プロフィール

きょん

Author:きょん
水泳部時代から、海に魅了され、ボディーボード、シュノーケルなどで遊んでいるうちに、気が付いたらダイバーになってました。
まだまだへっぽこダイバーながら、伊豆の神子元を中心にダイビングを楽しんでいます。好きなのは外洋の海と大きな生物です。神子元でもいろいろ遭遇しました♪

2014年の尾瀬をきっかけにはまったハイキングや登山の記録もたまにさせていただいております。

東京在住、会社員と主婦を両立し、夫と雑種猫2匹と暮らしています。

★ランキングに参加しておりますので
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 完全室内飼いへ
にほんブログ村

♪今まで潜った本数:558本
※( )内は本数です。
【OWTD】
★サイパン 
  ・SUGAR DOG (2)
  ・LAU LAU BEACH (1)
  ・沈船 (1)
【ADOWTD】
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ(2)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・小曽我洞窟(1)
【FUN DIVE】
★サイパン
  ・B-29(1 )
★バリ島・ヌサベニタ
  ・クリスタルベイ(6)
  ・SD(2)
  ・マンタポイント(1)
  ・SMSマンタ(1)
  ・トヨパカ(1)
  ・ブユク(2)
  ・PEED(1)
・レンボンガン(1)
★インドネシア・メナド
  ・オデッセイワン(1)
  ・メインランド アヴェ(1)
  ・レクアン(2)
  ・レクアンⅡ(1)
  ・レクアンⅢ(1)
  ・ブナケンティモール(1)
  ・ポシポシ(1)
  ・ポシポシⅡ(1)
  ・フクイポイント(1)
★フィリピン セブ島
  ・ヒルトゥガン島 (1)
  ・オランゴ島 タリマ(1)
  ・ブルーウォーターホテル前~
コンティキ(1)
  ・タンブリ・
フィッシュフィーディング(1)
★フィリピン ボホール バリカサグ島
  ・ブラックフォーレスト(4)
  ・Rudy's Rock(3)
  ・サンクチュアリ(1)
  ・Alona Beach House Reef(4)
★フィリピン モアルボアル
  ・オスロブ ジンベイポイント(1)
  ・スミロン島サックサンクチュアリ(1)
  ・スミロン島ガードハウス(1)
  ・ペスカドール島カテドラルケイブ(1)
  ・ペスカドール島サウス(1)
  ・ペスカドール島
    コンゴサンクチュアリ(1)
★カパライ
  ・マンダリンバレー(3)
  ・ミッドリーフ(1)
★シパダン
  ・バラクーダポイント(1)
  ・ミッドリーフ(1)
  ・サウスポイント(1)
  ・タートルパッチ(1)
★マブール
  ・クロコダイルレイヤーズ(1)
  ・リボンバレー2(1)
★ヤップ
  ・ココロ(5)
  ・コト(1)
  ・マンタリッジ(1)
  ・バーディゴ(1)
  ・だいすけスペシャル(1)
★石橋
  ・石橋ビーチ(2)  
★根府川 
  ・根府川ビーチ(2)
★真鶴
  ・琴が浜ビーチ サザエ根(1)
★福浦
  ・福浦ビーチ(2)
★伊東
  ・新井の浜(1)
  ・白根南(1)
★熱海
  ・沈船(1)
  ・ソーダイ根(1)
★初島
  ・フタツネ(58)
  ・イサキネ(9)
・ニシマト(4)
  ・ヤンバダ(3)
・ヤグラ2・5(2)
★伊豆海洋公園
  ・砂地 (5)
  ・一の根 (7)
  ・1・5番(1)
  ・二の根(2)
  ・ブチマチ(1)
★富戸 
  ・ヨコバマ(9)
  ・マエカド(1)
★大瀬崎
  ・湾内 (9)
  ・岬先端(1)
  ・一本松 (4)
  ・柵下(5)
  ・大川下(1)
★井田
  ・井田ビーチ(2)
★安良里
  ・黄金崎ビーチ(14)
  ・沖の根(4)
★雲見
  ・牛着岩(5)
  ・黒崎(1)
★田子
  ・外海 フト根(5)
  ・外海 田子島裏(1)
  ・外海 沖の島(1)
  ・湾内 白崎(4)
  ・湾内 弁天島(1)
★神子元
  ・ジャブ根(26)
  ・カメ根(161)
  ・ハシゴ段(5)
  ・ブダイ根(5)
  ・青根(23)
  ・江の口(35)
・三ツ根(3)
  ・白根(9)
★利島
  ・亀石(2)
  ・鵜渡根島(1)
★中木
  ・塔島(3)
  ・羽山(1)
★波勝崎
  ・弁慶(1)
  ・三か島(1)
★妻良
  ・平島(2)
★三宅島
  ・大久保浜(1)
  ・釜の尻(1)
★伊戸
  ・沖前根(2)
★沖縄本島
  ・慶良間 黒島北(2)
  ・チービシ ナガンヌ北(2)    
★石垣島
  ・ビックマウンテン(1)
  ・竜宮の城(1)
  ・スカシの根(2)
  ・フォレスト(1)
・川平石崎マンタスクランブル(1)
  ・川平マンタシティ(2)
  ・荒川ロックレイク(1)
  ・荒川ヨスジの根(1)
  ・米原南(1)
  ・米原Wリーフ南(1)
★与那国島
  ・海底遺跡(1)
  ・赤土沖(2)
・西崎(5)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

潮汐表+天気情報  

都道府県と地域(港・岬)を設定しておけばいつでも最新情報を見ることができますよ。ちなみに天気予報は[その他の情報]をクリックなさってください!

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

DIVE NO298 大瀬崎 柵下

昨日は、バレンタインデーですが、夫を放置し、大瀬崎ダイビング&いちご狩りツアーに参加してまいりました(汗)
勿論チョコを置いてですが…。

本当でしたら、黒潮の接近している状況だったので、神子元に潜りに行きたかったのですが、諸事情で行けなくなってしまったので、毎年この時期にサザナミマリンさんで企画されている、いちご狩りツアーに変更していただきました。

6:50に渋谷に集合し、大瀬崎に向かいます。
最近、朝走っているので、ダイビングの早起きが昔に比べ苦にならなくなりました。

この日は、お願いしていた、ライト、INONのLE700-Wを受け取ることになっていたので、早速車の中で、エネループ電池を入れてみたり、取扱説明書を読んだりしながら、車の移動時間を過ごしました。
渋谷から大瀬崎までは、約3時間弱で到着しました。

残念ですが雲がかかっていて、富士山は見えませんでした。

平日だというのに現地でお世話になる、はごろもマリンサービス大瀬崎さんは中々賑わっているようで、さすが人気ポイントだな~と実感しました。

マンツーだったので、わがままを言って今日は貝が見たい!とリクエストをしてました。

マクロに全く関心がないと思われている私ですが、一部の生物に執着を示すことが稀にあり、その中の一つに貝が挙げられます。

ソフトコーラルに付いている貝を肉眼で見ると本当にきれいでうっとりします。

そんなわけでソフトコーラル&貝を見るために外海に向かいます。

1本目は柵下というポイントに潜ることになりました。

少し海面を見ると潮がかかっているようですが、海況は良い感じです。
スロープの先まで行かないと海面に到達できないほど潮が引いていたので、苦手なゴロタを歩きながらどうにか無事にエントリー出来ました。

P2142314(1).jpg
まずはキビナゴがお出迎え?!してくれました。

噂通り黒潮パワーで海の色も良い感じです。
P2142315(1).jpg
オオモンハタかな??
P2142318(1).jpg
私の好きなお魚の一つサクラダイの雄です。
P2142325(1).jpg
このポイントのムチカラマツ林にいるサクラダイの群れを見るのも楽しみでした。
P2142320(1).jpg
普段神子元で潜ることの多い私にとって、ハナダイの群れは新鮮です。
スジハナダイも混ざっていて海の中は華やかですね。
私の写真で表現出来ないのが残念…。
P2142331(1).jpg
ルリハタも久しぶりに遭遇出来ました。
P2142334(1).jpg
ネンブツダイもびっしり群れてます。
P2142337(1).jpg
ヤイトハタというお魚は見たことなかった様な気がします。
P2142340(1).jpg
このお魚は名前が分かりません…。
P2142345(1).jpg
オオモンハタの幼魚かな??
P2142347(1).jpg
多分、ムラクモコダマウサギだと思います。
はごろもさんで購入したウミウサギの図鑑で早速調べてみました。P2142350(1).jpg
サラサウミウシも普通種なのですが、普段ウミウシウォッチングの機会の少ない私にとっては有難い被写体です。
P2142353(1).jpg
コガネスズメダイが綺麗な背景の場所にいたので写真を撮りました。
今日が進水式のLE700があると写真が撮りやすいですね。
P2142357(1).jpg
ベニキヌヅツミもお馴染の貝なのですが、擬態していてなかなか探せないですし、写真が難しいです。
P2142359(1).jpg
イイジマフクロウニヤドリニナという貝です。
調べてみて知ったのですが、何かに寄生している貝は、~ヤドリニナと呼ばれているようです。
一般的にはヒトデとかウニに寄生する貝なのです。
所でイイジマフクロウニは猛毒なので観察は注意が必要ですね。
P2142363(1).jpg
ヨメヒメジの大きい個体がいたので気になりました。
幼魚は可愛いのですが、大きな成魚は迫力を感じます。
P2142369(1).jpg
水温が低い時期に、深場より上がってくる、オーストンフクロウニに小さなエビがいます。
後から教えていただくと、アルポントニアイアイーニという和名のないレア種だったようです。
それなのにこんな写真で申し訳ございません。
マクロ魂がないって本当に罪ですね。
このフクロウニも猛毒を持ってますので注意した方が良い生物です。
P2142377(1).jpg
ニシキウミウシ撮っている場合ではなかったです。
P2142378(1).jpg
普通種ですが、イソカサゴが綺麗な場所にいたので撮ってみました。
P2142382(1).jpg
婚姻色の出ているヒメギンポです。
私の好きなお魚の一つですので、見れて嬉しかったです。
P2142387(1).jpg
これも買ったばかりの図鑑とにらめっこしてみて、きっとヒナコダマウサギでしょうか?
P2142391(1).jpg
普通種で見向きもしない方も多いのかしら?アオウミウシです。
P2142398(1).jpg
何とこの水温で季節来遊魚のハナキンチャクフグがいます。
黒潮で水温がすこしUPしているし、どうにか越冬してほしいですね。
P2142401(1).jpg
この貝は何度見ても綺麗ですね。
トラフケボリタカラガイです。
本当に今日は、貝を色々探していただきありがとうございます。
P2142405(1).jpg
オキゴンべも普通種ですが、いると撮りたくなるお魚です。
P2142407(1).jpg
これは雌のヘビギンポです。
先ほどの雄の婚姻色にそのうち求愛されるのかしら?
P2142408(1).jpg
タカノハダイの幼魚も可愛いので見かけると撮影してしまいます。
P2142411(1).jpg
アオサハギの幼魚も本当に可愛いです。
P2142418(1).jpg
シロガヤにいるワレカラを一生懸命教えてくださるのですが、中々写真となると難しいですね。
ピントが合わず証拠写真になりました。
P2142421(1).jpg
安全停止中はホシノハゼが沢山いたのを撮ってみました。
P2142424(1).jpg
キンギョハナダイがゴロタ沿いに沢山います。
岩陰の幼魚を撮ってみました。
P2142430(1).jpg
時間になったのでエキジットのための移動をしている時、潮も暖かく、なんとサルパが出現しました。
水温が高く流れがある海を感じることが出来ました。
潮の流れのある場所が暖かく感じたので、黒潮の恵みではないのでしょうか??
ずっとこの状態が続いたら嬉しいのですが…。

それでも、長い時間、あまり移動しないでのんびりお魚観察をしていたので、寒くなりました。
エキジットをすることになったのですが、フィンがブーツにひっかかり、なかなか脱げず、まごつきました。
何とか脱いで、無事に上がって来れました。
やはり、前からフィンを水中で脱ぐのが大変だったので、ポケット部分をもう少しカットした方が良いのかもしれませんね。

エキジット後は、寒いのでさっさと台車を引いてダイビングサービスに戻りました。

柵下は、久しぶりに潜ったのですが、やっぱり生物が色々見れて、本当に楽しいポイントだなと感じました。
お陰様で充実した内容のダイビングを楽しめました。
目的の貝も色々見れましたので、満足です。

長くなりましたので、2本目は次回の記事に続きます。


★DIVE: NO 298
★タンク: スチール10リットル 
★スタート時残圧190  エキジット時残圧 40
★DIVE TIME 54分 IN10:31 OUT11:25
★水温:16度
★最大水深:29・5メートル
★平均水深:15・8メートル
★透明度:12~15メートル
★スーツ:ドライスーツ


★★最後までお付き合い頂きまして、誠にありがとうございました。
ランキングに参加しておりますので、
よろしければ、ポチっとお願いいたします↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ダイビング - ジャンル : スポーツ

<< 2月15日金曜日のジョギング | ホーム | 2月13日水曜日のジョギング >>


コメント

マクロもカワイイちっちゃな子がいっぱいですね^^
マクロ苦手ですがやっぱりウミウシ楽しそう♪
シーズンに入ったらカメラの練習しなくては・・・

nohohon 様

こんにちは!
下手っぴなマクロ写真を見ていただきありがとうございます(笑)
私にしては珍しくマクロをリクエストして、潜って来ました。
最初からマクロレンズ付けっ放しなんて久しぶりで楽しかったです。
本当に、写真は難しいですね~。
ウミウシだったら動かないので簡単そうに思えるのですが、実際やってみると上手に撮れません。

こんにちわ!

私もLE700使ってます~
Wでは無いですが・・・
光量でかくて地上だとオーバーヒートするみたいですよ。

こんにちはー、オトンです!

大瀬崎でマクロ三昧リクエストだったんですね。
いろんな種類の写真があって楽しー♪♪♪
この時期の大瀬崎はいろいろと出るみたいですねー。

黒潮の恩恵で水温も上がってるみたいだし、
海の中が華やかになってきますね♪


ちろビー 様

こんばんは!
ライトおそろいなんですね~。
コンパクトで光量があって良い製品ですね。
買って良かったなと思います。
Wは少し照射角度が広めになっているようでした。
ダイビングのライトは、陸では使えないものが
多いですよね。
これだけの光量だと陸は無理でしょうね。


オトン様

こんばんは!
貝探しツアーを実現してもらいましたよ~。
サザナミマリンさんは、慣れないことをして疲れた様ですが…。
柵下は生物が多いポイントなのでしょうね。
私は大瀬崎は潜ったことが少ないのですが、気に入ってしまいました。
お2人がはまるのも納得出来ます。
黒潮の当たっている間に潜りに行けると良いですね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム