プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

3月14日(水)ボホール2日目 DIVE NO237 サンクチュアリ

少しずつ春の陽気を感じられるようになって来て、伊豆の春濁りも
始まっているようですね。
4月に神子元!と思いましたが、春濁りの神子元を潜るのがちょっと
恐ろしいのですが、カンパチやワラサがぐるぐるしているようで、
この時期ならではなので、どうしようか検討中です。

と伊豆の話題になってしまいましたが、本題の3月14日のバリカサグ
ダイビング2本目の記録です。

1本目が終わり、少し波の穏やかな場所に移動して休憩します。
その時に2本目で少しウェイトを足したいと寛さんにお願いしました。
安全停止に困らない程度のウェイトの重さだったのですが、浅場の
うねりや波に持って行かれそうになるので、中々ゆっくり写真が
撮れなかったのです。
良い感じの石を探しても中々砂地が中心の場所だと見つからず、
後半は写真をあまり撮りませんでした。
こちらのショップのウェイトは少し軽めなのだそうです。

私達が2本目までの水面休憩中に、外国人グループの中のお一人が
体験ダイビングをなさるということした。
風も波もそれなりにある中、ある程度波のある場所は避けているものの、
まったくの初心者だし、見ている私達的に「ここで体験?!怖く
ないのかな??」と思ったの
ですが、度胸のあるその外国の女性は楽しそうに潜って行きました。
私より勇気のあるお方かもしれません。

南国とはいえ、上がると風があったので寒く感じると思い、
神子元でお馴染の雨合羽を持参していたので、それを寒がるYさんに
お貸しします。
ボートダイビングの時の雨合羽は私にとっての必需品です。
風を通さないし水切れも良いので薄くても着ると体感温度が違い
ます。
私はパーカーもあったのでそれを来ていれば寒くありません。
大荷物を馬鹿にされましたが、持ってきて大正解と思えることが
この後に起こります。

休憩時間は入れていただいた温かいお茶を飲みながらおしゃべり
したりうとうとしたり?!しながら過ごします。
それなりにボートは揺れますが酔い止めのアネロンという薬を
飲んでいたので大丈夫でした。
バンカーボートには一応トイレがありますので、女性は安心かもしれ
ませんね。
トイレのないボートだとラダーを下ろしてもらって用を足すことに
なりますので…。
1時間くらい休憩したら2本目のポイントに入ります。

2本目のポイントは、2年前にも潜っていたサンクチュアリという場所
です。
今回は波もあるので水底集合で5Mの棚のところで待ち合わせです。
ここはサンゴの群生が美しいです。
3月14日群れ
そこにハナダイが群れています。
その後ドロップオフを進みます。
ドロップオフに沿って色々生物を観察するのは伊豆でも海外でも
楽しいですね。
3月14日
大きなウミウチワに何かしらの貝?!がいるようです。
3月14日地形 サンクチュアリ
このポイントはクレバスやオーバーハングになっていたり地形も
ダイナミックで良い感じです。
3月14日 おらう―たん倶楽部
オラウ―タンクラブは初めて見たような気がします。
3月14日あんなウミウシ
伊豆でいうところのアオウミウシレベルで沢山いたウミウシです。
コイボウミウシ
これはコイボウミウシです。
冬場は南の海でもウミウシ探しが楽しいですね。
あんなウミウシ
またまたアンナウミウシです。色々な場所にいるウミウシなのですね。
3月14日ガラスハゼ
動きが早いガラスハゼです。当てずっぽうにシャッター押すしか
ありませんでした。
でも実は沢山いるのでどれかは写ると思いました。
アカ点も血のウオ
アカテンモチノウオの幼魚かしら??
不明ウミウシ
このウミウシは調べて見ましたが良く分からずでした。
色合いは地味ながら綺麗なウミウシでした。
Ysannhirosisann
寛さんとYさんです。
イソギンチャクモエビ
このエビも初めて見たのですが伊豆にも季節来遊魚として見れる
ようです。イソギンチャクモエビという踊っているようなエビです。
koganesuzumedaiなのかな
これはコガネスズメダイにしか見えないのですが、合っているの
でしょうか??
カクレクマノミ3月14日
カクレクマノミです。通称ニモですね。
2本目の地形14日
この写真だけ見ると南伊豆の中木か波勝崎にいるみたいです。
透明度は伊豆と同じくらいかな??
真冬の伊豆のほうが綺麗かも…。でも海が明るいので気にならない
のかもしれません。
パープルビューティー3月14日2本目
パープルビューティーは綺麗に撮りたいのになかなか難しいです。
毛やシム氏
ケヤリムシは個人的に気になる様であると撮影してしまいます。
何かのべら
綺麗なべラですが名前が不明です。
はだかハオコゼ月14日
Fさんに教えていただいたハダカハオコゼです。
よくぞ見つけてくださいました。伊豆ではお目にかかれませんので
出遭えて嬉しかったです。
ツユべラ
ツユべラの撮影は異国の地でも苦戦します。どうしてひゅんひゅん
飛んでいってしまうのかしら。

浅場で遊んでいる間に気が付いたら浮上の時間です。

大物や群れ物に巡り合えませんでしたが、のんびり潜って楽しかった
です。

透明度が良かったら群れ群れも見えたのかもしれません。
目を凝らすと色々なお魚の群れ群れが見えていました。

揺れ揺れなので海の中でBCやウェイトを脱いでラダーを上がらせて
いただき楽ちんでした。
ボートのスタッフが楽にエキジットさせていただき、伊豆とは違って
至れり尽くせりなのもリゾートダイビングの良い所?!ですね。

さて2本潜ったのでアロナビーチに戻るのですが、風が吹いて波が
大きくなっていたので帰りは2倍以上の時間がかかりました。
船は揺れ揺れで、水しぶきも凄い上に雨が降って来ました。
その上風もあるので、秋の神子元を潜っているような寒さです。
雨合羽があって良かったです。

寒さに弱い方は真ん中の荷物を置く場所が風が来ないので集まって
いました。

意外なことに寒さに強いと思っていた外国人が性別に関係なくその中
に集っていました。
勿論レディーファーストで最初にその場所を譲ってくださるの
ですが、防寒具を持っていたので、私はその中に入らないでも大丈夫
なので他の人に譲ることにしました。

私は
マスクをしながらボートに乗る
雨合羽をすっぽりかぶりマスクをしながら少し居眠りをしたりして
いたのですが、この姿を外国の皆様が面白がり、皆様に写真を
撮られました。

酷い姿ですが、海からの波しぶきや雨も防いで寒さも感じず、
目も痛くないのでなかなか快適でしたよ。
冬山にいるみたいな姿だったようです。

ちょっと大変なクルーズだったので、船酔いする人もいらして
帰りは少し疲れました。
薬を飲んでいたことと防寒具を持って行ったので私は比較的元気
でしたので、そんな状況でも3本目は潜りたい!と思いました。
そこで私とFさんは3本行くことにしました。

3本目のレポートは次回の記事でお伝えします。

★DIVE: NO 237
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 70
★DIVE TIME 63分 IN 12:30 OUT 13:33
★水温:27度
★最大水深:22・9メートル
★平均水深:11・7メートル
★透明度:10~13メートル
★スーツ:5ミリウェット

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 3月14日(水)ボホール2日目 DIVE NO238 アロナビーチHL | ホーム | 3月14日(水)ボホール2日目 DIVE NO236 ブラックフォレスト >>


コメント

こんにちは!
オカンも昨日帰ってきました~♪(´ε` )

きょんさんの滞在中は天気が荒れ模様だったんですね~
その後オカンが行ったときには
ずっとピーカンで海もベタでしたよ!

でもバリカサグには行かなかったので
きれいな群れで楽しそう(^ ^)

オカンも今日から仕事ですが記事UP
するんで見てね~!

あ、そのベラは・・・セナスジベラです。きっと。。。
久米島にたくさんいましたよ~。
ニモもウミウシもよく撮れてますね。寄ると鮮やかですね。

オカン様

こんばんは!
お帰りなさいませ。
入れ違いに行かれていたんですものね。
バリカサグは透明度がいまいちでしたし
毎度私のせいか?海は荒れ模様で…。
なのでワイドは捨ててしまいました~。
私もオカン様のブログに遊びに行きますね。

のんべぃ 様

こんばんは!
教えていただき、ありがとうございます。
セナスジべラ、図鑑で見てみましたが同じ模様ですが
図鑑のほうが色が青っぽかったので分かりませんでした。
マクロ魂のない私なりにウミウシの撮影頑張りました~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム