プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:566本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(162)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO242 大瀬崎 湾内

4月11日は嫌な天気予報が出ている中、この日しか無理だったので、
雨の中、伊豆の日帰りダイビングツアーをサザナミマリンさんにお願い
して行って来ました。

せっかく行くなら晴れていて明るい海に潜りたいのは、皆様同じこと
だと思いますが、なかなか行けないながら、潜ることに貪欲な私は、
行ける時に潜れるのであれば、透明度や天気に関わらず楽しみを
見つけ、その時の海の状況を楽しむようにしています。

予定では、神子元でお願いしていたのですが、月曜日の週刊天気予報
を見ている時点で南と西の風が吹きそうだったので、早い段階で
他のポイントになるだろうと思っていました。
やはり11日は出船にならなかったようでした。

ということで6:50に渋谷で拾っていただき、伊豆に向かいました。
このような天気だし、水温の低い春濁りの時期なのでゲストは
私だけで、ちょっとさみしいですが、その分ゆっくり潜れるので有難い
です。

サザナミマリンさんから富戸に寒い時期に見られる生物がいろいろ
出ていると聞いて、サギフエとかみたいし、行って見たいです!
と問い合わせて頂くと透明度が3メートル・…。
ナイトダイビングレベルとのことでしたので、
大瀬崎のサービスに問い合わせていただくと湾内のみになりそう
ですが5~10Mの間位の透明度のようでしたので、大瀬崎に行くことに
なりました。

私にはなかなかご縁のない大瀬崎で湾内2本もたまには良いかな??
と思いました。
なぜなら、この日は前々からイノンの水中マイクロ魚眼レンズ
UFL-M150 ZM80のモニターが出来るとお話をうかがってました
ので、大瀬崎でのんびり試してみたかったのでちょうど良かったです。

良い感じのワイド&マクロの写真撮れるのかしら??と使うのが
とても楽しみでした。

予定を変更したので大瀬崎に到着したのは10時近く、この時はまだ
雨は降って無かったのですが土砂降りになるので早めにエントリー
しようということになり、早めに支度をしました。

平日でしたが他のポイントの海況が良くないので大瀬崎に移動
してきた方も多かったのか?思ったより混んでます。
お世話になったのは、はごろもマリンサービス大瀬崎さんです。

土砂降りになる予報でしたので、メッシュバックにも入れず機材
をリフトに乗せ、ドライバックの中に飲み物、タオル以外だけ持って
下に降りました。着替えなど濡らしたくない物は車に置いておきます。

1本目は最初から魚眼レンズを装着しエントリーします。
べた凪でフィンを履くのも楽々でした。
他が荒れているのに湾内はさすがです。

浅い場所はそんなに暗く感じませんが、ゴロタを超えるとやっぱり
暗いし濁ってます。透明度5~8M位です。しかも寒い…。
ボホール以来の伊豆の海でしたので、水温が14℃で透明度がいまいち
でも私的に伊豆の海に帰って来たみたいで、嬉しく感じました。
マンリョウウミウシ
暗くてなかなか自分で生物探せそうにありません。
サザナミマリンさんに教えていただいた、マンリョウウミウシです。
魚眼レンズで撮影してますが、あまりレンズの特性が活かせてない
気が…。
サザナミマリンさんも私のカメラとはあまり相性が良くないかもと
伺ってましたが、私の腕の問題かもしれません。
クロシタナシウミウシ
クロシタナシウミウシです。レンズがいつもと違いますので、
慣れないとピント合わせ難しいです。
ネズミゴチ
大瀬崎の湾内はあまり潜らないせいか、見る物見る物新鮮です。
ネズミゴチが見れてちょっと喜んでしまいました。
魚眼レンズでイボヤギ
暗い海の中で目を引くのは綺麗なイボヤギです。
魚眼で撮るとまた違う感じになります。
ケンサキイカの卵
ケンサキイカの卵です。
オキゴンべ魚眼レンズ
オキゴンべも位海の中で目立って見えました。
マトウダイ
冬の西伊豆で見たかったのはマトウダイです。
慌ててレンズを外し、写真を取りますが酷い写真しか撮れず残念
でした。
サザナミマリンさん魚眼で撮影
サザナミマリンさんがオオウミウマなめの私の写真を撮ってください
ました。
魚眼でオオウミウマ
私が撮影したオオウミウマはこちらです。
ゴンズイ
ゴンズイもいたので撮影してみました。

浅場でクロホシイシモチなども撮影しましたが、このレンズで
撮ると中々ピントが定まらず、色々実験しているうちに時間切れ
になりました。
上がる時には、水面は雨がザーザー降っているのが見えました。

思ったより写真が少ないのはなかなか良い写真が撮れなかった
事もあります。

このレンズ、なかなか私には難しかったです。
2本目は普段のクローズアップレンズに戻すことにしました。
でもお試しが出来ましたので、楽しかったし、良い経験になり
ました。

海の中は寒く暗かったのですが、なかなか伊豆の内湾域に潜る事が
比率的に少ない私にとって湾内はとても新鮮でした。

2本目はコースを変えてまた湾内を楽しみました。
2本目のレポートは次回にいたします。


★DIVE: NO 242
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 50
★DIVE TIME 55分 IN10:51 OUT11:46
★水温:14度
★最大水深:24・4メートル
★平均水深:13・2メートル
★透明度:5~8メートル
★スーツ:ドライスーツ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO243 大瀬崎 湾内 | ホーム | ボホールツアー3日目の3月15日(木)~16日(金)帰国まで >>


コメント

虫の目レンズは明るくて透明度がいいときこそ
本領発揮ですが、コンディション悪くて残念でしたね。
周囲が流れないように絞りをF8とかF11に上げて
そのぶんISOを400とか800にすればよかったカモ・・・
(TZ-7ってそういう調整できるのカナ??)

いままでで一番露出度の高いきょんさんの写真ですね。
マスクしてフードしててもきょんさんとわかりますね。

のんべぃ様

こんばんは!
せっかくお借りしたのにこのような写真しか…。
透明度良い時に試してみたかったです。
でもこの海況だからというより、私の腕の問題もあるの
かも…。
TZ7はシャッター速度と絞りをカメラが自動で組み合わせるので、
任意に設定することは出来ないのですが、通常撮影モード
でしたら、ISOは調整出来ます。
この時はインテリジェントオートフォーカスモードで
撮影していたのでISOも設定出来ませんが…。
ついついオートフォーカスに頼ってしまいますね。

私の写真、顔分からないと思いましたが分かりますか??
確かに今までで一番分かりやすいかもですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム