プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

石垣島ツアー出発~DIVE NO252石垣島川平 マンタシティー

6月19日から3日間、台風の動きが気になるまま行った石垣ツアーの記録を開始したいと思います。
石垣島に行く日の朝は、大変早いです。羽田空港に5:30集合です。
昨年石垣島に行った時同様、電車のない時間に羽田に行かなくてはならず、早朝4:30にサザナミマリンさんが、車で家の近くにお迎えに来てくださいました。

荷物を積んでいざ羽田に出発していただきます。

今回は、昨年も石垣、ヤップでご一緒になったFさんとの3人旅なのですが、Fさんは、ご友人の家からいらっしゃるようで、羽田空港で待ち合せになりました。

羽田までは順調に進んで、時間通りに到着出来ました。

気になる台風4号ですが、前日は午後の便が欠航になったようですが、台風はその時は沖縄本島なので、石垣島は通り過ぎた後で問題なく飛行機は飛びました。

石垣島と沖縄本島は東京と大阪と同じくらい距離があるようですので海も問題ないようです。

飛行機が出発する前に朝食として購入した空弁です。
sorabenn
空パンとして売られてましたが普通のサンドウィッチです。
sorabenn2
サザナミマリンさんが買っていらした空弁も撮影してみました。

JAL系のJTA(ジャパントランスオーシャン)71便で石垣島に直行する飛行機に乗って、6:25定刻通り出発出来ました。

所で今回受託荷物は24キロでしたが他の人が軽かったせいか問題なく預かってくださいました。ダイビング機材はおまけなのかしら??
一人なら超過料金だったのかも…。
今回、撮影機材はすべて機内持ち込みにしましたので、その割に重かった気がします。

飛行機が離陸してから空弁と食べたら、早速爆睡し始めました。
前の日会社でいろいろ面倒なことがあって帰りが遅かったのでちょっと疲れていたようです。
途中飲み物のサービスをして頂いたら、又すぐ寝るという感じで、起きたらあっという間に石垣島でした。
石垣島ってびっくりするほど近いんですね。
石垣
天気が悪いのでこんな感じです。
空港に降りると気温は24度で小雨が降ってました。

石垣空港で荷物を受け取る時、目を楽しませてくれるのはこの水槽です。
空港の水槽
石垣島に来た実感が湧きます。

今回お世話になる川平湾のさうすぽいんとさんの車がお迎えに来てくださってました。
海の様子を聞いてみると前日も潜っていたし、今日も問題ないとのお話でした。
とりあえず台風に負けず潜れることが嬉しかったです。
早速ショップに向かって、到着したばかりなのに2本潜らせていただけることになりました。

ショップに付いたら早速潜る支度です。1本潜ってからランチになるようです。
機材をメッシュバックに入れ送迎車に積み込みました。

支度を終え川平湾に送迎車で行ってみると
川平湾
天気は悪いですがべた凪です。

先に潜っていらっしゃるお客様が乗るお店のボートが戻ったら、同乗させていただきご一緒に潜るようです。

ボートには先にさうすぽいんとを良くご利用になって潜っている大阪からお越しのHさん、他に御夫婦の様なカップルの様な男女と平日だからちょっぴり空いてました。

台風5号もあったので海の状況の良いうちにとマンタポイントに早速向かっていただけることになりました。
ポイントまでは15分位だったかな??
潜るのは昨年からオープンした話題のマンタシティーという新しいポイントのようです。
しかも他にボートが泊って無いのでさうすぽいんとのボートにとって貸し切り状態ですね。
海の上
やはり台風なのですね。風波がざぶざぶですが、神子元の高波に慣れているので、流れもなさそうなので入ってしまえばOKそうに見えました。

そんなわけでガイドの司さんがアンカーを打った後にマンタ―サーチのため海に入って確認するとマンタはいるみたいでした。

わくわく状態のままバックロールでエントリーします。
ぼーと
台風を忘れるくらい海の中は青くて穏やかでした。
しかもフードべストを着ないで快適な水温で潜れるのは伊豆ダイバーの私にとってこの上ない幸せです。
伊豆でウェットで5ミリのワンピースで潜れるのって本当に2カ月位しかないですからね…。

エントリー後は、ボート下で集合します。
ちなみに潜行の際にはロープを使わないフリー潜行、ロープ潜行のお好きな方で潜行出来るようでした。
初心者の方でも安心して潜れるので良いですね。
私はフリー潜行のほうに慣れているのでロープなし潜行にしました。

皆様が潜行し終わるまで
初ワイコン
進水式を迎えたワイドコンバージョンレンズで水中の景色を撮ったり、
コクテンフグ
ワイコン付けたままコクテンフグ等撮影して遊んでました。

皆様が揃ったのでクリーニングの根に向かう途中、
マンタとサザナミフグ
同じようにクリーニングの根に移動するマンタを発見です。

こういう時に決して追いかけないというのがマンタを見る際のマナー
です。
クリーニングステーションに向かうマンタ
優雅に泳いでいるように見えますがあっという間に私達を追い抜いて根に向かって行きました。
その様子を撮影しているFさんです。
石垣島2012年6月19~21日 033(1)
同じくその様子を撮影しているサザナミマリンさんです。

ゆっくり進んで私達も根に到着すると、
クリーニング開始
すでにクリーニングされていました。
根の回るをグルグルしてくれて沢山写真が撮れますので、余裕があったので
マンタ2
普通に撮るだけでなく
ファンタスティックアートフォーカス1ファンタスティックアートフォーカス2
ファンタスティックアートフォーカスモードを使用してみたり、動画を撮ったりまで出来ました。
でもやはり普通に水中ワイドで撮影した方が良いと思い、通常に戻し撮影をすることにしました。

グルクンとマンタマンタ3マンタ4
かなりたくさんマンタを撮影出来ました。
約40分間は、マンタをずっと見ることが出来、初日の1本目で目的を達成した気持ちでした。
台風に影響されずマンタが見れたことに感謝です。

ですがマンタのいるタイミングに合わせカメラの電源を入れたり切ったりしていたことが原因なのか?電源が思い通りに切ったり入れたり出来ない状態になってしまいました。

電源がなかなか入らないので何回か押して見たりしている間に電源が入ったり、一度電源が入ると今度は切れにくくなったりしてました。

すこし不安ながらこの時はちょっと調子悪いかな??位の感じでした。

のんびりマンタを見ているとあっという間にエキジットの時間になりました。

安全停止は、安全停止用のロープもあり、これもまた初心者に嬉しい気遣いですね。
Fさんも私も流れもないし普通に安全停止をしエキジットしました。

エキジットの際にはラダーに膝を付くとフィンを脱がしてくださるのでとても楽ちんでした。
伊豆の場合自分でフィンを脱ぐのが普通なので、何だか恐縮してしまいますね。

皆様無事にボートに戻ったので一旦ショップに戻ってランチになります。

それにしても石垣島は東京からたった3時間、到着日に早速マンタが見れてしまう、本当にわくわくする海ですね。

思う存分マンタを観察出来て、何だかツアーの目的をほとんど達成してしまった感じですが、まだまだ石垣の海を楽しみたいと思ったのでした。

長くなりましたので続きは次回にいたします。

★DIVE: NO 252
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧170  エキジット時残圧 70
★DIVE TIME 52分 IN 11:42 OUT 12:34
★水温:26度
★最大水深:13・5メートル
★平均水深:9・5メートル
★透明度:15メートル
★スーツ:5ミリワンピース

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO253石垣島川平 荒川ロックレイク | ホーム | 早速ですがカメラが故障?? >>


コメント

私も石垣行った時、あの水槽は食らいついて見ちゃいました。
1枚目のマンタ、糸がついてて、ゲイラカイトみたいです(笑)
複数のマンタが出た時でも、尻尾がない個体が多いですよね。
写真の個体もタイガーシャークか何かにかじられちゃったみたいですね。
大瀬の時まではあったメタデータ(EXIF)がなくなっちゃってますね。。。

マンタの写真がいっぱい!
石垣島まで3時間と聞くと
行ってみたくなります。
(でも、もぐれないからな~)
台風の影響が少なくてよかったですね。

あこがれのマンタです

良かったですね^^
初日の1本目からマンタさんに
ごたいめ~ん!!羨ましいです~!
いつかは私も遭ってみたいです。

次回のログも楽しみです♪

のんべぃ様

こんばんは!
やっぱり荷物を待つ間にあの水槽が気になりますよね。
1枚目の写真のマンタはアンカーロープが写り込んで
面白い感じになってしまいました。
マンタはサメにかじられたのではないかとガイドさんもおっしゃて
ました~。
尾のないマンタは泡も嫌がらず人をあまり怖がらないので
観察しやすいマンタでした。
メタデータ(EXIF)ですが写真のインストール方法を
変えたせいかもしれません。
新しいソフトでやったので、そのせいでしょうね。

まいまい 様

こんばんは!
石垣島は、近いのに南の海を楽しめたり、マンタがいたり、
日本とは思えないですよね。
ボートで一緒になった方がお話していたのですが、
外国人のダイバーさんにも注目されているポイントだそうです。
スノーケルでも楽しめるので是非いかがでしょうか?
場所にもよりますがこがねむし様の愛用のカヤックで遊んでも
楽しいでしょうね~。
台風は陸では感じましたが海の中は静かでした。

nohohon 様

こんばんは!
本当にいきなりマンタに遭えたので幸せでした。
近いので是非nohohon 様も行ってみてくださいね。
このポイントは深度も浅くのんびりマンタを観察出来
癒されます。
ノロい更新ですがまた見にいらしてくださいね(汗)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム