プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO255 川平石垣マンタシティー

早く更新しないと、またしても次回(18日に行く予定です)の神子元
の報告が先になってしまいそうです。
何かと多忙で、もたついており申し訳ございません。

さて6月20日の台風真っただ中の石垣島ツアー2日目の2本目の記録
です。

記憶がなくなってきていますが、2本目からここで当日到着した
ダイバーさんと合流するために川平湾の船着き場に戻って、御夫婦の
ダイバーさんもご一緒になりました。
そのご夫婦は久しぶりのダイビングだった社員旅行のお2人と同じ
グループで潜る様でした。
2本目からはサザナミマリンさん一行とさうすぽいんと常連さんの
Aさんでチームを組みました。

皆で揃って目指したのは、前日に行った場所と同じマンタシティー
です。
風波があるのに連れて行っていただき、本当にラッキーです。
低気圧を連れ歩いているのにこういう所だけついてます。
大物運もまだついていることを願ってました。

アンカリングをしマンタをガイドさんが探してくださって、マンタ
が居ることを確認すると水底集合です。

バックロールでエントリーし、目的のクリーニングステーションを
目指します。
石垣島2012年6月19~21日 302(1)
途中寄り道で、ハゲブダイのメスの撮影です。私にとって初撮影
でした。ブダイは動きが早すぎですね。
hosigonnbe
メガネゴンべは沢山いるので皆様スルーなのだと思いますが、私的に
物珍しいお魚なのです。

良い場所で根待ち開始です。
私達の船でほぼ貸し切りかと思ったら大きなカメラをお持ちの
グループの方もいらしてました。
6月20日マンタ1
昨日の尾のないマンタに再会出来ました。
クギベラ
よそ見してクギベラを撮影します。
いつかこのお魚を綺麗に撮りたいのです。
6月20日マンタ2
違う角度のマンタです。しばらくこのマンタを観察します。
6月20日マンタ3
群れ群れと一緒のマンタです。このマンタ尻尾があるので違う個体!
と興奮していると、
2匹のマンタ
2匹です!!動画も撮りましたが尻尾のあるマンタはすぐ別の場所に
行ってしまったので写真は2枚だけしか撮れませんでした。
ヤシャべラ
ヤシャべラとマンタです。動画を撮って水中ワイドにするの忘れて
いるようです。写真の色がちょっと違ってしまいました。
石垣島2012年6月19~21日 355(1)
これはイスズミの一緒かしら??
マンタ4
又ずっと観察していた尻尾のないマンタです。
しばらくというか潜水時間のほとんどをこのマンタを見る事が出来
ました。
40分位見ていた気がします。
私の大物運まだあるのかな??

たっぷりマンタを観察している間に時間になったので帰ります。
チョウチョウウオ
帰り路にいたゴマチョウチョウウオです。
チョウチョウウオも南に来ると色々な種類が普通にいるのが良い
ですね。
伊豆で季節来遊魚として幼魚を見るのも楽しいのですが…。
ブダイ
石垣島に来るとなぜだかブダイ系が気になるようです。
比較する物ではないですが、伊豆はブダイはちょっと地味に思います。

安全停止も終わったので無事エキジットしました。

マンタの写真ばかりになりましたが、かなり長いこと観察できたので
今回のツアーの目的は達成したと思います。

台風が気になる中、2日ともマンタを見せていただき、本当に感謝
しております。

さて2本終わった所でサービスに戻って昼食です。

昼食からの続きは、また次回の記事にいたします。

★DIVE: NO 255
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 60
★DIVE TIME 50分 IN 12:11 OUT 13:01
★水温:27度
★最大水深:10・5メートル
★平均水深:8・7メートル
★透明度:20メートル
★スーツ:5ミリワンピース

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 石垣島ラストダイブはDIVE NO256 荒川ヨスジの根 | ホーム | DIVE NO254石垣島川平 米原Wリーフ南 >>


コメント

やっぱり迫力のマンタですね!
いつか会いたいのNO1です^^

nohohon様

こんばんは!
マンタは実際に見た方が迫力はありますね。
石垣島は近いのに高確率で狙えるのでnohohon様も
是非挑戦してくださいね。
流れもなく水深も浅いので楽に見れると思いますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム