プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO275 後悔だらけの神子元 高根~ジャブ根

3連休は、皆様どのように休日をお過ごしでしょうか??
私は会社の引っ越しを終え、改装されたオフィスで忙しい連休を過ごしております。
海も自分の都合もいろいろあり、月末まではお預けです。
9月13日の神子元の記録を忘れないうちにしようと思います。

2本目でハンマーを外し、ちょっと落胆しているサザナミマリンさん
が3本行く??と聞いて来たので「勿論!!」と答えました。

Hさんはお疲れになったのと、もういいかな~ということもあり、
2本で終了されました。

他のショップツアーも1,2本目でしっかり群れを見て満足されたのか
2本で終了するお店が多かったです。

私としては行ける限りは3本潜りたいので、群れを狙わないでも行く
つもりでした。

港でタンクを交換し、昼食を取る方もいらっしゃるので、少し長めの
休憩になりますので一旦クラブハウスで休憩することにしました。

忘れないうちにログを書いたりしながら過ごしました。
Hさんは器材を洗って干したりシャワーを浴びたりなさってました。

時間になって又出航します。

エントリーするポイントは高根です。
今度こそ!と気合を入れます。
P9130733(1).jpg
相変わらず群れ群れでダイバーの皆様が群れで見えません。
P9130737(1).jpg
今回は西に流して行ったのですが、途中アオウミガメがいました。
寄るにはちょっと水深が深かったので辞めることにしました。
続けてえっさほっさ又泳ぎ続けます。

じこみだからなのでしょうか?南には向かわず、西の壁と呼ばれる根を超えジャブ根方面をひたすら移動します。
1,2本目のコースを逆走する感じです。

ジャブ根周辺でサメが出ているのを狙っているようで、海遊社の玄人集団率いるガイドSさんチームと一緒に泳ぎます。所で私レベルでは、玄人集団に着いて行くのは辛いんです。

着いて行くだけで疲れている所、突然サザナミマリンさんとガイドSさんのダッシュする姿と、ちりんちりんが鳴り響きます。
神子元では何も見えなくてもガイドさんの指差し方向にダッシュをするというのが鉄則?!なので私なりに後を追うように必死で泳ぎます。
サザナミマリンさんは後ろを振り(私の方を見ながら)返り早く早く!!と合図をします。
私は力尽きそうなので、「もう無理~」と首を横に振りながらも必死に泳いでみます。

ですが、すでにくたびれている私が余力を振り絞ってダッシュをしますが、中々サザナミマリンさんのいる位置まで追い付くこともままならず、群れはどんどん遠ざかり、数匹の姿は確認しましたが、写真は惨敗で
P9130738(1).jpg
何撮っているの??というお粗末なあり様でした。
何にも写ってません・・・。

サザナミマリンさんの位置まで行けば相当な群れが見れたようです。
後10Mも距離を縮めるだけなのに、それが中々大変だったのです。
その時の群れの写真は13日の海遊社さんのログをご参照ください。

今回は自分のダッシュ力のなさを痛感し、まだまだトレーニング不足だと思いました。
ジョギングだけでなく、プールで縦キックの練習せねば・・・。
はるか昔ですが、水泳部時代を思い出さないとです。

サメに逃げられてしばらくするとすでに時間切れです。
P9130742(1).jpg
安全停止中のクラゲを見ながら、何だか3本目は非常にもったいことしたな~と悔しい気持ちでした。

それにしてもガイドSさんチームに着いて行くにはまだまだ修行が
必要ですね。
今回良い群れがいるにもかかわらず、群れが見れなかったのは私の力不足が原因です。

なので半分冗談にしてもサザナミマリンさんの引退は取り下げてもらわないと・・・。

スッキリしないままこの日のダイビングは終了しました。
3本目は写真も極端に少なかったです。

くたびれていたのか、港までうとうとしながら帰って、器材を洗って買って行った炒飯を食べながらログ付けです。
P9130744(1).jpg
この日は、Mさんがブドウをサービスしてくださいました♪
とても甘くておいしく、このブドウのおかげで少し元気になれました。

といつまでもくよくよしても仕方がないのですが、他の方々はハンマーの群れを見れているので、これは自分も懲りずにまた挑戦するしかありません。

ハンマーの出ている近いうちに挑戦したいのですが、来週が自分の予定では難しく月末になってしまいそうです。
それまでどうかどこにも群れが行かないで欲しいですね。

東京までは、やはり泳ぎ続けた3本のダイビングが体に堪えた様で、ほぼ寝ながら帰りました。
自分的には燃え尽きた感じです。
こんなによれよれにくだびれ、落ち込みながらもまた挑戦したくなる神子元って一体なんなのかしら??
というか私が病気なのかもしれません。

この日のログを期待しながらお読みになった皆様には、大変お見苦しく、お恥ずかしいご報告になってしまったことをお詫び申し上げます。

次回の神子元レポートも、ご期待に添える自信がありませんが、又よろしければ見にいらしてください。

★DIVE: NO 275
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200 エキジット時残圧 40
★DIVE TIME 30分 IN 14:04 OUT 14:34
★水温:24度
★最大水深:17・6メートル
★平均水深:12・2メートル
★透明度:15メートル
★スーツ:5ミリワンピースと2ミリフードべスト
★流れ:上げ潮


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO276 台風の影響で1年以上ぶりに田子 沖ノ島 | ホーム | DIVE NO274 今度こそ?!神子元 ジャブ根~高根 >>


コメント

神子元は体力が勝負の感が・・・
でも迫力のある海なんですね~

今回は目の前で見逃した悔しさが
十分に伝わってきました。

ハンマーの写真よりも何よりも
ブログを読ませていただく事が楽しみなので
また訪問させていただきますね~^^

nohohon life様

こんばんは!
私の様な偏った内容のブログなのにありがとうございます。
神子元も一緒に潜るメンバーによって潜り方が全然違うので
ハードなダイビングでない日もありますよ!
今回は玄人集団に着いて行ったのでこんなことに・・・。
でもたまにはこんなダイビングも楽しいです。
なかなか見れないので見れた時の嬉しさが倍増するので
気長に潜ります。
nohohon life様も今度はマンタ狙いですね!!


神子元の記事を読むと、「あぁ・・・俺にはもうとてもじゃないけど無理・・・」って思っちゃいます(笑)
「飛ばされる」とか「ダウンがかかってる」とか「ダッシュ力が」とかのキーワードは、神子元をはじめいろんな海でキツかった時の記憶が蘇ります。(笑)
もう爺さんなので、プールみたいな海か、ドリフトで泳がなくても自動的に景色が流れていくのが自分には向いてるかな~(笑)

のんべぃ様

こんばんは!
私の書き方がいけなかったのか、神子元の海のイメージが
ハードに感じてしまいましたね。
地元のショップさんの場合もレベルごとのチーム分け
するので、ハードにしないチームもあるんですよ。
後はAポイントに出ているときを狙って行けば移動しないで
根待ちで群れが見れるので楽です!
そういう時だけ是非挑戦してくださいね!!
私も本来は泳がないドリフトが好きですよ~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム