プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO274 今度こそ?!神子元 ジャブ根~高根

日差しがまだまだ強く夏の様な気候ですね。
夜なのに家の温度計が32度!うちだけが暑いのか分かりませんが、秋の気配が私の家の中では全く感じられない暑さです。
慌ててエアコン付けました。
伊豆ダイバーの性なのか??水温の低い海が恋しく?!なります。

さて忘れないうちに13日の神子元ダイビング2本目の記録をしたいと思います。

この日は、船に人が沢山乗っているので、1本目が終わり、一旦港に戻ってからタンク交換になりました。
1本目が終わって港に戻る船上では、どこのチームがどのあたりでハンマーを見ているのか??大変気になります。
ガイドさん同士、情報交換をしているのですが、1本目ではエントリーしてすぐの場所で良い感じの群れを見たチームがあったようです。
サザナミマリンさんは、早く進みすぎた~とかなり悔しそうでした。
とはいえ、3匹見れたしOKでは??とお話したのですが、他のチームが見れているのに…と納得が出来なかったようです。私はそんなに気にしないのに、物凄いガイド魂を感じます。

1本目で私たちが根待ちした場所で、その後群れが出たのかも気になったのですが、結局そこではサメは出なかったそうです。
後から伺うと、サザナミマリンさんは、さっさと沖まで出たかったので、根待ちを早々諦めたそうです。

2本目はどう潜るか頭を悩ませているご様子でした。
私は付いて行くだけで気楽なものですね。

タンクを交換し、港で20分程休憩したら又出航です。

冷たいお茶を頂いたり、Hさんとお話したりしながらのんびり休憩しました。
Hさんは、初めての神子元の潜り方に少々戸惑いを感じるようでした。
余計なことなのですが、神子元を嫌いになって無いか??何で私が心配するのか??と思いますが、なんとなく気になりました。
私が初めて神子元に潜った時は、今思えば、ハンマー探しというより、神子元体験のためのダイビングという感じで、流れも緩く穏やかな海況の中、今日の様には泳がず、緩くドリフトしたので、神子元の他のポイントでは味わえない魚影の濃さや移りゆく水中景観がとてもダイナミックで楽しく、また来たいな!と思えたのですが、この日はそのような潜り方ではなかったので、Hさんが神子元の海を楽しんでいるのかな??と要らぬ心配をしてしまいます。
気になって聞いてみると魚も多いので楽しい!とおっしゃっていたので一安心でした。

さて時間になったので出航です。
今回もジャブ根からのエントリーになりました。
P9130686(1).jpg
入ってすぐ群れ群れです。
P9130689(1).jpg
サザナミマリンさんの指差す方向の下の方にメーター超えのカンパチの群れがいます。
P9130690(1).jpg
何だか写真ではダイナミックさが伝わらない・・・。
しばらくぐるぐる楽しませてくれました。
P9130692(1).jpg
1本目でも見ましたが、浅い場所にカマスサワラの群れがいます。
P9130697(1).jpg
P9130701(1).jpg
ひたすらサルパやクラゲを見ながら水深10m位の場所をえっさほっさ泳いで移動です。
エアが無くなりそうな疲労感を感じます。
P9130704(1).jpg
根が見えて来て、そろそろ疲れてしまったので根待ちさせて~という感じを分かっていただけたようで、少し休憩です。
P9130707(1).jpg
根待ちしたのは10mの高根だったかしら??間違っていたらごめんなさい。
先を急ぐので根待ちもそこそこ泳ぎ始め、南に行くの??じこみでちょっと辛い!!のを分かっていただけたのか??そこから東に流してプレートという根を経由して行きます。
P9130716(1).jpg
根の周りをぐるぐる泳ぐイサキなどを見ながらサメを探します。
何だか見れる気がしないのです。
P9130721(1).jpg
ツムブリはダイバーの泡を餌だと思って寄ってくるそうです。
やや南のお魚で私的にレア種かな??
P9130724(1).jpg
時間切れになり高根に流されながら安全停止です。
そのおかげで根周りの群れ群れを見ながら時間を過ごせました。
諦めきれずにサメを探しましたが、残念ですが、願いはかなわず浮上のサインです。

「これだけ泳いで何も見れなくてごめん!!」と水面でサザナミマリンさんがお詫びの言葉を私たちに発しましたが、
P9130725(1).jpg
秋空も海に負けず美しいし、
P9130729(1).jpg
福丸も神子元島も晴天に映えて素敵なので、私は懲りずに3本目に行こうと思いました。
(なんだかんだいっていつも3本行きたいのですが…)

次回の記事に続きます。

★DIVE: NO 274
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200 エキジット時残圧 60
★DIVE TIME 37分 IN 11:42 OUT 12:19
★水温:24度
★最大水深:20・6メートル
★平均水深:10・9メートル
★透明度:15メートル
★スーツ:5ミリワンピースと2ミリフードべスト
★流れ:上げ潮・じこみ

★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO275 後悔だらけの神子元 高根~ジャブ根 | ホーム | DIVE NO273 とりあえずは・・・神子元 ジャブ根 >>


コメント

すごい魚影ですね!
ハンマーの群れには
出会えず残念でしたが
群れの画像楽しませていただきました^^
3本目楽しみにしています♪


nohohon life 様

こんばんは!
ありがとうございます。
どこも群れは本当に凄いんです。
ハンマーいなくてもそれに囲まれているだけでOKな気がしてしまいます。

なかなかハードなダイビングやったみたいですね~
でもそれが神子元らしいっちゃ~らしい
そうでなかったら醍醐味がないもんね~
な~んて言いながらオカンもへばってしまうんやろなぁ~


オカン様

こんばんは!
2年前に一緒に根待ちで見たハンマーリバーが懐かしくなる様なダイビングでした(泣)
この日出ていたのは、中層だったので仕方がないのですが、初神子元の方にとってはちょっとハードだったかもですね。くたびれましたがまあ楽しかったです。って変に前向きなんです(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム