プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO265 神子元 カメ根2本目

16日の日帰り神子元ダイビングツアーの2本目の記録です。
気温は32度位あるかと思いますが、18度の水温に潜っていたので、船上の
暑さがかえって有難かったです。
暑い時こそ、水温の低い伊豆の海の潜れるのは、ある意味贅沢なこと?!
と思い込ませます。

この日も船が混んでいるので、タンクが積み込みが間に合わないのか?
一旦港に戻って交換することになります。

寒いので風の当たりにくい場所に避難し、港までの短い船旅を過ごし
ました。

港に到着しタンクを交換し、約30分、港で休憩です。
冷たいお茶をいただいたり、佐賀からいらしていたSさんと色々お話し
したりしながら楽しく過ごしました。
転勤で佐賀にお住まいで、現在はお盆休みの帰省中の様で、昨日は
初島、今日は神子元とサザナミマリンツアーを2日間にわたって満喫
されているようでした。
普段は唐津で海を楽しんでいらっしゃるようで、今回は初めての伊豆
ダイビングとのことですが、伊豆の海も楽しい!とおっしゃっていて、
不思議と伊豆の海を良いと思ってくださる方がいると親近感が湧きます。

リゾートダイビングも勿論楽しいですが、そんな時にすっかり私は伊豆
ダイバーになってきたかな??と思えます。

そんなことをお話している間に時間になり、出航です。

2本目こそ!と思うのですが、この水温だし、サメもどこかに行っている
ものと、あまり期待せず潜ることにします。
とはいえ目撃談はあるので可能性はあります。
期待したい気持と、期待しない方がと思う気持ちが入り混じり、複雑な
心境のままカメ根2本目です。

今回サザナミマリンチームは、神子元初心者の方が多かったわりに、
1本目はずいぶん沖まで出て行ったので、2本目も安心して泳ぎ始める
サザナミマリンさんに一同えっさほっさ付いて行きます。
流れもトロトロだから泳がないとなりません。
メジナ
写真だとお伝え出来ないですが、メジナと二ザダイの群れも中々見応え
あります。
タカベ
又また飽きもせずタカベの群れです。
神子元は、大物・群れ物がメインになるので、大物がいない場合、似た
様な群れの写真ばかりになりがちです。
少々見苦しい点もありますがご了承くださいませ。
2本目は、少し高根(だったかな??)で根待ちした記憶があります。
この水温でハンマーはいなさそうに思えて、中層より根にいる生物
のほうに関心が向きました。
イボヤギ
神子元は、外洋で流れも強いのでソフトコーラルはほとんどないの
で、岩に突然湧いた様なイボヤギがいつも目立って綺麗だな~と常々
思っていたので写真撮ってみました。
ワイドコンバージョンレンズを付けたまま撮影しました。
キンギョハナダイ雄
キンギョハナダイのオスは神子元の個体は大きいように思うのですが
気のせいでしょうか??
サクラミノウミウシ
サクラミノウミウシがいたので撮影しました。
神子元でウミウシ撮る人は、なかなかいませんが、オカン様は前に
ハンマーよりウミウシを優先していましたね~。
ワイドレンズなので中々うまく撮れません。
カサゴ
目が合った?!カサゴはじっとして動きませんでした。
P8160357(1).jpgP8160358(1).jpg
またまた群れ群れコレクションです。
神子元の海の中は、根の近くはお魚まみれになっていることが多いの
ですが、中層でも群れがびゅんびゅんとしているので、贅沢な話ですが、
群れに慣れ、有難味を忘れそうです。
色々な種類の魚の群れが見れるのも楽しいです。

群れを見ながら南のツインと呼ばれる根のあたりで、ちょっと根待ちを
した後、安全停止に入りました。

安全停止中は特に何も現れずに終了です。

中々サメはこちらの思惑通りに現れてはくれませんので、地味な
内容の2本目でした。

さて3本目こそハンマー見れるのかしら??
3本目の記録はまた次回にいたします。


★DIVE: NO 265
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200 エキジット時残圧 40
★DIVE TIME 35分 IN 11:55 OUT 12:30
★水温:18度
★最大水深:22・1メートル
★平均水深:14・21メートル
★透明度:6~15メートル
★スーツ:5ミリワンピースと2ミリフードべスト
★流れ:沖払い・上げ潮


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO266 神子元 高根~カメ根 | ホーム | DIVE NO264 神子元 カメ根 >>


コメント

きょんさん、
神子元行かれたんですね!

いいな〜。
羨ましいです。
水温が低いのが
気になりますけど
群れ群れがステキ♪

3 本目のログも楽しみにしてます!


pullpullpull 様

こんばんは!
神子元行けました!いろいろな理由で行けなかったことが多かった
のですが、最近どうにか行ける流れになっているようです。
行ける時には行っておこうと思って、夏は神子元以外
予約してません(笑)
でもなかなか思うようにサメはいませんね~。
黒潮の北上を一緒に祈りましょう!

確かに!神子元でウミウシ探しをしていたオカンです
神子元のウミウシは外海らしく珍しいのが多いですよね~
ギンポも非常に興味がありますが
流れがきついのでなかなか写真は撮れませんね(´・ω・`)


こんにちは! オトンです。

神子元、スキル不足もあって、すっかり遠のいています。
年に1回は行っておきたいものですが、地形をゆっくり
楽しみたいので、ついつい雲見をリクエストしてしまいます♪

10月後半には波勝崎に行きたいなー、と思いつつ。
あそこはサザナミさんが大変なので、宿泊ツアーで
リクエストしようかな♪

オカン 様

こんばんは!
記事の中にご登場させていただき申し訳ございません。
ハンマーよりウミウシ優先のマクロ魂には、
頭が下がります。
外海の綺麗なウミウシは撮りたいですよね~。
でも最近マクロレンズを使用してないです…。
ゆっくり写真というダイビングも恋しくなって来ますね。

オトン 様

こんばんは!
お2人でセルフが最近はブームなのでしょうね~。
たまにお2人で神子元もいかがでしょう?
全く違う嗜好で楽しいかもですね。
私も雲見好きですよ♪
波勝崎も一級のポイントだと思ってます。
雲見&波勝崎ツアーなんていうリクエストも素敵
でしょうね~。
ちょっと高級なツアーになりそうですが…。
日帰りで波勝崎は確かにサザナミマリンさん大変ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム