プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO232 富戸 ヨコバマ

1月31日、2月1日の宿泊ダイビングツアー2日目のレポートをしたいと
思います。

久しぶりに7時間以上睡眠を取り、一番乗りに目が覚めました。

伊豆高原の別荘に泊めて頂きましたが、標高が高いので冬は寒いので、
眠れないかな??と思いましたが、意外にも良く眠れました。

風速10M以上はありそうな風が吹いていて、雨戸を揺らしていたので、
予定していた大瀬崎に行くどころか、海自体大丈夫か心配でした。
そこで大瀬崎といちご狩りはあきらめて、西風だったので、富戸に
行くことになりました。

7時過ぎに別荘を出発して、目的地に向かいます。
私にとっては、これで2度目の富戸に到着です。

富戸は、タンクの種類をアルミ、スチールどちらも選べるようで、
ウェイトが軽くなるほうが良いので、私はスチールにしました。

私の場合、初島と神子元で潜ることが多いので、アルミタンクで潜る
ことが多く、スチールで潜ることはあまりないので、ウェイトが軽く
なるのは嬉しかったです。

この日の潜るポイントはヨコバマです。
サービスからポイントまで器材は軽トラックで運んでくださるの
ですが、自分たちは歩いて行きます。
ちょっと遠いのでサービスに戻らずに休憩をすることになるので
お菓子と飲み物はドライバックに入れて持って行きます。
手提げに入れて置いておくとカラスのえさになってしまいますので
しっかり蓋が閉まるようなバックが良いみたいです。

風が強く気温が低く、セッティングしているだけで手が冷たく
なってしまいます。
一刻も早く海に入りたい気持ちでした。
その前に、オカン様が作ってくださったフラッグで記念撮影です。
先日の記事にも載せてますが、
誕生日(1)
オカン様ありがとうございます。

準備が早いいつものメンバーですので、すぐエントリー出来ました。

私にとっては2009年12月25日以来の富戸なのでとても楽しみ
でした。
2月1日クマノミ
富戸は広大な広さのイソギンチャク畑が見応えあります。
そこにいた大きなクマノミです。
2月1日ミノカサゴ
ミノカサゴをこの2日間沢山見た気がします。
富戸にはなんとなく他のポイントより沢山いるように感じます。
2月1日ダテハゼ
一気に砂地に向かってそこでのんびり生物探しを皆様がしている中、
私が撮影したのはダテハゼでした。
ホクトべラ2月1日
皆に知らせたかったのですが遠くにいる方が多かったので一人で
撮影したホクトべラです。
ボウライヒメジ2月1日
ホウライヒメジがキンギョハナダイの群れの近くにいました。
2月1日キンチャクダイ
キンチャクダイも冬の海で見るとカラフルで良いですね。
2月1日アオウミウシ
いたって普通種のアオウミウシも2個体いると可愛く見えます。
2月1日オトヒメエビ
大好きなオトヒメエビは思ったより沢山いました。
ここでなら簡単に探せそうです。いる場所にはいるんですね。
クロクマ2月1日
クマドリカエルアンコウの黒い個体です。
写真にすると目がどこか分からず、あまり可愛く見えません。
クチグロ2月1日
クチグロがいたのですが口が写せず…。
2月1日オハグロべラのメス
オハグロべラのメスもいつか綺麗な写真が取りたいです。
2月1日ヨソギ
ヨソギの幼魚もいると思わずシャッターを押してしまいます。
なぞのお魚
見たことのない不思議なお魚を発見しました。
最初水の中ではお魚なのかどうかもわからなかったのですが陸で
確認したらやはりお魚のようです。
レア種なのかしら??図鑑でも判明出来ませんでした。
フリソデはどこ??
サザナミマリンさんが指差した場所に何がいるのか分からず、
とりあえず写真を撮ったら、はじっこにフリソデエビがいました。
フリソデエビ2
ようやく2年ぶりに遭えました。
でもなかなか思い通りの位置にはいなくて、奥のほうにいるので
写真は撮りにくかったです。
ヨコバマ風景
帰り道かと思われますが、一気に移動が始まりました。
ヨコバマの風景を撮っておこうと思って撮影しました。
冬の海らしい水の色がとても綺麗です。寒いことを除けば、この時期
はある意味伊豆のベストシーズンですね。
富戸ホール1
到着したのは波でざぶざぶの富戸ホールです。
私が行きたがっていたので、サザナミマリンさんが連れて来て
くださったのだと思いますが、溺れそう…。
水が泡立ってますし、体が安定しないので拾った岩を持ちながらの
必死の撮影です。
富戸ホール2
そんなに先まで~??波立ってますけど…。
富戸ホール3
岩を抱えながら匍匐前進で進むと綺麗な光景が広がってました。
一瞬オカン様のお手製フラッグで記念撮影したいかも!と
思いましたが、自分の手も岩とカメラでふさがっているし、自分も
含め皆様波に揺らされている状況なので遠慮することにしました。

最後は、波に押し戻され、富戸ホールから追い出されてしまいました。
今度は、もっとうねりのない時に来たいですね。


でもそんなてんやわんやの富戸ホール体験も楽しかったです。

そのままエキジット口に戻りまして、1本目は終了です。

おぼれそうな富戸ホールでは寒さを忘れていましたが、上がると
さすがに寒いです。

温泉丸まで歩けませんので、エントリー口の近くの湯船に直行
しました。
前に来た時にはこのお風呂無かったので、新しく設置された
みたいですね。

それにしても富戸も久しぶりに潜ってみて、楽しい場所だな~と
思いました。

2本目のレポートはまた次回にします。

★DIVE: NO 232
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 40
★DIVE TIME 55分 IN 9:40 OUT 10:35
★水温:14度
★最大水深:25・5メートル
★平均水深:12・1メートル
★透明度:15メートル
★スーツ:ドライスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO233 富戸 ヨコバマ | ホーム | DIVE NO231 初島 フタツネ >>


コメント

富戸ホール、海況が良いと楽しそうですね!
光の筋が綺麗です☆

フリソデちゃん、まだ頑張ってるんですね。
いいなぁー。
僕も、また撮りたいです(V)o¥o(V)



こんにちは~

富戸ホール ホントにキレイだったですね!
あれやこれやと撮ったけど
珍しい魚一杯撮ってたんですね~

オカンは今回は
ウミウシひとつ見つけられなかったなぁ~

kinnikun_yui 様

こんばんは!
富戸ホールは、この日は波立って、うねりもあり、水深も浅いので
すっかり翻弄されました。
空気がある最初のほうに行けばタンクも重いし安定したの
かもしれません。
フリソデちゃん寒さに耐えて頑張っていました。
2年ぶりに見れて嬉しかったです。


オカン様

こんばんは!
私にとって、初めての富戸ホールにお付き合い頂き
ありがとうございました。
波やうねりのない時にまた行けたら良いですね
富戸はあまりご縁のない場所ですが、色々な生物がいるので
楽しかったです♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム