プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

出そうな感じですがDIVE NO258 神子元 カメ根 

7月5日日帰り神子元ツアーの続きです。

1本目終了後からの記録です。

今回は沖待ち(港にボートが戻らず沖で休憩することです)になるので
神子元島に上陸を希望なさっている方がいらして、ちょっと私も関心が
あったのですが、1本目であっぷあっぷだったのでちょっと疲れてしまい、
2本目も泳ぐ気だったので体力を残しておこうと思って行くことは希望
しませんでした。

今度余力のある時(そんな時あるのか疑問ですが)に上陸してみよう
かしら??

休憩時間は、それぞれのチームがどこで何を見たのか??という話題
が中心になることが多く、私も耳がダンボになります。
ですが、カメ根を35本潜っているにもかかわらず(神子元の常連さん
からするとまだ35本!と言われます)、いまいち地形が把握出来て
おらず、後から水中マップを見てようやく合点が行く感じです。
地形を把握出来たらもっと流れについても対策が出来そうなので勉強
しなくては…。

神子元を潜ると流れとの戦い?!なのでいつもそんなことを考えて
いるのですが、他の海に潜っている間にその感覚が鈍ります。

夏の間はハンマーヘッドシャークの群れを狙って通うことが多くなり、
神子元のダイビングに慣れたころには、冬場になりハンマーが出なく
なって、なんとなく神子元から遠ざかってしまう気がします。

冬場は、潜りたくても海況が悪かったりすることも多く、中々来れ
なかったのです。

2階のデッキでお茶を飲んだりお話をしている間に休憩時間が終わり
2本目です。
2本目も同じカメ根に潜ることになりました。

すこし流れがたるんだ感じです。
1本目より気持ちに余裕が出来、
sirakodai
西の壁沿い移動中にいたシラコダイの写真を撮りました。
サメがいないか中層も気になります。
warasa
バラけていたワラサを単体で2個体ほど見ました。
テングダイ
テングダイが3匹揃って泳いでいるのを撮りたいのですが深い所に
いたのと流れの強い状況で単独行動は危ないので証拠写真だけ撮り
ました。
そう言えば、冬場にテング村に行けなかったな~など思いながら
流されて行きました。
タカベシャワータカベシャワー2
プレートあたりはタカベが群れ群れで良い感じです。
ハンマー出そうな雰囲気なのですが…。
ニシキベラノ産卵行動
この日はニシキべラの産卵行動(放精)が見れました。
最後の根待ちでサメを期待しますが・…
キンギョハナダイ等の群れ
群れ群れのお魚を見て終わってしまいました。

もう一度最後の根待ちをとサザナミマリンさんが根につかまろうと
しているのですが、そこまで泳ぐのが辛いことを悟っていただき、
根につかまることなく流されて行きました。

そこで根がなくなり安全停止です。
安全停止
フロートのロープを器用に脚に挟んでいるサザナミマリンさんです。
安全停止中は何もいなかったです。

今回は流れに乗ってドリフトしたので、結構な移動だった気がします。

浮上のサインが出たので浮上すると風が出てきたこともあり、高波
になってます。
こういう時は水に顔を付けていないと波酔いします。
290が迎えに来るまで水中を見ていました。

高波の時のエキジットは、一気に泳いで突っ込んで波の力で胸を
強打したしたり、頭を打ったことが過去にあるので、一旦バーをつかむ
前に一時停止してからバーをつかむようにすると良いとご教示を
いただいたことがあったのですが、この日も再度そうしてね~と
教えていただいたので、無事にエキジット出来ました。

神子元を潜る場合は、高波の中エキジットすることもあるので、
フードも万一の頭の保護のために必ずかぶるようにしています。

他のチームも徐々にエキジットを完了し、何処で何を見たか??
の話になった時に、ワラサの群れを見たチームもあったようです。
又メジロサメの単体を見たチームもあったようです。
どちらも遭遇出来なかったです…。うらやましいですね。
魚影濃いし、水温も一瞬高くなった場所もあって、サメが出そうな
気配はあるのですが、なかなか思い通りに行きませんね。
だからこそ見れるととても嬉しいのでしょうね。
サメが出ている時しか神子元に潜らない方も多くいらっしゃいますが
私はサメがいてもいなくても潜りたい海なのです。

そのため、神子元でサメが見れなかったことは今まで多々あります
ので、まあこんなものかしら??と思いますが、久しぶりの神子元は
水温が低く透明度もいまいち、更にサメがいないという一見惨敗な
結果なのに、私にとっては楽しかったです。
他の海ではなかなか味わえない、神子元の海ならではの豪快なドリフト
を楽しめただけ来た甲斐がありました。

午後から風が出てきたのと、サメも難しそうなのでこの日は2ダイブで
終了になりました。

買っておいたとろろそばを食べながらログ付けをし、東京に帰り
ました。

今度の神子元は18日でほぼ新月(大潮)!!なので今度こそ黒潮
北上を期待し、水温が上がり、ハンマーもやって来るように祈ります。

★DIVE: NO 258
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 60
★DIVE TIME 29分 IN 11:39 OUT 11:59
★水温:17度
★最大水深:25・4メートル
★平均水深:17・0メートル
★透明度:5~15メートル
★スーツ:5ミリワンピースと2ミリフードべスト
★流れ:下り潮強

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO254石垣島川平 米原Wリーフ南 | ホーム | やっと神子元に行けましたDIVE NO 257 カメ根 >>


コメント

こんにちわ。

水温低目ですね。

エキジットの波は、
私もあっちこっちぶつけます(笑)
フィン脱ぐとき膝も痛いし・・・
神子元はリフト有るから大丈夫ですね。

先日もいつの間にやらライトを無くしました。

神子元はハンマーが出ると
ブログで読んだことがあって
興味がありましたが
流れがきつそうですし
海もダイナミックなんですね~!

初心者の私には
挑戦できない海です(汗)

ブログで楽しませていただきますね^^

ちろビー 様

こんばんは!
水温だけ見るとドライで良い感じですよね。
でも動きにくいドライよりロクハン欲しいです。
早く黒潮近づかないですかね~。
エキジット時の高波っていやですね。
とても危険です。
そう言えばモルジブは外洋のポイントでも
電動リフトなんてないのですよね。
もし高波の神子元でラダー登れと言われたら出来ないかも
です。
ライトはショックですね。でも新調する楽しみもありますよね。
新しいライトは何になさるのかしら??ブログで是非ご紹介くださいね♪
機材ネタ大好きです~。

nohohon 様

こんばんは!
私の書き方が大げさになってしまったかもしれません(汗)
神子元は30本以上で受け入れていただけますし、レベルによって
進むコースを変えてガイドしていただけます。
上級者はどんどん南の沖に流して行きますが初心者の方など
の場合は手前の方や流れの影に回って根待ちするなども出来、
広いポイントなので、そのあたりはガイドさんがレベルに合わせ
ご案内してくれますよ。
中世浮力が取れるようになって、ある程度、自分のことが海の中で
何でも出来るようになれば是非nohohon 様も挑戦してみてくださいね。
違うダイビングの楽しさを味わえると思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム