プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:566本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(162)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO235 井田ビーチ

2月21日の日帰り井田ダイビング&いちご狩りツアーの続きです。
1本目の終わりからの記録になります。
前の記事にも書きましたが、井田は施設が綺麗でお風呂も平日で
人が少ないのにお湯もたっぷり入れていただいていて、良い感じ
でした。思わず寒かった事もあり、のんびりつかり過ぎました。

その後はストーブのある暖かい室内でのんびりお菓子を食べたり
お茶を飲みながら過ごしました。
サービスの方が温かい紅茶をくださいました。

隣でAEDの講習をしていたので、かなり耳がダンボになりました。
私も一度使い方を覚えたいんですよね~。
それからレスキューもどうしようかな??などなど考えている
うちに2本目の時間になりました。
井田から見た富士山
ビーチから見る富士山も良い感じなので写真に収めました。
この日は富士山が天使の輪をかぶっているみたいでした。
これは天気が崩れる前の兆候なのだそうです。

さて井田ビーチ2本目です。
1本目で見つからなかったオオモンカエルアンコウの幼魚を探しに
行くことになりました。
井田の砂の波紋
エントリーしてすぐの場所は砂紋がきれいです。
でもこの砂は元々あった砂ではなく、海水浴向けに入れている砂
なのだそうです。
オオモンカエルアンコウ幼魚
サザナミマリンさんが見つけてくださいました。
オオモンカエルアンコウも幼魚は綺麗ですね。可愛かったです。
2月21日にサラサウミウシ
サラサミノウミウシです。
ちょっと折れ曲がっているようです。
2月21日ダイナンウミヘビ
ほんの少ししか見えないので、多分ダイナンウミヘビかな??
2月21日コモンウミウシ
伊豆で見るウミウシの中では好きなウミウシ上位のコモンウミウシ
も見れて嬉しかったのですがこれもちょっと折れ曲がっていました。
ちょっとマクロに目覚めそうです。
2月21日アオウミウシ
アオウミウシも普通種ですが個体により大きさや形が違って良く
見ると面白いですね。
‫ヒメコウイカ2月21日
ヒメコウイカ?!かな…。
ハナタツ2月21日
撮りにくい場所で苦労したハナタツです。
粘ってみましたがこれが私にできる限界でした。
2月21日イバラカンザシ
イバラカンザシも好きなので、あれば撮らないと気が済みません。
2月21日イソカサゴ
イソカサゴは沢山いるのですがこの個体は面白い場所にいました。
2月21日チョウチョウウオ
チョウチョウウオもこの水温の中元気にしていました。
オビアナハゼ月21日
最近気になるアナハゼ系です。これはオビアナハゼかな??
ハナオトメウミウシ2月21日
ハナオトメウミウシは個人的にはあまりそそられないウミウシで
すがせっかくなので撮影しました。
キンチャクダイの幼魚2月21日
キンチャクダイの幼魚は岩の奥に張り付いていることが多いように
思います。一体何しているのかしら??
アカオビハナダイのメス
写真がなかなか撮れないほど良く動き回っていたアカオビハナダイです。
35M以深にいることが多いハナダイなので見れて良かった
です。
冬は浅い所にもこのような深場のハナダイがやってくるのが、深場の
嫌いな私には嬉しいです。
アカネキンチャクダイ
そろそろDECOが気になり、少しずつ深度を上げて行きました。

普通のキンチャクダイだと思っていたら、サザナミマリンさんがしきりに
写真を撮るようにお勧めなさるので、とりあえず何枚か写真を撮りました。
陸に戻って聞いたら、アカネキンチャクダイだったそうです。
いまいち違いがわかりませんが…。
ルージュミノウミウシ
これは初めて見たと思います。ルージュミノウミウシだそうです。
2月21日クマノミ
クマノミも寒い中比較的動きがあった気がします。
2月21日タカノハダイ幼魚
そろそろ帰り道で、ラストの写真です。
1本目で中々写真が撮れなかったタカノハダイの幼魚のリベンジです。
やっぱり動きが早くすぐいなくなるのでなかなか難しかったです。

1本目より少し長い46分のダイビングは終了です。
無事にエキジットしたら、器材を水気を切る程度に干して、さっさと
片付け、江間のいちご狩りセンターに向かいます。
菜の花

道中菜の花畑が満開でした。見晴らし台から撮影しました。
気分良く見ていたのに、見晴らし台の駐車場では、あるカップルの車が
バックした瞬間、駐車していた別の車にぶつかったのです。
周りが「あ~」と思っている間に、なんとその車は逃げてしまいました。
分かりカップルっぽい人たちが載っていたその車は、ぶつけられた
車のオーナーさんが追いかけるのも振り切り走り去りましたが、その
オーナーさんは車のナンバーを写真に収めたそうです。
それにしても、なんてひどい人たちなのでしょう。
犯人が捕まることを祈ります。

ちょっと気持ちが晴れない出来事の後ですが、お腹も空いていたし、
いちご狩りには行きました。この日の昼食はいちごです。
江間いちご狩り江間いちご狩り2
いちご&いちごの花です。

喉も乾いていたし、みずみずしいいちごをお腹いっぱい食べました。

サザナミマリンさんと何個食べれるか?制限時間の30分で競争した
のですが、30分間いちごを食べ続けることは出来ず、15分程で
ギブアップです。
私は個数を稼ごうと小さくて赤いいちごを狙って食べました。
結果は、68個でサザナミマリンさんは95個でした。

やはり男性をの競争は負けてしまいますね。
翌日はこんなにいちごを食べたせいか??お腹を壊してしまいましたが、
美味しかったので良しとします。

帰りは満腹でついうとうとしている間に東京に着いていました。
この日も、日帰りでしたが、ダイビングにいちご狩りにと充実した休日
を過ごせました。

井田はこじんまりしたダイブサイトですが、水も噂通りきれいで色々な
生物を見れて楽しかったです。
今度はいつ来れるのか分かりませんが、又機会があれば潜りたいなと
思いました。

★DIVE: NO 235
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 80
★DIVE TIME 46分 IN 12:05 OUT 12:51
★水温:14度
★最大水深:24・7メートル
★平均水深:14・1メートル
★透明度:15メートル
★スーツ:ドライスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 休めた!! | ホーム | DIVE NO234 初!井田ビーチ >>


コメント

へぇ~!2月末なのに、ムレハタタテダイもチョウチョウウオも元気なんですか。。。
この時期、いたとしても動きが鈍くてそろそろ・・・という感じだと思うんですが、
あと1ヵ月頑張ってくれれば、死滅回遊魚じゃなくなりますね。
卵産んで本州の魚になるかも!?
ムレハタの写真、いい感じで撮れてますね ^^)

いちご狩りって、はじめは「元とってやるぞ~」という気持ちですが、
すぐにお腹一杯になりますよね。68個も食べたんですか?
スーパーで売られてるパックだと2~3パック分くらい?
そりゃお腹壊しますよ(笑)

当て逃げはいけませんね~
写真撮ったのは大正解ですね(ピントが合ってれば)。
4ケタ番号と車種だけ記憶してて、警察に連絡して、
もし県内に該当車なし→他県の車では?となると、
怪我人でもいない限り警察はなかなか動いてくれないそうですから。

のんべぃ様

こんばんは!
季節来遊魚がこの時期にいるなんてやっぱり今年は
水温が高かったのですね~。
意外に元気でしたよ!伊豆が亜熱帯に思えます。

本当にあほかと思われますが水中でお腹が冷えた後に
68個もいちご食べたら自殺行為ですね~。
でもおいしくて食べたくて…。

当て逃げはびっくりしました!
本当にひどい人っているものですね。

被害にあった方はナンバーは分かったとおっしゃっていたので
きっと大丈夫かなと思いますが、県が違うと厄介ですね。
犯人が捕まると良いですね。




コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム