プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

250本目からミラーレス一眼進水します。

5月22日の大瀬崎の柵下でのハウジング不調が決定打となり、ツアー
の解散場所の渋谷に着いたら、雨の中器材一式を引きづりながら、
ヤマダ電機に直行しました。

どうして急いで行ったかというと、カメラはすぐ在庫があればその日
持って帰れますが、水中写真用のハウジングなどはお取り寄せに
約10日くらいかかることがと知っていたので、次回の海に間に合わせ
たかったのです。

前の下見の際に、オリンパスの女性スタッフの方にカメラとハウジング
等まとめて買えばちょっとお安くしてくれるということで名刺を頂戴
していたのですが、ついその日に思い付きで足を運んだので、その
方の名前もわかならいまま、売場に行きました。

そう言えば、そのスタッフの方、火曜日がお休みとおっしゃっていて
私が買いに行ったその日も火曜日・…。
仕方なく、もしその方が自分が不在の時は・・・とご紹介いただいた
一眼に詳しい男性スタッフの名刺ももらったのですが、その名刺も
なかったので、しばらくオリンパスのスタッフらしい男性が他の方
を接客されているので待つことにします。

声かけて来た他のスタッフの方はきっとパナソニック担当の方
のようで、パナソニックのミラーレスを勧めたそうでしたが、
私の決意が固いのが分かると、チャート表を見ながら一生懸命
対応しようとしてくれました。

そうこうしている間にオリンパスのスタッフの方の接客が終わり
パナソニックの男性と交代になり、前の下見の時の事をお話して
みたら、同様にまとめ買い割引をしていただけました。

購入したのはPEN LITEのE-PL3のシルバーです。色は欠品して
いる物も多く、シルバーか黒しか在庫がありませんでした。
急いでなければ白が欲しかった気もします。
価格・COMより安く買えました!!
5年保証込みで56,000円でお釣りが来ました!
P5290017(1).jpg
ハウジングもズームレンズギアと一緒に買って65,000円でお釣り
が来ました。
ですがこれは価格.COMのほうがハウジングだけですと約1,000円
ほど安かったです。知っていたら値切れましたがカメラを安く買えたから
まあ良いですね。
というかむしろ感謝しなくてはいけませんね。

というわけで、新しいカメラの初期費用は、約130,000円弱で揃えられ
ました。

オリンパスは、メーカーの純正のハウジングがあるおかげで、思った
より安く上がりました。

動画の美しさを考えて、パナソニックのミラーレス一眼のGF3も考えた
のですが、ハウジングがやはりメーカーで出していないので
110,000円位するのと、水中でコンバージョンレンズの交換が
通常の一眼と同じように出来ないので見送りました。

早速その日に購入し、家に持ち帰れるカメラだけ先に頂いて、
ハウジングは約5日後に入荷していました。
メーカーに在庫があったので早かったようです。

早くカメラを触りたくてうずうずしていたものの、中々ゆっくり
した時間がなく、1週間後の火曜日にレンズを装着し試し撮りです。
P1100058(1).jpg
その前にTZ7で撮影した、カメラととらおです。
カメラコンパクトなの分かりますか??
P5290010(1).jpg
まずはi AUTOで撮影しました。
P5290013(1).jpg
ARTモードでアートフィルターのファンタジックフォーカスだそう
です。
このモードは、水中で使うことなさそうな気がします。
P5290032(1).jpg
プログラムモードで撮影しましためぐおです。

一通りやってみましたがなかなか絞りやシャッタースピードを
水中でカスタマイズ出来るまでにはまだまだ慣れが必要そうです。

午後は用事があり出かけたので、そのついでに
P5290060(1).jpg
を引き取るついでにバッテリーパックを買おうとしましたが
あいにくこれも品切れで、お取り寄せになりました。

又金曜日に少し時間がありそうなので引き続き陸上でカメラの
練習したいです。

私事で恐縮ですが、狙っているわけではなかったのですが250本
と同時に進水出来そうです。

でも…今までコンデジの水中モード任せの私が使いこなせるか不安
です…。

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO 250 進水式は黄金崎公園ビーチ@台風 | ホーム | レンズ&マンボウ探しでDIVE NO 249 大瀬崎 柵下 >>


コメント

いいですねー。
髭の1本1本まできちんと表現できてて、綺麗です!
一眼いいなぁー。

是非、M(マニュアル露出)でチャレンジを。
失敗写真を量産するうちに、要領を得ることができますよ。
…とはいえ、ワイドは苦手なので、それ以上は何も言えません(^^;)
マクロから練習していったら、と思います。
マクロでしたら、(あまり無茶な数値でないかぎり)ストロボで調整してくれるので(kinnikun_yuiはストロボもマニュアル発光だったりしますが^^;)、
マニュアル露出の練習は、マクロから始めてみてはいかがでしょうか(^^)


こんにちわ!

山田電気にメーカー担当者がいるのですね?!
知らなかった!

もしかして今の量販店はどこもそうなんでしょうか?
ネット通販ばかりだと情報に疎くなりますね。
私も今度、山田電気行ってみよ~!

写真楽しみにしてます

おめでとうございます!
これからも写真楽しみにしてますね!

導入おめでとうございます!
ミラーレス一眼浸水します。にならないように注意して
くださいね。
せっかくなのでこの際、写真サイズもうちょっと大きくしてくれたらいいな~

前回の記事の
>P→A→S→Mの順に練習ですかね??
は、地上は大抵Aですが、水中なら、ワイドはSかM、マクロはMじゃないでしょうか?

SSはマイクロフォーサーズなので、手ぶれを防ぐには
「レンズの焦点距離の2倍」より速くすればよいです。
魚が動くので3倍くらいがよいかもしれません。
絞りはワイドもマクロも最初は絞り気味にしたほうがよいと思います(おっさん撮り)。
絞った方がシャープだし。。。

それと、是非、RAWで撮ってPCで補正してみてください。
多少の青かぶりは直っちゃうので驚くと思います。

130000なら欲しいな・・・結構本気です。

kinnikun_yui様

こんばんは!
kinnikun_yui様の様に色々陸でも練習しないと
いけませんね。
マニュアル撮影もまずは陸で練習したいです。
マクロから練習しているうちに私にもマクロ魂が
宿りますかね~?

ちろビー 様

こんばんは!
ヤマダ電気にはメーカーさんの担当がいますね。
でもお値段を決めるのはヤマダさんの社員さんらしく
値段を出す時には支持を仰いでいるようです。
下見に行った時にはオリンパスの方の名刺と
ヤマダ電気の社員で一眼のアドバイザーさんの名刺を
頂けました。
他の量販店のことは私も分からないのですが
さすが業界NO1の親切な対応で良かったです。
知人のオーディオマニアの男性はここ1年くらい
他の家電量販店で買うのはやめてヤマダ電気ばかりで
買い物しているそうですよ。

Steppen Wolf 様

こんばんは!
ありがとうございます。
そう言えばSteppen Wolf 様はカメラその後
どうされましたか??
なかなかこういう機会でないと決断が出来なかったので
思い切ってみました。

のんべぃ 様

こんばんは!
そうなんですよね。水没が恐ろしいので気を付けます。
写真サイズの大きさは今まで初期の設定のままなので
ちょっと確認してみますね。
> 水中なら、ワイドはSかM、マクロはM
なるほど、シャッター速度がワイドの場合大切なんですね。
陸で動く物を相手に練習したいですが、鳥等ですかね?
レンズの焦点距離の設定もした方が良いのですね。
本当に知識がなくご教示いただき助かります。
再度説明書を読んでやってみます。
絞りは最初は絞り気味ですか。確かに下手っぴなので
ピントの合う範囲が狭いと難しそうですね。
RAW撮影はのんべぃ様のブログで読んでいたのでそのうち
挑戦してみたいですね。
お手頃なカメラなのに色々出来そうで、早く慣れたいです。
きっとのんべぃ様なら一眼のこと色々御存じなので
すぐに色々遊べるのでしょうね。
のんべぃ様はメインで素敵な一眼のカメラがありますので
2台目だったらお値段的にも良いかもしれませんね。
とはいえコンデジ派だった私には大きな買い物では
ありました。

人それぞれなのですが、私はこう思う、ということでご容赦ください。

>> 水中なら、ワイドはSかM、マクロはM
>なるほど、シャッター速度がワイドの場合大切なんですね。

ちょっと違います^^; ワイドでMで撮ると、常にISOが適正かどうか気にしてないと露出不良になります。
ワイドでは青色を綺麗に出したいはずなので、PかAかSならあまり気を使わず適正露出になります。
ではPやAだとどうかというと、SSが極端に遅くなってしまう場合があり肝心の魚が被写体ブレてしまうので、ほとんど使うことはありません。(陸上では動きものでないことが多いので基本はAです。)
SならSS固定なので魚が動いてブレる心配は減りますが、絞りが開放近くなると画像の周囲が流れやすくなるので開放近くに行かないように気持ちだけISOは高めに・・ということを心に留めておいたらよいと思います。
MでオートISOという手もありますが、あまりISOが高くならないように範囲設定をしないといけません(ノイズがひどくなるので)。

あと、適正露出でもうひとつ大事なのは、ワイドといっても魚との距離を詰めるのがコツです(魚の目がどっち向いてるかわかるくらいの距離。)。
距離が近いほうが写真映えするというのもありますが、距離が遠いのにストロボをTTLで撮ると、魚には光が届かず手前のマリンスノーばかり目立ってしまいます。
また、寄りが足りないと(画像に占める魚の割合が小さいと)魚には光が届くけど露出オーバーになってしまいます。
いずれの場合も、次にシャッターが押せるまでのストロボチャージ時間がかかります。

例として、神子元のハンマーなんかは、所詮ストロボの届く距離まで寄れないので、いっそのことストロボはOFFにします。(水中だとストロボの光が届くのはほんの数m。ストロボ使っても夜景に向かってストロボ光らせてるのと一緒で意味がない。)
また、ギンガメ・バラクーダ・サクラダイの群れなんかは寄りが足りないと白飛びしちゃいます。なのでワイドでもマクロ魂とまではいいませんができるだけ寄ることが必要です。
(なぜチャージ時間がかかるかとか、TTLモードなのに露出オーバーになるかというカメラの仕組みの話しをしだすと長くなりますがどうしましょう?別途にします?)

1眼デビューおめでとうございます

きょんさん ご無沙汰しています。
いよいよ1眼デビューですね!
おめでとうございます。
是非マニュアルモードで水中の適正露出を探す楽しみを見つけててくだいね。
きっとワイドで海の色や被写体の色を表現出来たときは感激しますよ。

のんべぃ 様

こんばんは!
いろいろ分かりやすく解説頂きありがとうございます。
まだまだカメラのこと勉強不足なのでとても参考になり
助かります。
理屈はぼんやり分かるのですが、カメラに慣れるまでは
なかなか思い通りに出来なそうなので、まずはいろいろ試して
みることにします。
又これからも誤ったことなど書いてしまいそうですので
是非ご指導ください。

エム様

こんばんは!
ありがとうございます!
長年愛用のTZのハウジングがついにダメになってしまって
次もコンデジでも良いかな??と思ったのですが、
ミラーレス一眼に挑戦してみたくなりました。
まだまだ勉強が足りませんので、一度オリンパスカレッジに
行ってみたいと思ってます。
一眼の大先輩のエム様にも色々ご指導頂ければ助かります。
これからも宜しくお願いいたします。

きょんさん、一眼おめでとうございます!
すごいなあ。

とらお、ちょー可愛いですね。
(そこかい。)

ハウジングもカツコイイっ。

進水式と写真を楽しみにしてます♪

pullpullpull様

こんばんは!
ありがとうございます。
とらおはじっとしているので撮りやすいのですが
めぐおは中々動きまわりますので写真が撮れないんです。
ミラーレス一眼でも私の機種はコンデジ感覚で
コンバージョンレンズが水中で使えるので簡単に
扱えそうです。
マニュアル操作などはちょっとまだ勉強しないと
難しそうです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【250本目からミラーレス一眼進水します。】

5月22日の大瀬崎の柵下でのハウジング不調が決定打となり、ツアーの解散場所の渋谷に着いたら、雨の中器材一式を引きづりながら、ヤマダ電機に直行しました。どうして急いで行ったかというと、カメラはすぐ在庫があればその日持って帰れますが、水中写真用のハウジングな?...


 ホーム