プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

お魚が覚えられずに・・・。

お魚の名前って皆様どのように覚えるものなのでしょう

前々から不思議に思っています・・・。

私の場合、ブログパーツでも紹介してますが、
伊豆で潜ることが多いので、


で調べることが多いのですが、本当にこれであっているのか?
不安になり結局ネットで調べます。
それでもなんとなく間違ってないかな~と一人悶々と考えていることが
多いです。

人気種や特徴のあるものしか記憶に残らないみたいで・・・。
自分はあほなのか?と思ってしまいます。

日帰りツアーの間だと、サザナミマリンさんに撮った写真や動画を
見ていただき、質問攻めにしてしまいがちです。

カメラを買う前は、「行きのゴロタあたりにいた、半分黄色の
魚はなんですか?」など漠然と質問して、まったく解決しないなんてことも多々ありました。

ログ付けの時に、サザナミマリンさんに教えていたお魚の名前を勝手に聞き違え、家でネットで調べると該当する和名がなかったりすることも
多いです。
よく新種の魚を作り出していると笑われます

●●目××科などの分類も覚えられずにこのお魚さんを「マダイ」と
判断したら、これは、「ハマフエフキ」とサザナミマリンさんに
教えていただきました。


また、ヒラマサとブリの見分けもつかないし、チョウチョウウオの名前も
覚えられません。
ハゼもいったいどの子がレア種なのか?もわかりません。
ウミウシの名前も私にとっては難しいです

図鑑やネットで違いを確認し、その時はフムフムなるほど~とわかった
つもりでいるのですが、また???となります。
考え出すとわからないことが多くて、だんだん悩み始めそうなので
このへんでやめておきます

自分が鳥頭(鶏は3歩歩くとすぐ忘れる)なだけなのかもしれません。

そのうち覚えられるのかな~と不安です。

お魚の名前がわからなくても楽しいからいいかと開き直ってしまうのも覚えられない原因ですね。

★★ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< クリスマスダイビングの潜水予定地 | ホーム | 日帰りダイビングツアー延期です・・・ >>


コメント

わかります!
私も自分の好きなタイプの魚とか、インパクトの強い魚しか名前覚えられないですー!
好きなタイプの魚でも、オコゼとかカサゴ系は全然区別つかなかったりしますし…。
ウツボが大好きなんですが、それさえもまだ数種類しか見分けられません~。

でもでも、たとえお魚の名前わからなくっても、楽しく潜れていればそれでいいですよね♪

私も伊豆で潜るときは、きょんさんと同じ「伊豆の海」を持っていっています♪

私も魚の名前もサンゴの名前も全く覚えられないです~

日帰りダイビング延期で残念だけど、クリスマスダイビング~素敵ですね~

ジョーフィシュ人懐こい子で可愛いですね~ 私が見る子はいつもすぐ隠れてなかなか出て来ないです

kin&fuuまま 様

そうなんです。クリスマスにダイビングも良いかな?と思って頼んでしまいました。

ジョーフィッシュは、小石を穴に入れるとそれを運び出すみたいで、半ばガイドさんが無理やりと言うところもあり、ちょっとかわいそうですね~。
お蔭で動画が撮れましたが・・・。

kin&fuuままさんも27日に和歌山のダイビングですね。
おNEWのドライと海の感想楽しみにしてます。

DIVER-DOWN 様

DIVER-DOWN さんも似たようなお気持ちなのですね。
私もカサゴはかわいいな~と思いますが、何がなんだか・・・。
ウツボもウミヘビと間違う始末ですね~。
何度なくこれかな~?みたいにログ付けしてます。

「伊豆の海」は、それほど詳しくお魚の生態などは書いてないのですが、
ログ付けのとき便利ですよね。
図鑑もいろいろ揃えたくなりますよね。

同感です。

私も魚の名前、いつまでたっても苦労してます。
動画のハマフエフキわかりませんでした~
ガイドさんは、ダイビング技術とともに魚の知識でも圧倒的にプロだな~と感心してしまいますね~
最初お世話になったショップさんでは、ショップツアーで撮った生物の写真を自分で調べて裏に名前を記入して提出、年間でその数をショップ内で競うレースがありました。レース参加の写真に関してはスタッフに質問禁止、間違うと却下でした。年甲斐もなく初年度レースにはまってしまい、ダイビングが終わると数日は数冊の図鑑と夜通しにらめっこが続きました。1年間で310種提出し、めでたく1位となり、たくさん賞品をいただきました。(そこに至るまでに、たくさんショップさんにお金使いましたが)
きちんと判別できる写真を撮る練習にはなりましたが、魚の名前に関しての苦手は続いてます。

エム様 

そうですよね~。私もガイドさんのことを最初「さかなくんか魚博士ですか??」と
思ってしまいました。

エム様の通っていらしたショップさんのレース面白いですね!
1位を勝ち取られたのも素晴らしいです!!

キチンと判別できるお写真を310種も撮ること自体大変ですから、私では
びりになってしまいそうです(涙)
でも、写真も上手になり、魚も覚えられるので良い方法ですね。

図鑑を見て、ネットで画像を探したりと私もまだまだ勉強中です。
また間違ったこと書いていたら教えていただけましたら幸いです。

見る前に調べてます

はじめまして、ブログ村から飛んできました。今年の春、南熱海に越してきました (^ ^)

魚の名前…難しいと言いますか、実は「正確なところは誰も言えない」ってのが本当のところだと思いますよ。特に泳いでるヤツはね…

海は広いから、まだまだ新種がたくさんいるし、よく似た魚でもDNA調べたら全く別のモノってのもあり得るわけで…捕まえて分析にかけない限り、本当の事は言えない…ってのが科学の立場でしょうね

現実的な対処法としては「予習」が効果的かなと…そう、ヒマな時に図鑑をパラパラと眺めておくと、海で見た時に「あ!図鑑で見たヤツだっ!!」ってひらめく事があります。その意味では、あまりアートに撮ってるヤツは避けた方が無難かな (^_^;)


みゅう 様

みゅうさまのブログ、実はDI様のブログから何度かお邪魔していましたので
コメントいただけてうれしいです。
南熱海の真鶴の動画楽しんで見せていただいてます。
お魚の名前って、科学的には奥が深いのですね~!知りませんでした。
とても勉強になります。

図鑑で「予習」ですね!私も実践してみようと思います。
確かに「見たことあるかも」と思う瞬間ありますよね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム