プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:566本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(28)
  ・カメ根(162)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(38)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO297 初島 フタツネ

ご訪問ありがとうございます。
最近私のブログ、すっかりジョギング日記になっているにもかかわらず、ダイバーの皆様もご訪問をいただき、感謝しております。

今回はダイビングネタで、1月31日の初島ダイビングツアーの2本目のご報告です。

1本目の終了からの記録です。

まだ初心者のKさんは、私と同じ水泳部出身で、まだ年齢もお若いし、ドライスーツでも、浮き上がることなく、ひとけたのタンク数とは思えない程、お上手な潜りっぷりでした。
きっと、これからどんどん上手になるのだろうと思います。

私は水泳部だったのに、いつまでも何で下手っぴなんだろう?
年令だろうか??そんなことを考えながらドライスーツのまま入れるお風呂で冷えた身体をいたわります。

センターの裏側のダルマストーブも付けていただき、風を避けてそこでゆっくり水面休憩しました。

この日は2:50の船がないので、3;20の船に乗るのでゆっくり休憩し、ご飯も初島で食べていくことにしました。

休憩をゆっくり取ったので窒素もかなり減って、安心して潜れそうです。

2本目は、フタツネに潜ります。
初島はやっぱりなんだかんだ言ってもフタツネかな??

Kさんが潜行するのを待ちながらメジナ鑑賞です。
1月31日フタツネ1
ゆっくり潜行して良いですよ。
私はしばらくメジナの群れを楽しみました。
1月31日フタツネ2
こんなに冷たい水の中をミスジスズメダイの幼魚です。
何とか越冬して欲しいですね。
1月31日フタツネ3
隣にはヨソギがいました。
1月31日フタツネ4
でもやはり気になりミスジスズメダイの幼魚です。
再度撮影してみます。
構図が・・・。
1月31日フタツネ5
この前見たのと同じ個体かな?イロカエルアンコウです。
1月31日フタツネ6
本当はコガネスズメダイの幼魚が撮りたかったのに、中々出てこないのでホンソメワケべラを撮ってみます。やはりベラ好きなのかな…。
1月31日フタツネ7
こういうのは、なかなか自分で探せないんです。
イボイソバナガニがいるのを教えていただき嬉しかったです。
1月31日フタツネ08
全く動かないタカノハダイがいたのでクローズアップレンズのまま撮ってみました。
寒いのでお魚の動きも鈍いのかしら?
1月31日フタツネ9
自力で貝を発見しました。
ベニキヌヅツミです。
貝を探すツアーとかあれば行きたいな~。
実はひそかに貝好きでもあります。
もっときれいな貝を色々見たいです。
1月31日フタツネ10
オルトマンワラエビもレギュラーメンバーでありますが、一応撮っておきます。
1月31日フタツネ11
このエビも結構好きなエビですね。
アカホシカクレエビです。
なんか写真が暗いな…。
1月31日フタツネ12
揺れてしまって上手く撮れなかったタツノイトコです。
1月31日フタツネ013
ヤリイカの卵がゆらゆらと簾のように揺れてました。
1月31日フタツネ14
フタツネの人気者のひとつ、コケギンポです。
この生物は似たような構図になってしまいがちです。
今度正面顔狙おうかと思います。
1月31日フタツネ015
浅場に来るとスズメダイや
1月31日フタツネ016
キンギョハナダイの雄が群れてます。
1月31日フタツネ17
雌は雌だけで群れてますので、これから求愛モードなのでしょうか?
お魚の行動は謎に満ちてますね。
1月31日フタツネ018
この水温でも生きていたのね~。ミツボシクロスズメダイです。
ちょっと大きな個体でした。
このお魚も越冬しないかしら。
1月31日フタツネ19
寒さを必死で凌いでいる感じのクマノミです。
全く動かないです。
頑張って~と心の中で応援します。
この頃になると私の身体も冷え切って、本当に寒さを感じてましたので、クマノミのように、暖かい場所でジットしたいな~と思ってました。
1月31日フタツネ20
ですが、別の個体は元気に泳いでいました。
この差は一体何なのかしら?
1月31日フタツネ21
カスザメがフタツネにも沢山いるようでした。

そろそろ安全停止になり、浅場を散策します。
1月31日フタツネ022
これも普通種のサラサエビです。
皆様スルーでしょうけれど個人的に好きなエビです。
1月31日フタツネ25
ヒメギンポです。
またそのうち求愛行動が見たいな~と思います。

時間になりましたのでエキジットします。
2本目になるとさすがに冷え込みました。

この日はなぜかご年配のご家族やご夫婦のご旅行の方々がダイビングに興味があるのか?センター付近で良く声をかけられました。

寒くないの?
どれくらい沖まで出るの?
海の中は冬は綺麗なの?

など、エキジット後の私達に話しかけて来るのですが、寒さと思いの外時間がなく、大急ぎで片づけていることもあり、中々親切な対応が出来ませんでした。
なんとなくそっけない回答になってしまったような…。
せっかく話しかけてくださったのに申し訳ございません。

大急ぎで帰り支度をし、大西さんでまたまた
1月31日フタツネ0023
おろしたばかりのメジナ定食を頂きました。

この日は初島のホテルの従業員が移動で島から出る日だったようで、大西さんで宴会をしていたので、話が全く聞こえないので、早めに船に移動し、船の地下の部屋でログ付けをしました。

ログ付けが終わる頃に船は出航しました。
3人で気持ちよく眠っている間に熱海に到着しました。

初島と熱海の間のこの居眠りも気持ちが良いんです。
熱海から東京に帰る途中に
1月31日024
夕焼けの中の初島を撮ってみました。

今日も楽しい思い出ありがとうございました。
また潜りに来ますね。

今度の海はまた2週間後になりそうです。
次こそ神子元に行けないかな??

渋谷まではKさんと楽しくお話をしながら帰りました。
平日休みの私は、冬場、他のお客様と一緒に潜ることのほうが少ないので、楽しいダイビングになりました。

長いログになりましたがお付き合いありがとうございました。

★DIVE: NO 297
★タンク: アルミ10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 50
★DIVE TIME 47分 IN 13:08 OUT 13:55
★水温:13度
★最大水深:25・6メートル
★平均水深:15・5メートル
★透明度:8~12メートル
★スーツ:ドライスーツ



★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 現在闘病中??お食事中の方は読まないでくださいね! | ホーム | 2月1日金曜日のジョギング >>


コメント

クマノミさんにも
寒がりさんがいるんでしょうか~(笑)

イボイソバナガニ
これは分かりにくいですね

お写真でみても
どこが頭?っていう感じです^^

nohohon様

こんばんは!
伊豆にいるクマノミは、元々は季節来遊魚(初夏から夏にかけて黒潮などの暖流に乗って南の海からやってきます。)なので、中々越冬出来ないんですよね。水温が13℃以下になるとこの季節来遊魚はたいていは、ご臨終を迎えます。
その為、この日見たミスジスズメダイ、ミツボシクロスズメダイも季節来遊魚なので、この水温で頑張ってますが、何時どうなるのか…。
ただクマノミに関しては、海の環境が年々変化していることもあるので、(水温の上昇)越冬する個体も多いようですね。
やはりなんだかんだ言って伊豆は温帯の海なんですね。
というわけで寒そうに見えたんです。
ムチカラマツに付いている甲殻類は、中々私の様なマクロ魂のないダイバーには探せないですね。
本当にこれがエビ??と思います。


こんにちはー、オトンです!

初島には9/1以降潜ってないので、カスザメにネコザメに
会いに行きたいなー、と思う今日このごろ。。。

貝ツアーってオモロそーですね♪
でも貝といくとアサリかシジミしか思いつかないっす。


オトン様

こんばんは!
そんなに初島ご無沙汰でしたっけ?
大瀬崎が多いのかしら?
ネコザメやカスザメは今は狙い時ですね~。
是非リクエストしてくださいな。
貝はサザナミマリンさんも関心があまりない様で
スルーされるプランですが、綺麗なコダマウサギとか
見たいんです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム