プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:549本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(7)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(24)
  ・カメ根(159)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(21)
  ・江の口(34)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO295 神子元島 カメ根

ご訪問ありがとうございます。
さて記憶が薄れないうちに、17日の神子元ダイビングの続きです。
1本目の終わりからの記録になります。

冬場は、いつも水筒に温かい飲み物を入れて持って行くのですが、海遊社さんが休憩の時に、いつも暖かいお茶をくださるのですが、この日は寒かったので、沖待ち休憩でいただくこの一杯のお茶が大変おいしく有難く感じました。

この日は、下田の気温は8度位、東京より暖かいのですが、風もあり海は荒れてますので、寒さ対策に暖房の入っているキャビンに避難してました。

暖かく気持ちが良いので、ついうとうとしてしまいます。
休憩時間は居眠りしたり、トイレに行ったり、タンクを交換したりしている間に時間は過ぎて行きました。
トイレに行くと最近股が水没しているのが気になってました。
ドライスーツを腰まで履いたまま休憩している分には寒くないのですが、これでは脱げないな~やはり一度相談してみようと思おいます。

そろそろ時間なので2本目の準備をします。

2本目もカメ根です。

今回はいつも上級者を率いるガイドのsさんチームに付いて行こうということになりました。
私が付いていけるわけないのですが、一応挑戦してみます。
P1172155(1).jpg
海は蒼くて寒さも感じず、弱めのじこみ(向かい潮)の中ツインの根を目指します。

ひたすら中層をえっさほっさ進みますが、何だか進みません。

実は良くないのですがウェイトを少し重めで潜っていたので、浮力を取らなくてはと思ってBCの吸気を普段より多めにしていたようです。
その為流れが場所によって変わってしまう様な地形の神子元では、根周りできちんとした浮力の調整が大切なのに、浮力の調整がうまく出来ないようでした。

向かい潮で進んでいると、上に持っていかれそうになり、自分で下に進もうとするので、まっすぐに進めないのです。

BCやドライスーツから排気すると推進力がUPするのですが、今度は場所によって沈みそうな恐怖があります。
そこでまた吸気すると、浮きそうになります。
その繰り返しです。

なかなか手ごわい神子元での中性浮力!と思っているうちにみるみるSさんチームは遠ざかって行きました。
P1172157(1).jpg
それでもタカベは群れ群れだし、
P1172162(1).jpg
特にこれといったものは見れませんでしたし、写真の少な目ですが、透明度も良かったので、楽しかったです。

遅れてツインに到着した頃に時間になったので安全停止になりました。

先にいったSさんチームは、その先でエイラクブカがいたようです。

やはり私がハンマーに出会えないのはダイビングが下手っぴだからなのかな?とちょっとへこみます。
先日のウェイトの紛失、今回のオーバーウェイト、中性浮力が流れているポイントで取れていないなどなど、まだまだ修行が必要です。

神子元の様なポイントで、すいすい泳げるようなダイバーに果たしてなれるのかな…。

これに懲りず練習のためにも又行くつもりです。

器材を洗ってから、サザナミマリンさんに最近気になっていた、股の部分の水没検査をしてもらいました。
ドライを着たまま、レギュレーターをタンクにつないで、ドライ用のホースから吸気ボタンを押しっぱなしにし、ドライスーツをパンパンに膨らませます。
その後、気になる個所に洗剤の泡を塗っていくとぷくぷくしているところがあるのですが、その部分がたいてい穴があいていたり水没の原因になっているようです。
穴の場所を確認し、マーキングをしてもらいました。

対処法としてはウェットのはぎれで穴の部分を両面からボンドで貼り合わせると解決するようです。
海遊社さんにウェットのはぎれを頂けました。

その後は、海遊社さんがサービスで出してくださった大変美味しい豚汁とコンビニで買って行った微妙な味のピラフを昼食に食べて、ログ付けして帰りました。

帰り道は、仕事の電話の対応、居眠りの繰り返しで、意外に早く時間が経過したように思えました。
P1172165(1).jpg
雲は多めで下がうっすら夕焼けが綺麗でした。

無事渋谷に到着し、帰宅しました。

この日もマンツーなのに神子元で潜らせていただき、サザナミマリンさん、海遊社さん、本当にありがとうございました。

さて次の出航はいつなのかな??
それに合わせて行こうと思ってます。




★DIVE: NO 295
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 50
★DIVE TIME 33分 IN 11:28 OUT 12:01
★水温:14度
★最大水深:25・2メートル
★平均水深:16・5メートル
★透明度:15メートル
★潮流:下り潮・緩いじこみ
★スーツ:ドライスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 1月19日土曜日のジョギング | ホーム | 1月18日金曜日のジョギング >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム