逃れて撮影したコロダイや
コガネスズメダイとコガネキュウセン
コガネキュウセンとスズメダイです。

流れの対処法を神子元でお勉強しておくとこういう時に役に立つ
のだなと実感しました。

流れてきたので上がりましょうとのことで、内心「え~??」
と思ったのですが、一緒に潜っていたFさんの様子が…。
流れにちょっとびっくりされ、気分が悪くなってしまったようで、
サザナミマリンさんが救出に…。
後から、私はダメなバディーだなと反省しました。

現地サービスのガイドさんとアシスタントの女性と3人で安全停止
しました。
安全停止中に見た光景安全停止中ボート安全停止中の太陽
しっかり窒素抜きをし私たちも浮上しボートに戻りますが、
流れが強く苦労しました。

後半は予想していたより流れてしまい、Fさんは急にドキドキして
具合が悪くなったとお話をされていました。

私も何度も経験があるのに何でFさんの変化に気が付かなかったの
かな~とへこみます。
私は自分の楽しみばかり考えていたのだなと反省し、バディー制度に
ついてもっと意識しないとと思いました。
特に自分より経験の少ない方や少しでも不安を抱えながら潜って
いらっしゃるダイバーさんへの気配りの出来るダイバーでいたいですね。
とはいえそんな余裕が今の自分のスキルであるのか??と問われると
疑問です。
久しぶりに色々考えさせられた1本になりました。

とはいえ後半はちょっとへこんでしまいましたが、ポイント自体は
魅力的でした。
雲見側にあるポイントなので、本来潮が当たりにくく、ゆっくり
写真撮影が出来ると思ったのですが、海況次第なのでしょうね。
流れていない時にじっくり潜って色々撮影してみたいです。

船着場に付いたらタンクを外し、器材を軽トラックに乗せ、
自分たちも軽トラックの荷台に乗ってサービスに帰ります。

器材を洗って干す場所も平日なので広々使わせていただきました。

楽しかった視察ダイビングも終わりです。

さくら
帰り道は雲見の帰りにも寄った「さくら」でところてん食べ放題付きの
アジまご茶を頼みました。
ご飯の頃には(とはいえ食べたのは16時くらい)Fさんも回復なさって
いて良かったです。
さくら2さくら3アジまご2
アジまご1
まずはニンニク醤油で味付けしたアジのたたき丼を楽しんで、
アジまご3
その後出汁を注いでお茶漬けにして食べます。
サラダやの他にてんぷらや小鉢もあるので凄いボリュームです。
これで1570円!
女性には多すぎるので、少しずつ色々残してしまいましたが、
デザートのコーヒー味のところてんはしっかり食べました。

海も楽しくご飯も美味しく楽しい1日でした。
伊豆にいる間に日が暮れて、またまた長い車の旅でした。
途中給油や休憩をしながら、東京には8時半か9時位に到着したと
思います。(はっきり時間を覚えていませんが…)
やっぱり神子元行くより遠いかな??
サザナミマリンさん、いつも遠いポイントに連れて行っていただき
ありがとうございます。
3週連続で雲見、神子元、波勝崎と贅沢なダイビングをしてしまった
のでしばらくおとなしくしてようと思います。

★DIVE: NO 223
★タンク:スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧60
★DIVE TIME 36分 IN 12:55 OUT 13:31
★水温:18度
★最大水深:26・7メートル
★平均水深:16・6メートル
★透明度:10メートル前後
★スーツ:ドライスーツ



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 新しい課題 | ホーム | DIVE NO 222 波勝崎 視察 弁慶 >>


コメント

こんにちはー、オトンです!

ベンケイよりもマシだけど、こちらも少し流れがあるんですね。初ドライなんで慌てないよーにします。

だけど、ログを見てるだけでも魅力的なポイントって
わかるので、今週末が楽しみです♪

ダイナミックな感じで
ホンマにこっちもドキドキします!!
オトンもそうですが、オカンも日曜日が
めっちゃ楽しみになってきました!
お食事「さくら」さんのところてんも
楽しみの一つなんですが( ̄ー ̄)ニヤリ

オトン様

おはようございます!
流れは本来あまりない場所らしいのですが、
潮回りによるのかしらね??
初ドライでも焦ったりしなければ問題ないと
思いますよ~。
週末は、地形のダイナミックさを楽しんでいらして
ください。


オカン様

おはようございます!
お二人が楽しみになさっているのが伝わって
来ました~。
サザナミマリンさん、プレッシャーですかね??
「さくら」も楽しみですね!!
今度は何を召し上がるのかしら?
アジまご茶気に入ってます。

波勝崎は、子浦の沖の根で潜った後
船長さんが、ボートから、波勝崎観光をさせてくれました。
潜れるように、なったんですね。
でも、通うには、遠いんですよね~(笑)
O夫

アナハゼさんの幼魚は、目がくりっとして可愛いし
強気で逃げないし、写真の練習台になってくれますよ。
見つけると、つい撮ってしまいます。
Oつがいが波勝崎に行けるのは、いつのことやら・・・
Oつま

Oつがい様

こんばんは!
お読みいただきありがとうございます。
> O夫様
子浦の海もとても興味があります。
お隣の海なのでボートから観光出来るんですね。
そのまま海に入りたくなりますね^^
東京からだと4時間弱なので、遠かったですが
楽しかったです。

>Oつま様
アナハゼ、私も海の中で目を奪われてしまいました!
そんなに遭えないので余計ですね。
今度遭ったらもっとかわいく撮影したいです。
私も次はいつ行けるのかな~??と思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム