プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

3月14日(水)ボホール2日目 DIVE NO236 ブラックフォレスト

ボホール島から帰ってからの祝日込みの6連続勤務は体に堪えます。
中々更新が進みません

記憶の薄れないうちに2日目の記録です。

1日目の夜に携帯のアラームをセットするのに、日本時間のままの
表示だったので、時差1時間の計算が出来ず、間違えてしまって
6:30に起きるところを間違って4:30に起きるようにして
しまいました。
理由は日本時間の7:30にセットすれば良かったのに、間違って
5:30にしてしまったのです。

優しいFさんは許してくれましたが、本当にドジで申し訳なかった
です。
そんなわけで2度寝し、予定通りの6:30に起床し、海に行く
準備などをし、7:30にレストランで朝食を取ります。
aronabi-ti
レストランの目の前は海です。
南の島に来た実感が湧いてきます。

私はパンケーキに卵焼き、ベーコン、飲み物はネイティブチョコレート
を頼んでみました。お値段は220ペソで、日本円で約440円で、
200ペソまではツアー代に含まれる朝食なのですが、40円
追加になりました。

普通の朝食セットのフィリピーノブレックファースト、アメリカン
ブレックファーストなどは200ペソなので超過はかかりません。

海外のレストランは頼んでから出てくるまで日本のレストランの様に
すぐ出てこないので早めに頼んでおいて正解でした。
頼んでから約20分位待った気がします。

パンケーキの写真は取り忘れましたがネイティブチョコレートは
こんな感じのココアの様な全く甘くない飲み物でした。
neitelibuchokore-to
お砂糖を入れて飲まないと美味しくないです。
なんとなく粉っぽくミロの様なお汁粉の様な感じです。

食べ終わって部屋に戻り、船が9:00に出るのでそれまでに
ダイビングショップに行って支度を済ませました。

ウェットを腰まで履いてブーツを履いて
bo-to
のボートで沖まで出ます。
潮が引いているので大きなボートだと座礁するようです。
バンカーボート
こちらのバンカーボートでバリカサグ島に向かいます。

私達のチームには私達4人の他に、1人旅で色々な国をご旅行中の
若い女性のYさんもご一緒に潜ることになりました。
ガイドは寛さんです。

乗り合わせたもう1チームは7人くらいの外国人グループでした。
ボートにはお客様は最大16人くらいしか乗らないようです。
タンクもそんなに積めないのだと思います。
午前中2本潜ってアロナビーチに戻るスタイルです。
3本目のオプションは近くのポイントで潜れます。

バリカサグまでは約30分で到着です。
なんとなく波もあり風も吹いていて荒れている感じです。
中々海況に恵まれない私です。
まあ潜れるだけ有難いです。

1本目は黒サンゴの群生が魅力的なブラックフォレストを潜ります。
砂地のスロープが中心の地形なのですが途中からドロップオフに
なっています。

最初のダイビングなのでまずは水面集合し潜行します。
ボホールの海カメ
早い段階でウミガメを2匹見れました。
動画も撮りましたがちょっと寄りすぎた写真をご紹介してみました。
このカメを撮っている時に、とても気の毒なことが起きました。

私はエキジットしてから知ったのですが、サザナミマリンさんの
カメラが水没してしまったのです…。

ヘラヤガラ(ボホール)
そんな悲劇を知らずに私は写真を撮りまくります。
伊豆ではヘラヤガラは見れませんので、南に行くと撮りたくなります。
貝 バリカサグ 
寛さんが教えてくれたのは何かしらの貝??
不明のまま聞くのを忘れました。
バリカサグ 波は他
多分ナミハタかしら??伊豆のお魚も分かりませんが、南のお魚は
本当に知らないんです。
バリカサグ ハナビラクマノミ
ハナビラクマノミも南に来ないと見れませんので私には新鮮です。

透明度があまり…なので、今回ワイドは捨てていたところがあり
ましたが、カスミアジの群れが遠くに見えたので動画で記録しました
があまりきれいに撮れませんでした。

バリカサグ キンセンフエダイ
キンセンフエダイや
細フエダイ
ホソフエダイもこちらでは普通種なのですが、私的には見慣れない
ので何とか綺麗に撮れないものかと苦戦しました。
クマノミバリカサグ 
伊豆にいるクマノミより色が明るく思えます。
何かのスズメダイ
綺麗なスズメダイですが、名前がわかりません。
伊豆で見れないものでしょうか??
ケヤリムシ バリカサグ 
ケヤリムシは伊豆の物とあまり変わらない気がします。
セジロクマノミ バリカサグ 
色々な種類のクマノミがいるようです。これはセジロクマノミです。
伊豆には普通のクマノミが少しいるだけですので新鮮です。
kurosujiginnpo1kurosujiginnpo2
好きなギンポ系がいるのを教えていただきました。
これはクロスジギンポです。可愛いですね。
pa-purubyu-teli-
パープルビューティーも南に来たら沢山見れます。
kinngyohanadai  バリカサグ
キンギョハナダイだと思ったらメラネシアンアンティスだそうです。
サザナミマリンさんに教えていただきました。
バリカサグ 姫ダテハゼ
伊豆だのダテハゼより目が可愛いように思います。
ヒメダテハゼかしら??
トラギス
伊豆にはいないトラギスだと思いますがいまいち種類が分かりません。
バリカサグ べラ
このお魚はベラ??ブダイ??綺麗なお魚でした。
ふぐ
体調約30センチ位はありそうな大きなフグがいました。
形はハコフグなのですが何のフグかしら?
コガネキュウセン
これはコガネキュウセンの巨大な形のお魚に思えますが、これは
カマスべラだそうです。

中々お魚は良く分かりませんでしたが、伊豆ではお目にかかれない
見慣れないお魚を観察するのは、南の海に来たからこその楽しみで
あっという間の1本目は終了です。
とはいえバリカサグでのダイブタイムは50~60位の様で、思った
より長く潜れるのが嬉しかったです。

あいにく見たかったバラクーダやギンガメアジなどはいなかったの
ですが私にとっては南のお魚に囲まれて楽しい時間でした。
2年ぶりのバリカサグの海はやっぱり楽しいです。

それでは次回は2本目のログに続きます。

★DIVE: NO 236
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 70
★DIVE TIME 62分 IN 9:50 OUT 10:52
★水温:27度
★最大水深:27・0メートル
★平均水深:11・2メートル
★透明度:10~13メートル
★スーツ:5ミリウェット



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 3月14日(水)ボホール2日目 DIVE NO237 サンクチュアリ | ホーム | 2012年3月13日(火)ボホール1日目 >>


コメント

南の海、素敵ですねえ。
ため息が出ちゃいます。

魚たちがカラフル!
ウミガメの甲羅の模様もおもしろいですね。

お疲れさまでした。

ども!
色々お世話になりました~。

写真がいいですね。
私のとは違います(笑)。

細かな事はきょんさんのブログにお任せです。

あ、きょんさんの写真が結構出てくる記事を作ってますので、お楽しみに。

こんにちわ!

携帯電話の起床アラーム、ウケます(笑)

リゾート滞在中は寝る間も惜しんで徘徊?しているので
わたし的には早く起きれて嬉しかったりします。

いいですねー、南の海!
被写体盛り沢山で楽しそうです♪

でも。。。
ヘラヤガラって、伊豆には居ないの?
ってとこに喰いついてしまいました(^^;)
紀伊半島では、普通すぎるくらいに見かけるのに<゜))))))彡

僕もちろビーさんと同じく、
寝る間も惜しんで徘徊(?)したいほうです(笑)
むしろ4時半に起こしてほしいくらいです(爆)


カメでかい!

カメのアップに笑ってしまいました。
厚みがあり、かなり大きな個体のようですね。
とっさに撮影された様子が目に浮かびます。
インパクトのある写真ですね。
続きを楽しみにしています。

きょんさん
さすが南国。
お魚の色が鮮やか。

そして
見慣れない感じ。
ホントに新鮮ですね!!

後のログがさらに楽しみになりました。


いいなー。
南国。

まいまい様

こんばんは!
伊豆から少し遠征してみました。
こがねむし様のカヤックでフィリピンの海を
めぐるのも楽しそうですよ~。
温かい海にいるだけで幸せでした。
伊豆にはいないお魚が見れて楽しかったです。
魚の色は海の環境が大きくかかわっているのだそう
です。
ウミガメ凄く近づいてきてびっくりでした(汗)

70sとむ 様

こんばんは!
ご訪問ありがとうございます。
こちらこそ4日間お世話になりました。
陸の写真は一眼にはかないませんよ~。
ブログに私が登場ですか??なんだか申し訳ない…。
恐る恐る訪問してみます。

ちろビー様

こんばんは!
本当に情けないですね、いつものおバカぶりを異国でまで
発揮してしまいました。
私はリゾートでは何だか驚くほど良く眠れるので、
昼寝もするし、夜も寝すぎて腰が痛くなってます。
ダイビング中の水面休憩時間、移動の船でもたまに
寝てしまうんです。
わたしもちろビー様の様に起きなければ…。


kinnikun_yui 様

こんばんは!
南の海は水温を気にしないで良いのが幸せでした。
見る物見る物珍しいので楽しいですね。
アオヤガラは伊豆でも見かけるのですが私はヘラヤガラ
に出会ったことがないんです。
伊豆諸島にはいるみたいですけどね…。
伊豆諸島は伊豆半島より少し南になるからですかね?!
なので紀伊半島にもいそうですね。
携帯のアラームは意外と音も大きく迷惑だったと
思います(汗)

エム様

こんばんは!
お久しぶりです♪コメントありがとうございます。
実はこのカメ、サザナミマリンさんに追いかけられ
私の方向に寄って来てぶつかりそうだったんです。
カメも私に驚いて、かわいそうなことしました。
近すぎてお見苦しいですね~。
そんな写真ばかりですがまた見にいらしてくださいね。

pullpullpull 様

こんばんは!
南のお魚は現地で普通種でも私的にお目にかかれない
レアな生物たちなので見るもの全て楽しかったですね。
私としては叱られそうですが、この季節に神子元!が
うらやましいですよ~。
春濁りの前に行きたいのですが…。
また神子元の続きが見たいのでご訪問させていただきますね。

知らないのがいたので調べてみました。
知らないままだと気になってしまうタチなのですよねぇ。

ダテハゼは南ではよく見るのでわかりました。ヒメダテハゼです。
これで縞模様が目の下と尻尾の付け根にもあればミナミダテハゼです。
さらに背びれに斑点とかの模様がついてたりすると、
○○○シュリンプゴビーなんて和名がなくなって区別が難しいです。
伊豆のダテハゼは目玉とその周りが黒くてどこ見てるかわからないので
南のダテハゼの方がかわいいですね。

トラギスは、これは内湾でよく見かけます。
他のトラギスより口先が長くてネズッポみたいな顔してるので
ダンダラトラギスです。

ベラかブダイかわからないやつは顔つきがベラですね。
調べましたがわかりませんでした。

フグは調べましたが自信ありませんミゾレフグかな。。。

スズメダイは種類が多いので特徴的な模様がないとわかりにくいですが、
実際にこんな赤い色してました?
(水中モードでストロボを使うとシーンによっては赤が異様に強調されるので・・・)
もし実際は黄色っぽいようなグレーっで口の周りにかすかに模様があったら
ニセネッタイスズメダイです。胸鰭の付け根に班点が1個あるのも
ニセネッタイスズメダイの特徴です。

上の記事のコガネスズメダイに似てるのは、この角度からだと判別しにくいですが
ネッタイスズメダイだかヤマブキスズメダイだと思います。
(ヤマブキのほうがヒレがひらひらしてて体高が高いです。)
http://nombayeos5d.blog66.fc2.com/category-16-12.html

のんべぃ様

こんばんは!
私の代わりに?!調べていただきありがとうございます。
自分で調べてみてもなかなか…。
ダテハゼは本当に中々見分けが難しいのでヒメダテハゼが
あっていて良かったです。伊豆のダテハゼも好きなのですが
南のダテハゼの目がかわいかったです。
ダンダラトラギスは、初めて聞いた名前です。
ブダイかべラもサザナミマリンさんに聞いても不明でした。
ミゾレフグ、確かに大きさ的にはそれっぽいですね。
スズメダイはもうちょっと白っぽかった気がします。
私の写真が赤くなってしまってますね。
おっしゃる通り水中モードでストロボを使っています!
ニセネッタイスズメダイかもしれませんね。
上の記事のコガネスズメダイに似てるのは、私も
ネッタイスズメダイかな??とも思ったのですが
ヤマブキスズメダイという可能性もありそうです。
私のろくでもない写真でよくぞここまでお調べくださいました。
のんべぃ様の撮影したスズメダイどれも可愛いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム