プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO271 再チャレンジ神子元 かりと~カメ根

前回に引き続き、9月5日の日帰り神子元ツアーの2本目の記録を
したいと思います。

カメラの電源が入らず1本目は写真なしのログになってしまい
ました。

陸では電源が入りますので、2本目は電源入れてからエントリー
しようと思いました。

この日は人数が多いのでタンク交換に港に戻りました。
港でタンク交換後、休憩しながら気持ちよくうとうとしてしまい
ました。

さて私たちはあいにく鮫が見れずでしたが、神子元の常連さん
チームはさすが!あの流れの中頑張って沖の方まで出て群れを
見たそうです。
私たちは南に出るのをくじけてしまいました。

やっぱり神子元の常連さんってすごいです。
どうしたらあそこまでの域に達するのかしら??
流れの対処法ばかりでなく、潮も読めるのでしょうね。
神子元だけで数百本潜っている方も多い様で、それだけの経験を
積んでスキルアップされているのでしょう。

私はというと、神子元を潜った本数63本!う~んまだまだ
ひよっこです。
さてそこで気になって、今ままでホームだと思っていた初島は?
と思って調べたらなんと初島を潜った本数59本!
いつの間にか初島より神子元のタンク数のほうが多くなって
しまっていました。
ホームが初島って言えなくなって来ました…。

とはいえ、神子元スキルは、まだまだです。
上級者だから見れるとかそういう問題でもないので、どうにか
2本目は単体でも見れますよう祈ってみます。

さて時間になりましたので又神子元島に向け出航です。

ポイントまで約15分、凪の神子元を気持ちよくクルーズ出来
ました。
波がないので船酔い知らずで過ごせました。

1本目は凪の海面から想像できない流れでしたが、2本目は少し
潮がたるむかな??という予想でした。

おなじく神子元島の接岸のカリトからエントリーです。
勿論カメラの電源入れっぱなしでエントリーしました。
後から気が付きましたが、ボートの上でエントリー場所のラダー
に移動する際に意味のない写真が沢山撮影されていました。

1本目でAポイントを外したので今回はそこに寄らずに南を
目指して見ることにしました。

1本目と同じ場所からエントリーします。
所が思ったより潮が緩むことはありませんでした。
まだい
深場になぜかこの日は沢山マダイを発見しました。
写真遠くていまいち・・・。
テングダイ
テングダイもちょこちょこ見かけました。
深場で寄れず…。
流れがあるのでやはり南に行くことをあきらめ1本目同様北東
方面に少し寄り道しながら流して行きました。
それにしてもサメの姿は中々拝めません。
何かの幼魚の群れ
その代わり綺麗な幼魚の群れが広がっている根があったり、
群れ
流れに逆らうことが出来ず飛ばされるお魚を観察したり、強い
流れを楽しんでみました。

サザナミマリンさんがメジロサメがいるのを教えていただき
ましたので
メジロ??
一応シャッター押しましたが写ってません…。
このような写真載せて申し訳ございませんが、この様な感じで
ぼやっと視認出来た程度だったことをお知らせしたく掲載しました。
ミナミゴンべ
2本目の最後の根待ち(東の根のお隣の根)でミナミゴンべがいた
ので写真を撮ろうとしたら私の殺気を感じ逃げられました。
激流なのに写真撮ろうという気合いが怖かったのかしら??

良い感じで残圧もなくなったころに根もなくなり、安全停止
です。
P9050597(1).jpg
浅い場所は青くて暖かくて良い感じなのにな~。
2本目もサメはかなり遠くにメジロを見ただけで終了です。
なんだか最近苦戦気味です。
とはいえメジロサメ見れたことは嬉しかったです。
神子元島
エキジット待ちは今回は普段よりお客様も多いので少し時間がかかりましたが、べた凪なので本当にストレスなしで、神子元島を撮影したりして待ちました。
1本目より神子元島が遠くに見えるので、少し遠くまで流したみたいです。
290
やっとお迎えに来てくれた福丸です。
やっぱり大きなボートです。ダイビングクルーザ―の中では国内
最大級だそうです。

2本目もハンマーには遭えませんでしたが、魚も群れ群れだし、メジロザメを確認出来たので、これはもしかして…という期待もあり、迷わず3本目に行くことを決意しました。


3本目のご報告はまた次回に続きます。

★DIVE: NO 271
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200 エキジット時残圧 50
★DIVE TIME 34分 IN 11:50 OUT 12:24
★水温:27度
★最大水深:26・2メートル
★平均水深:15・1メートル
★透明度:15メートル
★スーツ:5ミリワンピースと2ミリフードべスト
★流れ:下り潮(強い)


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO272 どうなる??3本目 神子元 カメ根 | ホーム | ついてないDIVE NO270 神子元 かりと~カメ根 >>


コメント

カメラの電源が入らないというのは
あせりますよね。
とりあえず、陸上では入ってよかったですね。

マダイがいっぱい!ですか。
海で泳いでいるマダイを見てみたいです。
あと、強い流れで飛ばされるお魚っていうのも
見てみたい気がします。

まいまい様

こんばんは!
本当、カメラには焦りました~。良く行っている海だから諦めが付きましたが、ハンマーの群れが出ていたり、旅行中だとより悲しかったでしょうね。
水中でゆすってみたり何度か押してみたり、頑張ってみたのですが無理でした。
マダイは海の中で見ると青光りして見えて美しいですよ。
水族館で見ていただけるかな??
流れで飛ばされているお魚見るとその場所に行きたくないな~と思います。

ハンマーちゃんに会ったんですね!
単体でもよかったですね~。

ドチザメのアタック
私も見たーいっ!
大興奮の感じが伝わってきます。
やっぱり神子元はすごいなあ。

次回の神子元も期待してますよ~!
リバー見られるといいですね!

pullpullpull 様

こんにちは!
単体でも見れただけ良しとします!
神子元のドチ穴は何度か行っているのですが、
アタックしている瞬間を見るのは初めてで興奮でした!
いつも穴の中で昼寝しているイメージしかなく、
まるで岩にいるネコザメを見ている感覚だったので
驚きました~。
ってサメですので良く考えたら当然ですね(笑)
今週も挑戦してみます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム