プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO267 リベンジ神子元 カメ根

まだまだ残暑厳しい23日、再度、神子元にサメ探しのリベンジに行って
まいりました。

お盆が過ぎ、なんとなく空も秋っぽく道中の緑も、日差しも夏の終わりを
感じさせ、夏が好きな私にとってはちょっとさみしい頃になりました。

とはいえ伊豆ダイバー的には、ダイビングのベストシーズンは水温・
透明度ともに上がる10.11月だと思います。

陸が秋になっても海の中は、季節来遊魚や色々なお魚の群れなど、
まだまだ賑やかな季節がやってくると思うと楽しみです。

気持ち的に秋めいていても、まだまだ海水浴の車多いので、いつもより
ちょっと早目の5:15に渋谷に集合します。

その後川崎で、今回初めてご一緒する女性ダイバーのIさんを高速バスの
バス停で待ち合わせてから南伊豆に向かいました。
今回神子元が初めてのIさんはちょっと緊張気味のようでした。
私も初めて神子元に行った時は、かなり緊張しましたので気持ちがよく
わかります。

潮回りも小さく、凪っぽいし流れもなさそうなので、神子元が初めて
の人でも大丈夫そうですね~などサザナミマリンさんが色々お話しし
ながら不安を少しずつ取り除いて行ったようです。

途中コンビニでトイレ休憩しながら、朝食と昼食を購入し、9時前には
海遊社さんに到着しました。

サメが出てないからなのでしょうか??お客様は少な目で3チームだけ
でした。

Iさんとさっさと支度をし、港に向かいました。日差しが強く暑かった
です。

準備が出来たらすぐ出航です。
他の神子元の船より今日は早いかな??

ボートから見る弓ヶ浜は先週に比べ海水浴の方の人数も少な目に感じ
ました。
そろそろ海水浴も終わりですね。

神子元島が近づいて来たので、エントリー支度を始めます。
今日はタンクホルダーのある席ですが、人数が少ないのでゆっくり
したスペースで使用出来ました。

まずは1本目ですがカメ根にエントリーです。
P8230417(1).jpg
相変わらず群れ群れです。
しかも水温も20度くらいはあるし、透明度も良くなっているように
思います。
P8230418(1).jpg
イサキとメジナの群れが目立ちます。
P8230425(1).jpg
海も青くて気持ちが良いです。
肝心のサメを群れの向こうに探します。
P8230429(1).jpg
一緒に潜ったIさんです。
P8230431(1).jpg
ちょっとの間根待ちしてみます。
P8230442(1).jpg
とにかく群れ群れです。
P8230444(1).jpg
根待ちをやめて泳いでいる時にカゴカキダイの群れを発見し、
撮影したかったのですが、時間がなさそうなので証拠写真です。
P8230451(1).jpg
じこみの潮(向かい潮)の中をえっさほっさ南の方へ向かいます。
そして南端の偽ツインと言われる根のあたりに向かう途中私達の後ろを
ワラサの群れが通りました。
写真は遠かったので撮れませんでした…。
P8230454(1).jpg
根で少しのんびりしました。
今度はタカベの群れ群れも綺麗でした。写真が下手っぴで綺麗さが
伝わりません…。
P8230456(1).jpg
実はこのタカベ、ちょっと小振りなサイズなので若魚なのでしょう。
シラコダイ
シラコダイを根待ちの間撮影したり、
スミゾメミノウミウシ
神子元でウミウシシリーズで、スミゾメミノウミウシかな??
ワイドレンズで強引に撮りました。

結局サメは来ないまま時間切れです。
安全停止中は、
P8230468(1).jpg
なぞの生物を撮影していました。

他のチームで単体のハンマーを見た方もあったようですが、私達は
サメを全く見れませんでした。

中々サメ探しの現実は厳しいようです。

時間になったので浮上しました。
P8230471(1).jpg
天気の良い中の浮上、とても気持ちが良いです。
P8230477(1).jpg
浮上後いつも何処まで来たのかな??と気になりますが、じこみの中
初神子元のIさんも頑張って付いて来てくださって、結構遠くまで来た
ものだな~と思いました。
Iさんは相当頑張って泳いでくださったようです。
神子元のダイビングが、潜り始めた頃の私のように、疲れる場所の
イメージになってしまわないと良いなと思いましたが、楽しかった!!
とおっしゃっていたので、何故だか私が嬉しくなりました。

これで1人、平日の神子元ファンが増えたら、私もツアーをリクエスト
しやすくなるのにな~と思う今日この頃です。

いつも私なんぞのために1人でもサザナミマリンさんはツアーを催行
してくださいますが、ちょっと申し訳ないので…。

長くなりましたが、2本目の挑戦に続きます。

★DIVE: NO 267
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200 エキジット時残圧 50
★DIVE TIME 34分 IN 9:57 OUT 10:31
★水温:20度
★最大水深:24・9メートル
★平均水深:16・2メートル
★透明度:8~15メートル
★スーツ:5ミリワンピースと2ミリフードべスト
★流れ:じこみ・上げ潮


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO268 神子元 カメ根 | ホーム | DIVE NO266 神子元 高根~カメ根 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム