プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:561本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(36)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO282 恐ろしいリバースブロック!!神子元 カメ根

空が澄んでいるので、月が綺麗な今日この頃、月が丸くなり、いよいよ
大潮です。
24日に行ったばかりなのに、又海に行きたくなります。

さて、その24日の2本目の記録を忘れないうちにしておきます。

久しぶりのドライスーツの浮力調整に手こずった1本目、ものすごい
エアの消費が早かったので、ちょっと不安ながら、毎回1本目はエア
早いから、いつものことかもしれないと、気持ちを強く持ち、2本目も
楽しめたらと思いました。

神子元初心者の方が多いチームの方が、1本目はハンマーの群れに
遭遇出来た様で、本当にどこに群れがいるのか、中々予測が難しい
ようです。

もたつきながらのドライスーツのダイビングだったので、選択肢
としてそのチームと一緒にジャブ根から入っても良かったね~など
休憩時間にサザナミマリンさんともお話してました。

この日は波が高いので沖待ちではなく一旦港に戻って休憩します。

気温が下がって来たので、サービスのお茶もホットになってました。
私はドライなので寒くなかったのですが、それでも温かいお茶が
有難く感じました。

自分でも水筒に温かいお茶を持っていってましたので、お茶を飲んだり
お話をしながら過ごします。

この日は、前日までの低気圧のうねりの影響で、船酔いしているお客様
が多く、最近あまり酔わなかった私も気持悪くなりました。

でも午後から風も止んでくるので2本目は楽になりそうです。

時間になりまた神子元島に出航です。

また今回も、ジャブ根チームとカメ根チームに分かれてのエントリー
です。
カメ根にするかどうするか??サザナミマリンさんに聞かれたの
ですが、入れるのならやはりカメ根かな??と答え、結局カメ根から
入ります。
1本目と同じ東の東の根ですが少しだけやや東にずれて入ります。

1本目よりやや透明度が落ち、潮も走り始めた感じがします。
PA241157(1).jpg
いきなりお魚の壁が見えました。
写真だと分かりにくいのですが凄い迫力なんです。

そのまま高根に上げ潮に乗り移動です。
2本目は少しだけドライに慣れてきた気がします?!
PA241161(1).jpg
サザナミマリンさんが指差す先に、カマスサワラらしきお魚が
かすかに見えました。
PA241163(1).jpg
高根付近でワラサの大群に遭遇です。
深かったので近くに寄れませんが、沢山のワラサを見て大喜び
してしまいました。

そのまま高根の南の根のほうに行くとガイドのAさんチームと
会いました。

PA241168(1).jpg
酷い写真しか撮れませんでしたが、なぜかコガネスズメダイが
群れていました。
もっときれいに撮りたいのですが、意外に流れていて撮れません。

エアを聞かれたので見てみると今回は70ありました。
その頃根がなくなり、丁度エアも良い感じでなくなったので浮上
開始・・・ですが、軽いダウンカレントで深い場所に落ちて行く
ので、エアをBCに入れて浮上を頑張ります。

ですが急に深場に落ち(31Mまで行ってました)上がろうとするせいも
あり、リバースブロックを起こします。

耳が痛いので中々深度を上がれないのですが、ダウンカレントという
こともあり、早く上がらせようとするサザナミマリンさん。

私も耳抜きをする感じでどうにか耳管を開放しようと試み、どうにか
耳からピューっと音を立て、空気が抜けて行くのが分かりました。

あ~危なかった~。
今回エアガ余裕があったから良かったけど、1本目だったら鼓膜
破れてでも浮上することになったでしょうね。

風邪が治っていたと思っていたのですが、まだ本調子でなかったの
に潜ったのがいけなかったのかもしれません。

ダイビングをするには健康であってこそ。
今回は自己管理の甘さを反省することになりました。

せっかく楽しかったのに最後の最後でトラブって申し訳なかったです。

今度の休みに前に鼓膜が破れた時にお世話になったダイビング専門
の耳鼻科に行ってこようと思います。

なにはともあれ無事に安全停止を浮上出来て良かったです。

サザナミマリンさん、心配おかけしました。

この日は、3本行くつもりでドライスーツにしたのですが、自分の
耳の調子も悪いし、他の方も行かないということで、めずらしく
2本で終了です。

2本目はなぜか写真もあまり撮らなかったし、良い内容のログでは
なかったのですが、それでも楽しかったなと思える私は、楽天的な
性格なのでしょう。
自分でもあきれてしまいます。

器材を干して、買って行ったお弁当を食べ、ログを付けて、普段より
約1時間半早く、下田を出発しました。
2本しか潜らないと帰りが早いです。

そんなわけで2本とはいえ、何だか精神的に疲労感を感じ、車の中で
ぐっすり眠りながら東京に帰りました。

今回は色々ありましたが、又11月6日にもドライスーツで参戦する予定
です。
中々上手にならないダイビングなのに、又もたついてしまうドライスーツ
で再度頑張ります。
他のポイントをドライで潜るのは、何も抵抗感がないのですが、
ウェットでも地形を見ながら浮力を調整する必要のある神子元を
ドライで潜るというのがどうも自分的に、自信が持てないのです。

ドライスーツでの神子元でのダイビングに慣れた頃には真冬になって
いそうです。

まあその場合、黄金ヒラメでも狙います。

というわけで6日に向けて、今は耳を大事にし、体調管理も万全に
しておきたいと思います。

★DIVE: NO 282
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧200 エキジット時残圧 50 
★DIVE TIME 28分 IN 11:43 OUT 12:11
★水温:21度
★最大水深:18・3メートル
★平均水深:31・2メートル
★透明度:20メートル
★スーツ:5ミリワンピースと2ミリフードべスト
★流れ:上げ潮


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< DIVE NO283 念願叶って初島ヤグラ2・5 | ホーム | DIVE NO281 ドライスーツで参戦!神子元 カメ根 >>


コメント

ドライの上達

ドライは難しいですよね~.
300本以上潜っても,いまだにドライが嫌いなので
多少寒くても我慢してウェットです.

しかし,神子元でドライに慣れようとしているのですか(汗
さすがですw
自分だったら怖いので,大瀬崎とかでドライに少し慣れてから・・ですね,きっと.

だっぴょん様

こんばんは!
だっぴょん様も出来ればウェット派ですね??
ドライスーツは、流れも穏やかなポイントを潜る際には
本当に寒くなく快適で良いのですが、複雑な流れに素早く対応
しないとならないポイントには手強い器材ですね。
根の上で飛ばされ気味なのに、ドライの排気がのろのろに感じると
イラっと来るんです(笑)早めに対処できない自分が悪いのですが…。
神子元でこのあたりを練習したいなと…。
毎年この時期になるとロクハンの皆様が輝いて見えます。

つらいですよね

きょんさん、お久しぶりです。お元気そうでなによりです。

リバースブロックはほんと辛いですよね。
私も連日のダイビングが続くと、かかることがあります。
お連れしてるお客さまによってはちょっと待っていていただくこともあるんですが、そうはいかない時も・・・つらいです。
一番きついのは歯のリバースみたいですね。以前にシミランでお客様がなってしまって・・・なかなか浮上できない!でも浮上しなければエアもなくなる。もう歯が持っていかれる感じでほんとつらいみたいです。
いろんなシチュエーションでなりますからお互いに安全にダイビングしましょうね!何事にもゆっくりと落ち着いて!ですね。

タイだらぼっち様

こんにちは。ご無沙汰しております。何とか元気にダイビングしております。ぼっち様はお客様とご一緒なので、自分の事だけでない分大変ですね。私も今回ガイドさんには大変心配おかけしてしまい、反省しております。歯のリバースも予想以上に辛いみたいですね!日頃から全身健康で居られるよう、気をつけたいと思いました。お互い身体に気をつけて楽しく潜りたいですね!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム