プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO261 神子元 カメ根

7月31日の日帰り神子元ダイビングの記憶のあるうちに記録をしたいと
思います。

夏場ということもあり、伊豆に向かう道路は夏休み期間で車も多めという
ことで、この日は5:15渋谷集合になりました。

神子元に行く朝は早いのですが、それでも9:30の出航にぎりぎりになって
しまいます。

片道約3時間の長旅、私はただ車に乗っているだけで楽ちんです。
急に行くことに決まった今回の神子元ツアーなので、今回もお客様は
私1人だけなのに、神子元まで連れて行っていただきありがたいです。
勿論マンツ―料金は払っているのですが、都内から1人でも神子元に
連れて行っていただけるのは本当に助かります。

最近仕事の疲れが貯まっているので、車の中では途中数回意識を
失い?!眠ったり、起きたりしながらの旅になりました。
このような疲れているコンディションで、今日はあまり泳げそうに
ないなと思いながら、今日のダイビングについていろいろお話をして
いると、泳がずに根待ちでハンマーを見るほど甘くなさそうでした。

ここ数日は、神子元の朝早い時間の下り潮のかかっている時間帯に
Aポイントでハンマーの群れが見れているようです。
私の場合、8:00出航の船に乗るということは、まず出来そうにない
ので、地道に見れるよう祈るしかないですね。

2年前の様なAポイントはもう味わえないのかな?今日はどのように
ハンマーを探すのか??など神子元についていろいろお話をうかがって
いる間に神子元の海遊社さんに到着しました。

ハンマーが出ている噂が広まっているのでしょうね、沢山のお客様が
いらしてました。

さっさと支度をし福丸に向かいます。
ウェイト、器材を持って自分の席に向かいました。

今日はタンクホルダーのない場所をご用意いただいてました。
個人的に私はその場所のほうが広々しているので気に入ってます。
往復のクルーズものんびり出来る気がします。
とはいえ往復のクルーズの際には、2階のデッキの日陰の場所が私の
お気に入りの場所でもあります。

皆様準備が出来て予定より少し早目に出航です。

ポイントまでは、2階のデッキの日陰で久しぶりに良い御天気の
綺麗な海を楽しみながら心地よい時間を過ごせました。

サザナミマリンさんは、お付き合いのあるショップのガイドさんや
福丸の船長、海遊社さんのガイドさんたちと何処を潜るかの談義に夢中の
ご様子です。
神子元をガイドするイントラさんは、お客様にハンマーを見せなくては
というプレッシャーがあるようで、皆様かなり真剣な話し合いや
情報交換をなさっているようでした。

私の場合、神子元の海が好きで潜っているのでハンマーが見れても
見れなくても構わないのですが、いつも真剣に探していただいている
ので、今までハンマーが見れていたのかもしれません。

1本目は、前日の30日に他の船がAポイントの早朝で根待ちで群れを
見ているようだったので、神子元島に到着し、潮の様子次第ですが、
Aポイントで狙うことにお話がまとまったようでした。

ポイントに到着し、支度を済ませ、エントリーします。
前回に比べ、海は青いし水温も高いです。
5ミリワンピースに2ミリフードべストなら全く寒くありません。
私のウェットは、おんぼろで両膝穴があいているのに膝も寒く
ありません。
ようやく神子元でのダイビング、私の中でシーズンインした感じが
しました。

さてハンマーはいるのかしら??とキョロキョロしながらA ポイント
には流れに乗ってとっとと到着してしまいました。
これは潮が沖払いの時の傾向なのだとか。
下り潮の時は確かに岩につかまりながらえっさほっさ進んだ気がします。
Aポイント近くで以前もウミガメを見たことがありましたが、この日も
写真には撮れませんでしたが、懸命に泳いでいるカメさんを見ました。

しばらく根待ちを続けますが、なかなかハンマーは出そうにない??
神子元のヘビギンポ
根待ちの間にワイコンで撮影したヘビギンポです。
根待ちで見ることを諦めたサザナミマリンさんが移動を始めているので
慌てて付いて行きます。
海遊社さんのガイドSさんの玄人集団?!チームは、早々と南に向かって
行ったようです。
水路を通過し、高根を左側に見ながら抜けて行きます。
イサキの群れカメ根
海は透明度はそれ程ではないのですが青くて綺麗です。

すると、サザナミマリンさんがちりんちりんとならし指差す先に
単体ハンマー1ハンマー3
単体のハンマーです。
一生懸命追いかけながらようやく撮った写真です。
見えませんね??証拠写真にもならないかもしれませんが、私にとって
初ハンマーです。

前倒しで来て、単体でも見れたことが嬉しかったです。

その後、高根の南の根を越えた頃に残圧70です。
最近緊張もあるのですが、1本目のエアが早いんです。
体力不足を痛感してます。
こんなにエアが早いのでは、せっかく南に出て行っても、良い感じの所で
タイムオーバーになってしまうので、ハンマーを狙えないですね。
ジョギングをして心肺機能を強化しないといけませんね。
そんなことを思いながらの安全停止です。
太陽と水面
浅い場所の海の色は心地良かったです。
天気も良く気持ちが良いダイビングとなりました。
台風のうねりもありましたが、焦らず潜れば問題ない程度でした。
波も予想していたより高くないのでストレスなくエキジット出来ました。

とりあえずハンマー単体見れて、ようやくダルマでいうと片目を
塗り終えた感じがしました。

さて2本目はどうなるのかしら??
2本目のご報告は、次回の記事させていただくことにします。


★DIVE: NO 261
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 60
★DIVE TIME 32分 IN 9:36 OUT 10:08
★水温:25度
★最大水深:23・2メートル
★平均水深:13・5メートル
★透明度:10~15メートル
★スーツ:5ミリワンピースと2ミリフードべスト
★流れ:沖払い・下り潮

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO262 神子元 ジャブ根~カメ根 | ホーム | 低気圧女が前倒しで神子元に行ってきました! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム