プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:563本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO259 神子元 江の口~三ツ根

予定通り、7月18日、神子元にダイビングに行けました。
梅雨も17日に明け、ここ数日の暑さにうんざりして少々バテ気味で、
会社に行くのも足が重いのですが、海に行く日は、早起き出来て
しまいます(笑)

5:20にに集合して、サザナミマリンさんと南伊豆に向かいました。
今日は他のお客様はいなかったので私1人です。
マンツー料金があるとはいえ、1人なのに神子元に連れて行って
いただき助かります。

お天気も良く低気圧女のイメージは払拭された様な気持ちでした。

神子元の海況などは、現地でお世話になっております、海遊社さんの
HPでチェックしていたので、水温が低く黒潮も遠く、この日は最初
からハンマーはいないかな??と思いながら潜ることにしました。

私の場合、サメがいてもいなくても、神子元の海に入れることが
楽しいので、神子元ならではの魚影や、カンパチやワラサ、見れたら
トビエイとテングダイの群れなどを期待したいと思いました。

途中コンビニでトイレ休憩、朝食や昼食を購入し、8:45頃弓ヶ浜
に到着しました。
平日でサメの出ている噂がないせいか??この日は比較的に空いて
ました。
出航に間に合うようにさっさと支度をしますが、陸上の気温が高い
のでウェット着ると汗だくになります。
減圧症や熱中症にならないよう少し大きめ(650ml)のクリスタル
ガイザーのペットボトルを持参し、マメに水分補給をしようと思い
ました。
陸でこれだけ暑いと水温が低いということが嘘のように思えます。

ボートは出航予定9:30より少し前に出航しました。

水温が低いと分かっていたのですが、神子元なので動きやすいほうが
良いので5ミリワンピースとフードべストで潜りますが、海遊社さん
のスタッフのお一人はドライスーツです。
私も水温だけ考えるとドライスーツで良い気がしました。
P7180073(1).jpg
これは出航してすぐ、右手に見える海岸線なのですが、水の色…。
なんとなく嫌な予感です。
そんなことを考えながら神子元島に到着します。

エントリーするのは江の口です。
ラダーの手すりにつかまって、エントリー場所にボートを動かして
いただき、船長さんが船を止めた時に、足元に海水がかかった瞬間
ひやっとしてエントリーをためらいそうな気持になりました。

とはいえどんどんエントリーしないと行けないので、思い切って
ジャイアントストライドで入りますが、本当に冷たい!と思います。
寒いながらもすぐ潜行しました。

浅い場所の透明度は5M位なのですが、深度を下げていくとより水温
低くなりましたが、透明度は場所によって15M~20M位はありました。
takabeタカベ
群れ群れのお魚です。
流れは、前回のぶっ飛んでいた時に比べたら緩いです。
とはいえ相当寒いので何だかエアが早い予感がします。
私のダイコンの水温は低く出るのですが、14℃になってました。
ということは、きっと低い場所で15~16℃ということになると思い
ます。
イサキ
タカベとイサキがびっしり、雲のように群れてます。
クリーニング中テングダイ
群れではないのですがテングダイがクリーニングされているのを見る
事が出来ました。
タカベとイサキP7180100(1).jpg
お魚の動きは活発で良い雰囲気です。
透明度が悪いので写真は難しいのですがトビエイやワラサも見れ
ました。
クラゲ
ピントが合ってないのですが変わった形のクラゲがいました。
P7180106(1).jpg
群れが視界を遮ります。この光景は神子元ならではかな?と思います。
P7180109(1).jpg
ウメイロモドキがいたのを見て、私のエアがなくなって来たので
フロート上げてもらいました。
ダウンカレントがなかったから良かったのですが、残圧40で申告を
したので反省しました。(神子元では70で申告が原則なのです。)
寒くて自分でもびっくりするほどエア消費が早かったので申告が遅く
なってしまったのです。
2本目は気を付けたいと思います。

すこし流れに逆らいながら安全停止をし、時間になったので浮上し
ました。

波はあまりなかったのでエキジットは問題なく出来ました。

寒かったのを除けば壁の様な魚の群れを満喫出来たし、見たかった
トビエイやテングダイにも遭遇し、中々楽しい1本目でした。

さて問題の2本目は?!次回の記事に続きます。

★DIVE: NO 259
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 30
★DIVE TIME 31分 IN 9:51 OUT 10:22
★水温:15度
★最大水深:27・2メートル
★平均水深:17・0メートル
★透明度:5~15メートル
★スーツ:5ミリワンピースと2ミリフードべスト
★流れ:沖払い


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO260 神子元 江の口~ジャブ根手前 | ホーム | 石垣島ラストダイブはDIVE NO256 荒川ヨスジの根 >>


コメント

30分で残圧30とは!きょんさんにしてはずいぶん使いましたね~
寒かったからか、流れてて疲れたからか、変なクラゲに大コーフンしたからか・・・(笑)
ワタシ・・・神子元で40どころかオクトのお世話になったことあります。(ぼそっ・・・内緒ですよ。)
カメラの使い方、慣れずに苦労してるようですね~ (^^ゞ

のんべぃ様

こんばんは!
いつもだと浮上した時にだいだい50~60はあるのですが
今回はその半分位です。
自分でも寒くてヒーヒーしていたのだと実感しました。
寒いから泳いでしまったのでしょうね。
そのおかげで一番乗りに三ツ根について、他のチームを
少し待っていたのですが、その頃には残圧がなく浮上して
もらうサインを出しました。
流れは濁っていたこともありあまり感じなかったのですが
中くらいの流れだったと思います。
神子元でオクト!それは怖かったですね。
ダウンがかかって無くて良かった~。
カメラは努力不足ですみません…。

>カメラは努力不足ですみません…。
スミマセンなんて言わないでください(>_<)
pullpullpullさんのとこのコメント見たんです。
SSとISOが大事で絞りは二の次です。
陸上で動きもの相手に繰り返し練習するといいかもしれませんね。

のんべぃ様

こんばんは!
かえって気を遣わせて申し訳ございませんでした。
本当に努力不足何ですよね~。
中々陸で練習もしてないので、ついそう書いてしまいました。
SSとISO、飼い猫相手に遊んでみようと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム