プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

2012年3月13日(火)ボホール1日目

29~30度の気温のフィリピンから日本に帰って来て、さっそく土曜日
から会社だったのですが、東京の気温はまだまだ寒く、気温差が
体に堪えますね。
風邪などひかないように気をつけようと思います。
花粉症や風邪など、皆様もお身体ご自愛くださいね。

さて、記憶が薄れないうちにボホールの旅行記を記録し始めたいと思い
ます。

今回もサザナミマリンさんのショップツアーで参加させていただき
まして、私は、13~16日に参加しましたが、16~20日の土日参加の
方もいらっしゃるそうで、サザナミマリンさんはずっとボホールに
滞在されていたようです。

初日の3月16日火曜日は、渋谷発6:00の成田エクスプレスに乗って、
7:15に成田に到着しました。
新東京(成田)国際空港第2旅客ターミナルのチェックインカウンターに
7:30に集合することになっておりました。

平日参加のお客様とは無事に会えました。
今回参加のお客様は私の他には、毎回記念ダイブをお祝いして
くださっているFさん、そしてブログでも仲良くしていただいている
70sとむ様とご一緒です。とむ様は私より1日長い日程で土曜日に
帰国をされたようです。
今回は、私の知っている方が参加と伺っていたので、旅行に行く前
からなんとなく安心でした。

さっそく手荷物を預けてチェックインします。

問題の荷物は2個に分ければ、1個あたりの荷物が23キロ以下なら問題
ないようでした。
私の荷物は2個に分けなければ25キロ!後2キロ減らせば1個でも
大丈夫なので、なんとなく預けるのが心配なストロボやライト、
カメラやハウジングなどを手持ち出来ない持ち込みにすることに
しました。
撮影機材とそれを入れている袋などの合計が丁度2キロくらいになって
いたようで、抜いてみたら荷物は一つのままで預けられました。
いずれにしても超過料金がかからず良かったです。

定刻通り9:30にフィリピン航空PR431は成田空港を後にします。
フィリピンは今までノンダイバーの時に2回、ダイバーになってから
は3回目です。
初めてセブ島に遊びに行った、15年くらい前は
3gatu13niti
このようなパーソナルモニターはエコノミークラスの安い飛行機では
珍しかったのに、今は国際線になるとたいてい何処の航空会社もある
ものなのでしょうか。
昔は頭上のモニターで皆様で同じモニターを見る感じでした。
映画もいろいろ選べて日本語にも対応してくださっていて、
フィリピン航空は中々良いものだなと思いました。

なんとなくアメリカ系の航空会社の飛行機よりアジアの航空会社の
方がサービスが良いのかな??と思います。

私の場合はどちらにしてもエコノミークラスでひたすら寝るので
何処の航空会社でも一緒なのですが…。

機内食3月16日
そんなことを考えていると朝食が運ばれて来ました。
すでに搭乗前に時間があったので売店でおにぎりとゆで卵を買って
食べていたのでなんとなく食が進まずでした。

ラジオのクラシックにチャンネルを合わせさっそく熟睡してしまい
ます。

本当に私はいつでも何処でも良く寝れてしまう無神経なタイプなので、
前日までの忙しかった仕事や日常のことを忘れ去り、ぐっすり寝て
しまいました。
寝ている間に時間が経過し、成田から出発して約5時間後、現地時間の
13:50頃マニラ国際航空に到着します。
予定よりちょっと遅れてしまっていました。

日本との時差はたったの1時間です。
到着した時間は日本時間にすると14:50ということになります。

マニラから乗継でボホール島に向かう国内線に乗ります。
乗換まで当初の予定でも1時間しかないのに、飛行機が遅れてしまい
ましたので、本当に時間がありませんでした。

荷物を一旦レーンで受け取り、トランジット手続きやの荷物を預けたり、
入国審査、税関も無事に済ませなくてはなりません。
またターミナルフィーの220ペソもここで支払います。
ここで現地のお金がない場合は両替もしなくてはいけませんが、
サザナミマリンさんのアドバイスもあり、バタバタしないように成田で
換金をしておいたのでスムーズに事が運び、どうにか搭乗時間には
ぎりぎり間に合いました。
皆様もこういう飛行機が遅れた時などのために、何処に行くにも
乗り換えをする場合には、すぐにターミナルフィーが支払えるように
現地の通貨を成田で換金しておくと良いと思いました。
旅慣れている方は皆様そうされていると思いますが…。
マニラ国際航空
今回で3回目のマニラ空港の乗り換えのロビーです。
広くて綺麗です。
空港には人が沢山いた様に思いますが、意外に国内線に乗る人が
少ないのか??空いてます。
とりあえず急いでトイレだけ済ませ、国内線に乗りこみました。
14:30発のPR177に乗ってボホール島を目指します。
フライト時間は約1時間15分です。
国内線では飲み物とピーナツとクッキーのサービスがありました。
ちょっとうとうとしていると
飛行機からの景色
間もなく下降の体制に入りました。
窓からのフィリピンの島々が綺麗でした。
15:50に予定通り、タグビララン空港に到着です。
タグビララン空港
この島には今回2回目の上陸です。
3月16日飛行機
これが国内線の小さな飛行機です。
荷物も無事に到着し、送迎の車でアロナビーチにある前にも訪れた
ロストホライズンに向かいました。
3月16日道中
この写真は途中の橋で撮影しました。べた凪に見えますが思ったより
海面を見ると流れている感じでした。
まあここでは潜りませんので関係ないのですが、つい海を見ると
流れているか確認したくなります。

街並みや景色を楽しんでいる間に約20分でアロナビーチに到着です。
思ったよりあっという間にホテルに到着しました。

ヨーロピアンリゾートのようで、思いの外日本の人にはほとんど遭遇
しません。
韓国や中国の方は意外にも多いようです。

到着して少し休憩してから、今回お世話になる現地サービスといって
もホテルにあるPhilippine Fun Diversに機材を運んだり、ログブックを
持参しダイビングの申込書を記入しました。
申し込みが終わったら夕食の時間になりました。
レストランの前
2年前にはなかった様な気がするレストランのオブジェです。
3月16日のご飯3月16日のフライドライス野菜炒め奈ゲットマンゴーシェイクとマンゴー
食べたものはポークチョップの様なものとフライドライス、フィリピン
の野菜炒め、チキンナゲット、マンゴーなどなどです。
マンゴーシェイクとバナナシェイクは何処のレストランでも必ず
頼んでしまいました。
フィリピンで食べるマンゴーとバナナは本当に日本では味わえない
甘さや美味しさがありますね。

食事の味は、フィリピン料理らしい甘さが少し効いた中華料理と
エスニック料理の中間くらいの雰囲気です。
フィリピンの食事は案外自分の味覚には合っているようです。
お魚
他のレストランにもありますが、ホテルのレストランにもお魚を選んで
お料理してくれるコーナーもありました。
2年前には一度調理してもらったのですがこの日はお腹がいっぱい
になって、デザートのマンゴーに行ってしまいました。

1日目の夜はお腹もいっぱいになり、明日からのダイビングに備え
早めに寝ました。

さて次回の2日目のレポートではいよいよ海のご報告になります。

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 3月14日(水)ボホール2日目 DIVE NO236 ブラックフォレスト | ホーム | 2回目のボホール島から帰りました! >>


コメント

おかえりなさい。詳しい報告参考になります。
しかしまぁ、前日まで仕事して翌日からまた仕事なんて、
元気いっぱいですね。私にゃあとてもできません。
どこでも寝れるのは疲れてるからでは??
私はGWにケチケチ節約プランで行きますが、
格安LCC+フィリピン国内線なんで、
預けは20kg、手持ち7kgなんですよね~。
撮影機材だけで15kgなんで超過確定です。
2日目以降のきょんさんの報告を見て、
出番のなさそうな機材を減らして
超過料金を減らさなきゃ・・・です。。

おかえりなさい

こんにちわ!
あたたかそうで羨ましい~

そーですね。北米系エアラインは感じ悪い(笑)ですね、
アジア系エアラインの方が私も好きです。
成田-マニラ間はB777で機材も新しいですよね。

それと成田エクスプレス私も新宿から利用しています。
成田Ex乗ってる時が一番テンション上がったりしています(笑)

のんべぃ様

こんばんは!
お陰様で無事に帰りました。
自分の備忘も兼ねて記録しているので長々として
読みにくい点も多々ございますが、少しでも参考に
なればうれしいですね。
何処でも良く寝れるのは怠け者なのかと思ってましたが
疲れているのも事実です(汗)
帰国後の6連続勤務はちょっと辛いです~。
GWに行かれるんですね!とても良い海なので楽しんで
来てくださいね。
荷物はなるべく少なくとはいえ、一眼の場合はなかなか
難しそうですね。
後は着ていくものを減らしたり、洗面道具は現地調達で
使い切る感じ位しか思いつかないです…。

ちろビー 様

こんばんは!
お読みいただきありがとうございます。
温かいというよりフィリピンは蒸し暑かったです。
ウェットで潜れるのは有難いものですね。
アジア系の航空会社のほうが親切なのは気のせいでは
ないんですね!!
フィリピン航空はなかなか良かったです。
機内のエンターテイメントも充実してました。
成田エクスプレスはおっしゃる通り乗るだけでわくわくします。
帰りは爆睡していることがほとんどですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム